脇汗対策は、美容外科への受診がおすすめ

脇汗対策は、美容外科への受診がおすすめ

Thumb?1414295452 muah♪さん

356

んどん気温が上昇して汗ばむ季節がやってきて、脇汗の悩みを抱える方は多いのではないでしょうか。確実に脇汗の元をなくしてしまいたいという方には、医療機関の受診をおすすめします。


  • 手軽にできる制汗剤やパッドでの対策

  • 手軽にできる制汗剤やパッドでの対策
  • これからの時期、どんどん気温が上昇して汗ばむ季節がやってきました。とくに、脇汗の悩みを抱える方は多いのではないでしょうか。
    脇汗のせいで衣服の脇の部分だけにべったりと汗染みができてしまったり、嫌なニオイがしたりと、周囲の目が気になります。

    脇汗対策としては、市販の制汗スプレーや制汗クリームが多く知られています。お近くの薬局などで手軽に購入できるのも魅力です。
    また、汗染み対策には、衣服に貼るタイプの汗取りパッド、脇汗パッド付きのインナーなど多くの商品が発売されています。
    そういった商品を上手に使用することで、悩みが軽減されると思われます。
  • ニオイの元になる汗腺を取り除く手術

  • ニオイの元になる汗腺を取り除く手術
  • しかし、それだけでは十分ではないと感じる方や、もっと確実に脇汗の元をなくしてしまいたいという方には、医療機関の受診をおすすめします。
    脇汗は、美容外科などの医療機関で治療することができることをご存知でしょうか。
    治療法は、症状や患者さんの要望に合った方法を選ぶことができますので、一度カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

    美容外科を受診するには、少し勇気がいるという方もいらっしゃるかもしれませんが、今までの悩みを劇的に解決してくれる糸口になるかもしれません。では、実際にはどんな治療法があるのでしょうか。

    汗も多くニオイも気になる方には、反転剪除方という手術があります。脇を5センチほど切開し、アポクリン腺というニオイの元になる汗腺を医師の目で確実に取り除くため成功率が極めて高い方法といわています。
    また、医療保険が適応されるため、手術費用が軽減されるというメリットもあります。
    しかし、体にメスを入れるのは抵抗があるという方には、近年注目を集めているマイクロ波を脇にあて汗腺を破壊する施術方もあります。こちらは、傷痕が残らず体への負担が少ないためお子さんや高齢者の方にもおすすめです。
  • 注射や薬での治療も

  • 注射や薬での治療も
  • 症状は、それほど深刻ではないけれど、エチケットとして脇汗を抑えたいという方には、ボトックス注射という方法もあります。
    効果の持続は3ヶ月から6ヶ月ということで脇汗が気になる季節のみ注射を受けるとよいでしょう。
    治療時間も10分程度と短いのも特徴です。

    もっと、お手軽なものとしては、医療用の制汗クリームもあるとのことです。市販のクリームより高い効果が得られると思われます。

    上記でご紹介しただけでも、医療機関での脇汗対策は、有効で様々な選択肢があることがお分かりいただけたのではないでしょうか。
    医療機関を受診することで、長年の悩みから解放されるかもしれません。
脇汗対策は、美容外科への受診がおすすめ
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事