脇汗で発生する臭いを防ぐにはわきが治療が必要

脇汗で発生する臭いを防ぐにはわきが治療が必要

Thumb?1414295452 muah♪さん

401

わきがは脇の下にあるアポクリン汗腺から出る汗が臭いの元になっています。わきが治療は美容外科などで受ける事ができ、わきがの程度によって勧められる方法が違ってきます。


  • アポクリン汗腺から出る汗が臭いの元

  • アポクリン汗腺から出る汗が臭いの元
  • 脇汗をかくと鉛筆の芯のような独特の臭いがする場合には、わきがの可能性があります。
    わきがは脇の下にあるアポクリン汗腺から出る汗が臭いの元になっています。アポクリン汗腺は全ての人にあるわけではなく、あるのは日本人の10%程度で遺伝によって親から子供に伝わります。親がわきがの場合には子供もわきがになる可能性が高いのです。
    アポクリン汗腺という汗腺は普通の汗を出すエクリン汗腺と違って子供の頃には発達しておらず、思春期以降に発達してきます。その為アポクリン汗腺から出る汗は異性をひきつけるために出るのではないかと考えられています。
  • 臭いが強い人はわきが治療という方法も

  • 臭いが強い人はわきが治療という方法も
  • アポクリン汗腺は脇の下や耳の穴など体の一部にしか存在しません。汗には鉄分やアンモニアなどの様々な成分が含まれているため雑菌が繁殖して強い臭いを発生させます。
    特に気温が高いと脇の下にエクリン汗腺からの汗が分泌されるので、さらに雑菌が繁殖しやすくなり臭いも強くなります。
    わきがの臭いの強さはアポクリン汗腺の多さによって違ってきます。
    また食べ物や体調などによっても違ってきます。

    アポクリン汗腺が少ない人は脇の下の汗をよく拭いたり制汗剤を使うだけでも体臭を抑える事ができますが、臭いが強い人はわきが治療を受けたほうが良いといえます。
    わきが治療は美容外科などで受ける事ができ、わきがの程度によって勧められる方法が違ってきます。
  • わきが治療の方法

  • わきが治療の方法
  • 軽度のわきがの場合はボトックス注射といって、汗腺の働きを抑える注射を打つだけで汗をかく量が減ってくるためあまり臭わなくなります。
    ボトックス注射の効果は半年から1年程度で、期間が過ぎると効果が薄れるので再び注射を打つ必要があります。夏など薄着の時期にだけ打っても効果的です。

    強いわきが体質の場合には脇の下に管を入れて汗腺を吸い出したり、脇の下を切開して汗腺を1つずつ切除していく方法が効果的です。汗腺を確実に取り除く事ができるので全く臭わなくなり効果もずっと続きます。手術の後はしばらく固定しておく必要があります。

    また手術するのには抵抗があるという場合には、マイクロウェーブ波で汗腺を破壊するミラドライという方法があります。マイクロウェーブ波は水分に反応して熱を発生する性質があるため、皮膚にダメージを与えず脇の下の汗腺だけに熱を発生させて破壊する事ができます。皮膚の上から照射すれば良いだけなので、体に負担が少なく効果もずっと続きます。施術時間も1時間程度ですむ上、エクリン汗腺も一緒に破壊できるので多汗症の治療にも使われています。
脇汗で発生する臭いを防ぐにはわきが治療が必要
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事