夏場に必要な脇汗対策について

夏場に必要な脇汗対策について

Thumb?1414295452 muah♪さん

474

脇汗は、人間ならかいて当たり前ですが、何かと悩みものです。脇汗の対策方法はたくさんあるのでいくつかご紹介致します。


  • 脇汗パッドを使用する方法

  • 脇汗パッドを使用する方法
  • 夏場には、誰でも汗をかくものです。脇汗は、人間ならかいて当たり前ですが、女性を中心に脇汗による汗じみを恥ずかしく思う人はたくさんいるのです。
    最近では、女性は、脇毛の脱毛をしている人も多く、脇汗もかきやすくなっているといいます。
    でも、脇汗の対策方法はたくさんあるのです。

    洋服にはりつけるタイプの汗わきパッドも一例です。
    また、キャミソールなどの下着のわきにもとからパットがついている便利なものもあります。
    これは、通販でもたくさん取り扱いがあります。キャミソールタイプのほかにも、フレンチスリーブであったり、三分袖タイプなど、種類が豊富なのも特徴です。
    貼るタイプのようにうっかりとパッドを落とす心配もないのです。
  • 市販の制汗剤や、みょうばんを使用する方法

  • 市販の制汗剤や、みょうばんを使用する方法

    出典: instagram.com

  • また、最近では制汗剤も種類が豊富で、性能もすぐれてきています。スプレーをするだけで、汗の量をおさえることができます。

    また、ロールオンタイプも人気をあつめています。これは、清潔になった脇にぬるだけです。乾くと、フィルムをはったようにコーティングされて汗をおさえることができます。
    このようなロールオンタイプは、化粧品会社からも出ているし、ドラッグストアでも、手軽に買うことができるのです。最近では、汗の臭いをおさえる機能がついたものも人気です。

    脇汗の対策はまだまだあります。
    肌が敏感な人は、市販のデオドラントがあわない人もいます。そういった方には、みょうばん水がおすすめです。みょうばんには、殺菌作用や消臭作用、制汗作用があるのです。
    作り方は簡単です。ペットボトルに1500CCの水道水と焼きみょうばんをいれて、2日間おきます。そして、透明になれば出来上がりです。
    このみょうばん水を20から30倍に薄めたものを、脇にぬったりスプレー容器にいれて制汗剤として私用するのです。
  • 食生活の見直しや漢方薬という方法

  • 食生活の見直しや漢方薬という方法

    出典: instagram.com

  • また、食生活を見直すことも効果的です。肉を多く食べていると、動物性脂肪などを多くとるので、汗も増えて、臭いも強くなりがちです。肉だけでなく、ファーストフードなどの取りすぎもよくありません。
    野菜や魚中心の食生活にすることで、汗がおさえられたり、臭いをおさえることもできるのです。
    そのほかにも、漢方薬をのむことで、脇あせを改善する方法もあります。漢方のなかでも、「さいこかりゅうこつぼれいとう」という薬は、上半身にあせがこもるのをおさえてくれる働きがあります。
    漢方薬は、飲んですぐに効き目があるわけではないので、長期間飲んで、気長につきあうことも重要なポイントになります。
    飲む時間は、食間などの空腹の時が適しています。
夏場に必要な脇汗対策について
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事