脇汗の気になる季節は手軽なスプレーで対策を

脇汗の気になる季節は手軽なスプレーで対策を

Thumb?1414295452 muah♪さん

291

脇汗の気になる季節が今年もやってきました。脇汗の対策として最近は色々なものが登場していますが、昔からあるスプレーは手軽で手っ取り早く人気です。


  • 暑い季節の脇汗対策どうしていますか?

  • 暑い季節の脇汗対策どうしていますか?
  • 春が終わり、暑い日が続いていますね。脇汗の気になる季節が今年もやってきました。脇汗は夏はもちろんのこと、春先でもじわっと感じることが多いですよね。
    脇汗の対策として最近は色々なものが登場しています。スプレーをはじめとして、脇汗パッド、脇汗対策インナー、クリームなどもあります。
    どれも試してみたいものですが、やはり手軽で手っ取り早いのは昔からあるスプレーではないでしょうか。
  • 香りを選べるのもスプレーの魅力

  • 香りを選べるのもスプレーの魅力
  • 薬局やコンビニでも買えて、値段も数百円でお徳用の大きいサイズから、携帯用の小さいサイズのものもあります。
    最近は色んな香りも出てきて、その日の気分で香りを変えることもできます。そして香りをつける他に抗菌してくれたり汗自体をでないようにおさえてくれたりもします。
    たくさんの種類があって迷ってしまいそうですが、色々買ってみて自分に合ったものを見つけるのがいいのかもしれません。

    ただ、一般の脇汗とは違い特別な原因もなく多量の汗をかいてしまう人もいます。この場合は原発性腋窩多汗症という病気かもしれません。原発性腋窩多汗症の場合は病院で飲み薬や塗り薬、注射や手術などの治療が必要な場合もあります。

    話を戻しまして、スプレーを使用する時、どのように使っているでしょう。
    実は効果的な使い方と、意味が無い使い方があるのです。

    脇汗は臭うというイメージがありますが、実は汗じたいは無臭なのです。皮膚についている菌やバクテリアが繁殖して皮脂や汗を吸い、臭いの原因ができているのです。
    ですから、臭いを出さないためには菌やバクテリアを繁殖させないことが大事なことなのです。
    制汗スプレーには、菌の繁殖を防ぎ臭いを抑えるような働きがあります。
    しかし、正しく使わないと硬効果を発揮できません。
  • スプレーの効果的な使い方

  • スプレーの効果的な使い方
  • スプレーを使うタイミングは、汗をかいた後ではなく、汗をかく前に使うことが大切です。できれば入浴後などの皮膚に菌がいない状態のときに使うのが一番効果的です。
    スポーツ後やレジャーの後など、すぐにシャワーできないときは、汗ふきシートなどを使って皮膚を綺麗にした後にスプレーをすると効果が高くなるでしょう。
    皮膚の汗腺をふさぐのを避けるために、全身には使わないようにして、脇や足などの局所的な部分に使用することをおすすめします。
    スプレーはよく振り、10cm以上離して使いましょう。
    正しく使用すれば、脇汗の悩みは大幅に無くなるでしょう。しかし、医薬品ではないので頼りきらずにうまく使いこなしていきましょう。
    皮膚を清潔にし、衣類も清潔なものを着用して、こまめに汗を拭き、適量のスプレーを使用する。
    是非とも快適な季節をお過ごしください。
脇汗の気になる季節は手軽なスプレーで対策を
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事