脇汗対策にはパウダーの制汗剤が有効

脇汗対策にはパウダーの制汗剤が有効

Thumb?1414295452 muah♪さん

468

臭いが気になったり、衣服に不快なシミをつけてしまう脇汗。対策としてよく用いられる制汗剤にも様々な種類があるが、中でも使いやすいのがパウダータイプのものです。


  • 最も一般的な制汗剤を使った方法

  • 最も一般的な制汗剤を使った方法
  • ジワッとにじみ出て、衣服に不快なシミをつけてしまう脇汗、お悩みの方も多いことだろう。脇パッドの付いた下着を身に着けたりと、対策に頭を悩ませているのではないだろうか。
    パッドを装着することも対策の一つではあるけれど、袖の無い、薄い素材の洋服などを着た時にパッドが見えてしまうこともあり、快適とは言えない。
    やはり制汗剤の使用が最も一般的だろう。

    制汗剤にも様々な種類があるが、中でも使いやすいのがパウダータイプのものである。
    パウダータイプのものはパウダーが汗を吸着してくれるので、いつまでもサラッとした使い心地を持続できる。
    また、扱いやすくつけるのも簡単だ。制汗成分だけではなく消臭成分も含まれているので、汗を抑えるだけではなく、臭いも同時に消してくれる。
    脇汗はそのシミや脇の下の不快感だけではなく、臭いに悩む人も多い。臭いを消してくれるパウダーの制汗剤は、強い味方だろう。
  • 固形のスティックタイプは効果大

  • 固形のスティックタイプは効果大

    出典: instagram.com

  • パウダーの制汗剤には二種類のタイプがあり、スプレーするものと固形のスティックタイプのものが発売されている。
    ことに固形のスティックタイプのものは制汗作用、消臭作用共に強力で、効果がほぼ1日、持続する。男性用、女性用、子供用など、様々な種類のものが出ているので、自分に合ったものを選べば良いだろう。
    パウダーでサラッとした快適な夏を迎えよう。

    朝つければほぼ1日汗の不快なベタつきや臭いとさよならしていられる、便利で快適な制汗用固形パウダーだが、身体に悪影響は無いのだろうか。
  • 制汗剤を付ける時の注意点

  • 制汗剤を付ける時の注意点

    出典: instagram.com

  • 制汗剤を付ける時に心配なことの一つに、自然に出る汗を止めてしまって、健康に影響は無いのだろうか、ということがあるだろう。

    実は多いように感じていても、脇の下から出る汗は身体全体から出る汗の1%にしか過ぎない。だから、この汗を止めたとしても、それで健康に即悪影響が及ぶ、という心配は無用だろう。だが、逆に言えば汗が不快だからと言って身体中にパウダーを付ける、というのはもってのほかだ。これでは体温調節ができず、熱中症を起こす可能性がある。

    また、効果が強力な固形タイプだが、付ける時に注意点がある。
    要は粉を固めてスティック状にしてあるので、付けた後にしばらくすると、その粉の塊が白く剥がれてくる場合があるのだ。
    なので、付けた後肌になじませるように、ティッシュや下着などで少し抑えるようにして伸ばすといいだろう。
    つける時にあまり脇の下が濡れているとよりパウダーがよれたり、固まりやすくなるので、拭いてからつけることも忘れないようにしたい。

    脇汗は自然の摂理である。ある程度は誰しも出るものなのだ。あまり神経質になり過ぎるのも良くないだろう。自分にできる範囲で対策をしっかり立て、楽しい夏を過ごしてもらいたいものだ。
脇汗対策にはパウダーの制汗剤が有効
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事