脇汗の対策として紐やスプレーを使った方法

脇汗の対策として紐やスプレーを使った方法

Thumb?1414295452 muah♪さん

755

夏になると自然に出てくるのが汗です。特に脇汗は人の目も気になります。その原因と対策方法を考えてゆきたいと思います。


  • 夏はもちろん年中気になる脇汗

  • 夏はもちろん年中気になる脇汗
  • 暖かくなってくると自然に出てくるのが汗。少し汗ばむ程度なら構わなくても汗じみで服がべっとりとなるのは困るもの。
    特に脇汗は人の目も気になります。人間の汗腺は脇にもたくさんあります。気温の変化や運動によって上昇した体温を調整するために汗をかくのですが人によっては暑くなくても汗をかいてしまいます。
    暑くもないのに汗じみやが考えられます。

    その原因と対策方法を二つに分けて考えてゆきたいと思います。
  • 脇汗が出るいくつかの原因

  • 脇汗が出るいくつかの原因

    出典: instagram.com

  • 遺伝によるもの。
    汗のかき方は個人によって異なり通常、遺伝するものとは考えられていません。
    しかし例外があり、両親の片方のみならず双方がワキガによる汗かきの場合、高い確率でワキガによる汗かきが遺伝するようです。

    生活習慣によるもの。
    肉類を中心とした高カロリーの食事を続けると皮下脂肪が増加し太りやすくなります。皮下脂肪の増加は体温の低下を妨げるため結果として汗をかきやすくなります。
    また、日頃から辛い物や刺激の強いものを好んで食べると汗をかきやすくなります。

    ストレスによるもの。
    性格的に几帳面でまじめな人は自覚がなくとも緊張していることが多いのでこれも汗かきの原因となります。また、人前に立つような緊張する場面でも汗をかきやすくなります。
    病気やホルモンバランスの乱れが原因の場合も。
    糖尿病やバセドー病などの疾患や更年期障害などによるホルモンバランスの乱れが原因となることもあります。

    次は汗じみや脇汗の対策方法を紹介します。
  • 汗じみや脇汗の対策方法

  • 汗じみや脇汗の対策方法
  • 胸のあたりを紐で縛る方法。
    祇園の舞妓さんたちが汗を抑えるために行っている方法です。人間の体は体の片側を圧迫すると、圧迫している側の汗が減り反対側の汗が増える仕組みがあります。
    この仕組みをうまく利用すれば脇汗を抑えることができます。具体的には胸のあたりを浴衣の紐などで強く縛れば上半身は汗をかきにくくなり脇汗や汗じみを抑えることができるようになります。ただし、あまり長い時間体を縛ることのないように注意してください。ここぞというときに使ってみるとよいでしょう。

    生活習慣を見直す。
    栄養バランスの偏った食事を続けたり冷房の強すぎる部屋に長時間いるとしだいに体温調節機能が衰え少しの暑さで大量の汗をかいてしまう可能性があります。肉類ばかりではなく野菜もしっかり摂り、少しの暑さであれば、窓を開けるなどの工夫をすることも大切です。また、体調がすぐれないなど汗かき以外にも症状がある場合は一度病院で検査してみましょう。

    制汗スプレーを使う。
    ドラッグストアーなどでたくさんの種類が販売されています。スプレータイプのものやスティックタイプのものまで種類は様々です。脇汗や汗じみなどが気になる方は自分に合ったものを探してみるのもよいでしょう。
脇汗の対策として紐やスプレーを使った方法
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事