脇汗によるシャツの黄ばみや臭いの原因と対策

脇汗によるシャツの黄ばみや臭いの原因と対策

Thumb?1414295452 muah♪さん

779

夏は、汗によるにおいや衣類のシミ、特に白いシャツなどの脇汗による黄ばみは気になります。脇汗による黄ばみや刺激臭の原因と、その対策について見ていきましょう。


  • 夏は特に気になる汗の悩み

  • 夏は特に気になる汗の悩み
  • これからの季節、汗による衣類のシミ、特に白いシャツやサマードレスだと目立ってしまう脇汗による黄ばみは気になります。それにあの独特な臭気。この、脇汗による黄ばみや刺激臭の原因と、その対策について見ていきましょう。

    私たちの身体から汗を分泌するのは、「エクリン腺」と「アポクリン腺」といわれる二種類の汗腺です。
    このうちエクリン腺からの汗は無色透明、水分が99%、塩分、尿素、アンモニア、ミネラルなどが残り1%で、粘り気はありません。
    これに対し、アポクリン腺から分泌される汗は、乳白色で粘り気があります。成分には、脂肪、鉄分、タンパク質、尿素、色素、蛍光物質、アンモニアなどが含まれます。衣類の脇の下の部分に黄色いシミができる人は、このアポクリン腺の数が多く、従って汗の分泌量も多いと思われます。発汗直後は無臭ですが、これらの成分が細菌などによって分解されると、独特の刺激臭を生じます。これがワキガといわれる臭気の原因です。
  • 黄ばみやワキガの原因

  • 黄ばみやワキガの原因

    出典: instagram.com

  • 通常、エクリン腺から分泌された汗はシミにはなりませんが、制汗剤に反応して黄色く着色されてしまうこともあります。ただしこの場合も、アポクリン腺からの汗の黄ばみが強く、衣類との境がはっきりしているのに対し、エクリン腺による汗ジミは黄味が薄く、衣類との境もはっきりしないのが特徴です。アポクリン腺からの汗の分泌量が多く、シャツの黄ばみやワキガが特に気になる場合、いくつかの原因が考えられます。

    ・精神性の発汗: 人よりも神経質で緊張しやすい。ストレスや緊張は汗腺の働きを刺激する
    ・汗腺機能の低下: これにより、分泌される汗の中に血中のミネラルが混ざるようになる。特に鉄分が多く含まれると、汗ジミの色は濃くなる
    ・合わない制汗剤の使用: 汗と反応して黄色味が増す。制汗剤が脇の下の常在細菌まで殺してしまうためという説も
    ・遺伝: 親がワキガだと、子供に遺伝するともいわれる
    ・病気、更年期障害などホルモンバランスの乱れ
  • どのような対策があるの?

  • どのような対策があるの?
  • これらへの対策としては、以下のことが挙げられます。

    ・ストレスをためない: 規則正しい生活や、良好な人間関係を維持する
    ・汗腺や発汗機能の向上と改善: 自然な発汗を促進するために、有酸素運動のような軽いエクササイズは有効。半身浴もお勧め
    ・食生活による体質改善: ビタミンの豊富な緑黄色野菜、海草類、魚など。特に、胚芽類やゴマに多く含まれるビタミンEは効果的。刺激物は避ける
    ・水分補給: 体内の水分が十分でないと、発汗される汗が濃くなり、臭いや黄ばみのもとに
    ・制汗剤: 化学薬品を使わない自然な消臭、制汗剤としては、ミョウバン水がお勧め
    ・汗脇パッド

    対策として色々挙げましたが、一番大切なのは、脇の下のケアーを小まめにして清潔に保ち、ストレスを溜めないことでしょう。
脇汗によるシャツの黄ばみや臭いの原因と対策
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事