立ち仕事でももう安心!!足のむくみを防ぐ方法

立ち仕事でももう安心!!足のむくみを防ぐ方法

Thumb?1414295452 muah♪さん

266

立ち仕事だとどうしても足がむくんでしまってツラいですよね。足がむくんでしまうと靴も小さく感じるようになったり、足が太く見えるようになったり、何より足が疲れやすくなるので、出来ることなら足がむくまないように日々をすごしたいところです。

ここではそんな方のために、足のむくみを防ぐ方法というものを紹介していきます。


  • 「大股と小股を繰り返して歩く」

  • 「大股と小股を繰り返して歩く」
  • むくみを防ぐのに一番効果的なのは、意外ですが、「なるべく歩くようにすること」なのです。しかし、立ち仕事の中であまり頻繁に長い距離を歩き回るということはないのではないかと思います。

    そこでおすすめなのが「大股と小股を繰り返して歩く」というやり方です。大股で歩く時と小股で歩く時では、筋肉にかかる負担も違ってきますし、筋肉を使う箇所も違ってきます。

    したがって、ちょっとの距離を歩くだけでも効果的に足を動かすことが出来て、血流がよくなりむくみを防ぐことができるようになるのです。これなら立ち仕事の間にでも取り入れることが出来ますよね。
  • 「休憩中にも運動をする」

  • 「休憩中にも運動をする」
  • 休憩中にも足の運動をしてあげると、さらにむくみにくい足が完成していきます。休憩中はさすがに椅子に座っていますよね。そこで、座った状態でできる簡単な足の運動を紹介します。

    つま先で膝を持ち上げるようにかかとを浮かす、というのと、つま先だけ持ち上げるというのを、10回づつ繰り返すだけです。両足同時に行っても良いですし、片足づつ負荷がかかっているのを確認しながら行っていくのも効果的です。自分がやりやすい方でやっていくと良いでしょう。

    こうして座った状態でまた負荷をかけることで、また違う筋肉を刺激できて、また血流をよくしていくことが可能になるのです。休憩中でもふとした時に試してみてください。

  • 「家では足湯をする」

  • 「家では足湯をする」
  • 足湯をするというのも、むくみを防ぐに非常に効果的なことです。足湯をすると当たり前ですが血行がすごく良くなります。桶にお湯を入れるくらいの簡単なものでも良いですし、お風呂で足だけお風呂に入れておくというのもいいでしょう。

    ちょっとぬるめのお湯で長い時間足湯をしていると、それだけで足がじんじん暖かくなってくるのを感じますよ。そうして血流がよくなり、次第にむくみにくくなっていきます。


    ただでさえむくみやすいようにできているのが女性の身体ですから、こうして少しでも工夫して、むくみにくい足を作っていきましょう。
立ち仕事でももう安心!!足のむくみを防ぐ方法
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事