脇汗等を手術で治す方法について

脇汗等を手術で治す方法について

Thumb?1414295452 muah♪さん

365

身体の汗、とくに脇汗には悩まされるものです。ここでは脇汗を手術で治す費用やメリットについて述べていきます。


  • ボトックス手術について

  • ボトックス手術について
  • 脇汗を手術で治すのは最後の手段といえますが、費用やメリットについて述べたいと思います。

    まず、一つ目の手術はボトックスという毒を打って治す方法です。
    毒と聞いて大丈夫なのと不安に思ったりなんで毒をという風に疑問に思うかも知れませんが、ボトックスというのは目の痙攣等を麻痺させて治すのに使われて実は、医療ではよくつかわれる毒なので安心してください。
    これのメリットはメスを使わずに済みますので傷跡が残りません。また、15分程で、施術が終ります。よってその日の間に家に帰ることができます。
    費用は自己負担の場合と三割負担の場合があります。三割負担の場合は、わきの下が多汗症の場合のみですので、それ以外の場合は自己負担になります。
  • ETSと胸部交感神経ブロック節という手術

  • ETSと胸部交感神経ブロック節という手術
  • 手のひらの多汗症の手術を治す場合、ETSという方法があります。
    手のひらの汗が出る器官が働きすぎて、汗が出すぎる場合に用いる手術です。汗の出る交感神経そのものをなくす手術ですので汗自体が出なくなります。
    ETSでは脇の下を数ミリ穴をあけ内視鏡で中の状況を確認しながら、交感神経を切断していきます。こう書くと不安に思われるかも知れませんが、30分位で終り、病院から日帰りなんてこともある病院もあるため、案外あっさりしたものです。尚、保険が適用されます。

    胸部交感神経ブロック節という手術もあります。
    足の裏に汗を出すなという命令を出すアルコール薬液を注入する手術です。
    これは、足の裏にブロック針を射します。足の裏の多汗症には効果絶大です。
  • 脇汗を改善するための手術

  • 脇汗を改善するための手術
  • さて、次は、脇汗の手術です。
    多汗症にも使われる方法ですが、脇の下にある汗腺自体を切除します。交感神経を切除するETSとは違い神経には触れることはありません。
    方法はわきの下を3センチから4センチを切り開き汗腺であるアポクリン線というのを完全に取り除きます。アポクリン線というのは、臭いにおいのもとになるものを出てくる源泉みたいなもので、それを取り除くことにより、脇汗のにおいを取り除こうという方法です。
    ただし、もうひとつの汗腺のエクリン線というのは、取り除けないので、完全ににおいを取り除くことはできませんが、アポクリン線が原因の場合は完全ににおいのもとがとれますし、エクリン線の汗腺が原因でにおいがキツイ場合もにおいが半減するので、だいぶましになります。
    また、汗の量を完全に取り除いてはくれませんが、少なくとも、汗の量を半分に減らしてくれます。
    尚、時間は2時間ほどかかってしまいますが、再発の危険性は、まったくありませんのでご安心ください。
脇汗等を手術で治す方法について
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事