コスパ重視で、1年中無理なく脇汗対策

コスパ重視で、1年中無理なく脇汗対策

Thumb?1414295452 muah♪さん

1866

汗脇対策は1年を通して必要です。特に臭いを気にするのならば、冬から初夏にかけての時期に一番対策をしなくてはいけないのです。


  • 冬から初夏にかけての時期に脇汗対策を

  • 冬から初夏にかけての時期に脇汗対策を
  • まだ夏じゃないのに、なんだか脇が臭う
    汗をかいた覚えがないのに、脇に染みができている
    …そんな経験はありませんか。

    「脇汗対策は夏にするもの」
    もしそう思っているのなら、大きな間違いです。
    汗脇対策は1年を通して必要です。
    特に臭いを気にするのならば、一番対策をしなくてはいけないのは冬から初夏にかけての時期なのです。もちろんこの時期は気温も涼しく、真夏と比べて汗の量は多くありません。

    では、なぜこの時期に対策が必要なのか。

    それは、汗の量が少ないため濃度が凝縮されており、臭いが強くなるからです。少量にも関わらず服に染みが残ってしまうのも、このためです。
    また、長袖を着ている事が多いため、臭いの逃げ道がなく、服に一緒に染み込んでしまうことも…。暖房などで汗をかくと、蒸れによって雑菌の繁殖も夏の薄着・半袖と比べて高いのです。
    一度臭いが染み込んでしまうと、洗濯してもなかなか取れない事も少なくありません。汗だけでなく、水分で湿ったしても強い臭い戻りが起こります。
  • どんな脇汗対策をしたらいいの?

  • どんな脇汗対策をしたらいいの?

    出典: instagram.com

  • 冬はセーターなど洗濯が困難な衣料も多いので、脇汗対策は特に気をつけたいところですね。せっかくのおしゃれ着をダメにしないためにも、1年を通して対策は必要だと思います。
    しかし、そうなると気になるのが対策の方法。
    最近は安価な制汗剤も多いですが、1年中持ち歩くのはかさばります。
    また、脇汗シートなどは意外と値が張る物が多いです。
    加えて、どちらも夏以外の季節になると手に入れにくいのが現状です。

    そこで、オススメなのが「ベビーパウダー」と「おりものシート」です。2つともコスパはデオトラントや汗脇パッドと比べて断然オトクです。
  • ベビーパウダー・おりものシートの脇汗対策方法

  • ベビーパウダー・おりものシートの脇汗対策方法

    出典: instagram.com

  • 使い方は簡単です。

    「ベビーパウダー」
    制汗剤の代わりをしてくれるのが、こちらです。
    使い方は簡単で、服を着る前に脇や汗が気になる箇所にはたくだけです。そのままだと真っ白になってしまうので、手で馴染ませるように少し撫でます。
    ドラッグストアで300〜500円程で手に入ります。
    携帯用の詰め替えケースなどもあるので、化粧ポーチに一ついれておくのもオススメです。
    だいたい1つ買えば1年は余裕で使えると言う最強コスパ商品です。

    「おりものシート」
    使い方は汗シートとほぼ一緒です。着用する服の脇部分に貼るだけです。真夏でも朝に貼って交換不要で1日持ちます。薬局で60個300円程で手に入ります。汗脇シートの約1/3くらいの価格ですね。
    また、香り付きの商品が多いのも嬉しいポイントです。
コスパ重視で、1年中無理なく脇汗対策
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事