エステサロンで行える脇汗手術

エステサロンで行える脇汗手術

Thumb?1414295452 muah♪さん

302

通常はエステサロンで脇汗の手術を行うことはできませんが、医療行為とならない範囲内でなら施術治療を行うことが可能です。


  • エステで行われる治療は2種類

  • エステで行われる治療は2種類
  • 通常はエステサロンで脇汗の手術を行うことはできません、なぜならエステサロンでは医療行為を行うことができないからです。しかし医療行為とならない範囲内でなら施術治療を行うことが可能です。

    一般的にエステで行われる治療には2種類有り、一つは電気凝固法と呼ばれもう一方は電気分解法と呼ばれる方法です。どちらにも共通しているのは脱毛と同時に行うことで医療行為ではなくエステにおける施術の範囲内に留めている点です。
  • 電気凝固法と電気分解法

  • 電気凝固法と電気分解法

    出典: instagram.com

  • まず電気凝固法ですが、これは腋毛の脱毛と同時にアポクリン腺や皮脂腺を高周波電流で破壊し汗が出ないようにする方法です。脇の下の毛根付近に針を刺しそこに高周波の電流を流すことで毛根を凝固させ腋毛を抜き取ると同時にアポクリン腺と皮脂腺を破壊します。
    そして電気分解法ですが、こちらも電極針を使い腋毛と同時にアポクリン腺と皮脂腺を破壊します。
    どちらの方法も汗腺そのものを破壊するのではなく分泌口を破壊するだけなので再発する恐れがあり、エクリン腺に関しては何も行なわないため多汗症の治療には効果はありません。
    どちらかというと汗腺の分泌口を破壊して汗を抑えるのではなく匂いの治療といった面が強い施術方法であると言えます。
  • 医療機関でのボトックス手術

  • 医療機関でのボトックス手術
  • 汗腺の働きを抑える方法としてはボトックス注入が挙げられます。この方法も一般的なエステサロンでは行うことはできませんのでメディカルエステなどの医師の監修を受けた施設での脇汗手術になります。
    ボトックス注入もアポクリン腺やエクリン腺を取り除くわけではなく、あくまでも汗腺の活動を一時的に抑えるだけなので根本的な治療ではありません。また、効果にも個人差があり短い方では半年程度しか効果がありません。
    脇の下に細い注射器を使ってボトックス手術を注入し、そのボトックスが交感神経の働きを阻害し汗腺への発汗指令を遮断します。注射をするだけなので傷痕や入院の必要もなく施術当日から入浴することも可能です。
    施術数日後から効果が現れ始めますが日数が経過するとともに注入したボツリヌスの効果がだんだん衰え汗腺の活動が再開し始めます。
    効果が衰えたら再度ボトックスの注入を行う必要があるのでコスト面での負担は大きくなりがちですが数年間ボトックス注射を繰り返すことで感染が萎縮し汗の分泌量が低下していく可能性があります。
    なおボトックスにて使用されるボツリヌス菌はその安全性がきちんと認可されておりますので危険な治療行為ではありません。
エステサロンで行える脇汗手術
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事