脇汗の多汗症治療法

脇汗の多汗症治療法

Thumb?1414295452 muah♪さん

390

多汗症とは、日常生活の対象となるほど多くの汗が出る病気です。脇汗の治療法にはさまざまあります。原因と共に見ていきましょう。


  • 多汗症の症状と原因

  • 多汗症の症状と原因
  • 脇の多汗症とは、日常生活の対象となるほど多くの汗が出る病気です。
    多汗症は汗腺が密集している部分に起こります。主に手のひらや足の裏、脇の下、額などです。多汗症に悩む人は思春期から中年世代までと幅広く、男女の比率はほぼ同じです。
    脇汗の原因はストレスや緊張、不安など精神的なことが要因の場合や体質的な遺伝、更年期のホルモンバランスの崩れ、病気などです。
  • 脇汗の治療法

  • 脇汗の治療法
  • 脇汗の治療法にはさまざまあります。塗り薬、注射薬、飲み薬、手術です。

    塗り薬は塩化アルミニウムを成分に含んだ塗り薬脇の下に塗布します。肌に刺激が強い場合があります。痒みが生じる場合があります。その場合は使用回数を減らしすみやかに拭き取りましょう。

    注射薬はボツリヌス菌を有効成分とする薬を脇の下に注射します。ボツリヌス菌が汗腺の汗を出す信号を閉ざし発汗しなくなります。臭いの軽減にも効果があります。ボツリヌス療法も症状によっては保険適用される場合があります。

    飲み薬は漢方薬があります。脇汗だけでなく広い範囲に効果があります。
    手術は多汗症の症状が重い人に効果があります。場合によっては保険適応にできることもあります。医師からの十分な説明を受ける必要があります。
    脇汗の治療法はさまざまありますので、自分がどの程度なのか自己判断は難しいので病院を受診してください。
    受診科は原因によっても変わりますが、まずは皮膚科です。
  • 生活習慣や食生活の見直しも有効

  • 生活習慣や食生活の見直しも有効

    出典: instagram.com

  • 多汗症の原因が肥満である場合、生活習慣と結び付いているため普段の食生活で、脂質や糖質の量を見直し肥満の改善をすることが大切です。これをおこなえば多汗症も改善できる可能性があります。これは肥満は体温が高く汗をかきやすいためです。
    多汗症の原因が婦人病である場合、体内のホルモンバランスによって身体が熱を持ち発汗するようになり多汗の症状が現れます。ホルモンバランスを整える薬や、食品をとるようにします。例えば、大豆、マグロ、ナッツです。
  • 自身の健康状態をしっかり把握することが大切

  • 人は生きていれば必ず汗をかきます。体温調節は生きていくために欠かせないことで、発汗することは大切な機能です。
    ですが、大量の脇汗は自分も見てしまった人も気分のいいものではありません。男女に問わず悩まされるものです。
    多汗症は病気が原因のこともあります。バセドー病や、糖尿病、先端肥大症、褐色細胞腫です。
    突然の多汗症はその裏に病気が隠れていることもありますので、体の変調を放置することは危険です。病気の治療は初期から開始することが大切です。
脇汗の多汗症治療法
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事