通院による女性の脇汗対策

通院による女性の脇汗対策

Thumb?1414295452 muah♪さん

396

脇汗に悩む人の対処方法で、手術という方法がありますが、身体を傷つけたりせずに受けられる、ミラドライという手術方法があります。


  • 皮膚に傷を残さない、ミラドライという方法

  • 皮膚に傷を残さない、ミラドライという方法
  • 脇に汗がたくさん出るという人は男性だけではなく女性にも多くなっています。
    このような脇汗を解消するための方法として剪除法や切開法などがあります。
    このほかには皮膚組織吸引法などといった手術を受けることができますが、皮膚に直接メスを入れると言うことになるので、しっかりと最初に説明を受けると言うことが大切です。

    このなかでミラドライという方法があります。
    これはどのような方法なのかというと、マイクロウェーブの照射をすることによって行われる施術なので、皮膚に傷を残すと言うことがあまりありません。
    したがって治療を行った後の回復も早いという特徴があります。
    また女性は身体にメスを入れるということに抵抗感があるので、この方法はとても安心です。
  • ミラドライとは?どんな手術?

  • ミラドライとは?どんな手術?

    出典: instagram.com

  • ミラドライはマイクロウェーブを照射することによって脇の汗腺を取り除くようになっています。すなわち最先端の治療法ということになります。
    このマイクロウェーブというのは電磁波のこととなります。身体の中の水部分子を減らすことによって、熱を発生させるという仕組みになっています。たとえるならば電子レンジの原理とよく似ていると言うことになります。身体の中でこれと同じようなことをしているのです。
    脇の下の汗腺がある皮膚の下の2ミリメートルから3ミリメートルの草に、電磁波を一点集中させることができます。こうすることによって脇汗やにおいの原因となっているエクリン汗腺やアポクリン汗腺などを破壊することができ、汗腺から汗が出ないようにしているのです。
  • ミラドライのメリット

  • ミラドライのメリット
  • この方法では治療を行った後すぐに効果を実感することができます。またその効果は永続的となっています。
    治療を行った後はその部分が熱をもつなどの違和感が少しありますが、普通の生活をすぐにすることができます。
    また治療の時間が気になりますが、両方の脇で40分程度となっています。これは比較的短い時間です。入院をしなければいけないのかと心配になる人がいますが、その必要はありません。
    ミラドライでは効果が見られれば通院をする必要もないのです。
    この方法ではマイクロウェーブを照射することによって行う治療となっているので、メスを使わず傷跡が残るという心配がありません。
    治療をした後すぐの状態の時には、脇の下が真っ黒になっていると言うことがありますが、これはそのときだけで1ヶ月後にはきれいな状態になります。
    痛みや腫れに関しては個人差があり、治療をしたあと3日から4日間は少し違和感が続きますが、アフターケアをしっかりと行うので安心です。
通院による女性の脇汗対策
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事