保険外診療の脇汗手術や治療の流れ

保険外診療の脇汗手術や治療の流れ

Thumb?1414295452 muah♪さん

424

夏の暑い時期であったり、スポーツで体を動かした後は汗から発生するニオイが気になってしまいますよね。どんな対策を試してみても効果が得られない場合は手術によって根本的に治療すると良い場合もあります。


  • 脇汗の臭いが気になるけど・・・

  • 脇汗の臭いが気になるけど・・・
  • 夏の暑い時期であったり、スポーツで体を動かした後は、誰でも脇汗をかくものです。しかし、体質によってそれ以外のシーンなどでも脇汗をたくさんかいてしまうという人が一定の割合でいます。気にしすぎると人前で腕を上げるのが怖くなったり、汗から発生するニオイが気になって人が近くに来るのを避けてしまったりと、対人関係にまで影響してしまいます。

    最近は、脇汗に効果のあるデオドラントスプレーや洋服の汗ジミを防ぐための脇汗パッドなどが販売されています。軽度の症状の人であれば市販されている商品を使うことである程度症状を改善させることは可能です。

    しかし、どの商品を試してみても満足する効果が得られない場合もあり、そのような人は手術によって根本的に治療してしまったほうが良い場合もあります。
  • 手術の保険の適用と、流れ

  • 手術の保険の適用と、流れ
  • 手術は主に美容クリニックで受けることができますが、美容クリニックは行きづらいと感じるのであれば一般的な皮膚科でも相談することができます。

    脇汗の手術は一部で健康保険が適用されますが、健康保険適用の条件に当てはまらなければ費用を全額自己負担する保険外診療と判断されます。保険外診療の場合、受診した医療機関によって手術費用にバラつきがあります。

    医療機関によって手術までの流れは若干異なりますが、初めて受診するとまず最初に丁寧な問診・カウンセリングから始まります。
    どういったことで困っているのか、どのような治療を望んでいるのかを一つ一つ丁寧に時間をかけて確認していきます。その後、手術方法について説明を受けることになりますが、不安なことやわからないことがあればその都度しっかりと確認しておくことが大切です。
  • 手術の方法と術後

  • 手術の方法と術後
  • 手術は、汗を作り出している汗腺を除去して汗自体が作られないようにするという手法です。
    脇のシワに沿って切開するので傷も目立ちにくく、一度手術してしまえば効果は半永久に続くというメリットがあります。
    手術にあたっては入院の必要がないことがほとんどですが、入浴や運動に制限があります。
    そのため、お勤め中の方は長期休暇を利用するなど日程を調整すると他の人に気づかれないで治療が受けられます。
    術後に内出血や腫れが起こる場合がありますが、数週間で治まるので心配は不要です。
    メスを使うのが心配という人には、永久効果はありませんが注射による治療があります。
    効果を持続させるためには定期的に注射をしなくてはいけませんが、切開しないので気軽に試すことができます。
保険外診療の脇汗手術や治療の流れ
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事