服の脇汗対策にはパットも有効

服の脇汗対策にはパットも有効

Thumb?1414295452 muah♪さん

382

季節を問わず脇汗に悩んでいる人は多いですが、特に夏は汗シミや臭いに悩むことが多くなりますよね。服の汗染みを目立たなくする対策としては、汗脇用パットも有効的です。


  • 夏は特に気になる脇汗

  • 夏は特に気になる脇汗
  • 男性でも女性でも、季節を問わず脇汗に悩んでいる人は多いようです。
    特に夏は薄着になるため、脇汗によって服に汗染みができてしまい、恥ずかしい思いをしている人も少なくはないことでしょう。
    特にグレーなどの色のTシャツや、制服のブラウスなど、脇に汗をかいてしまうと目立ってしまうばかりか、肌にくっついてしまい不快な思いをすることもあるようです。
    また、脇の汗に対してのにおいも気になる人は多いようです。
  • 様々な脇汗対策方法

  • 様々な脇汗対策方法

    出典: instagram.com

  • 服の汗染みを目立たなくする対策としては、汗脇用パットも有効的です。
    服の脇の部分に装着するだけで汗を吸収してくれるので、汗染みになって目立つこともないですし、肌にベタベタと服がくっついて不快な思いをすることもないです。
    また、携帯しておけばいつでも簡単に取り替えることができるので便利です。

    このような商品も年々充実してきています。

    匂いに対する対策としては、デオドラントスプレーを使ったり、汗拭きシートなどをこまめに使うことで防ぐことができます。
    また、塗るタイプのものやジェルタイプのものなど、様々な種類があります。
    大きさも様々で、携帯しておき一日数回使用することで、匂いを防ぐことができ汗を抑制する効果のあるものもあります。
  • 病院で手術や薬といった治療を受けることも

  • 病院で手術や薬といった治療を受けることも
  • あまりにも汗の量が多い、いわゆる多汗症の方は、病院等で治療をする人もいるようです。
    塩化アルミニウムなどの有効成分を含む塗り薬を毎日塗ることで、徐々に効果があらわれるもので、病院で薬を調合してもらいます。

    また、ボツリヌス療法といって、注射をする治療方法もあります。
    薬を脇の皮下に十数か所注射をすることによって、薬が神経から汗腺への刺激を抑えます。そのことで、発汗が抑えられる仕組みになっています。
    一回注射をすることで、4か月から9か月くらい効果が持続すると言われているので、年に1、2度の注射で脇汗を抑えることができます。

    また、飲み薬もありますし、重度の多汗症の場合、手術を行う場合もあります。
    神経を切断する手術などがあり、手術の種類によっては保険が適用になります。

    他にも、レーザー治療を行っているところもあります。

    また、精神的なストレスや緊張の発汗の原因となります。
    ですので、心理的治療を行う場合もあります。

    多汗症に悩む人は、10代の思春期から中年世代までと幅広く、男女の比率も同じくらいだと言われています。
    常に脇汗が気になってしまう、汗のにおいが周囲の人に迷惑を与えているのではと考えてしまい人間関係がうまくいかないなど、生活に支障をきたすようであれば、何かしらの対策をとることで改善されることも多いです。
服の脇汗対策にはパットも有効
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事