ブーツを脱いでも幻滅されないため!足のにおいのケア・予防術

ブーツを脱いでも幻滅されないため!足のにおいのケア・予防術

Thumb?1414295452 muah♪さん

218

足のにおいというのはついつい忘れがちになるものです。したがって、予期せぬタイミングで靴を脱がなければならなくなった時などに冷や汗をかいてしまうという経験がある人も少なくないのではないでしょうか。

最近では靴を脱ぐタイプの居酒屋さんなども増えていますから、足のにおいのケアは常にしておかなければならないものなのです。ここではそんな、女性の大敵である足のにおいのケア・予防術についてご紹介させて頂きます。


  • 念入りに洗い、乾燥させてから靴下を履く

  • 念入りに洗い、乾燥させてから靴下を履く
  • 足はついつい気がゆるみ、そこまでは念入りに洗うことがないという女性も少なくないでしょう。しかし、だからこそ足が臭ってしまうのです。足はすごく蒸れますし、実はすごく汗をかきやすいところでもあるので、むしろ足こそ念入りに洗わなければならないところなのです。

    足の指を一本一本丁寧に包み込むようにあらい、足のうらのも表も、しっかりと念入りに洗うようにしてください。

    そうして洗ったらその水分をしっかり乾燥させてから靴下を履くようにしましょう。冷え性の女性はとくに、ついついお風呂あがりはすぐに靴下をはいてしまいがちになりますが、そのせいで足が蒸れてしまい、においが発生してしまうのです。

    きちんと乾かしてから靴下を履くようにケアしていきましょう。

  • 靴は同じものを2日連続履かないようにする

  • 靴は同じものを2日連続履かないようにする
  • 前述のとおり、足はすごく臭いやすいものなのです。したがって、同じ靴を毎日履いているとどれだけ足を丁寧に洗っても、靴自体がくさくなり、結果、足もくさくなるというような事態を招いてしまいます。

    できれば毎日同じ靴を履くことはさけて、昨日履いたのとは違う靴を履くように心がけていくと良いでしょう。
  • 靴下を昼夜で履き替える

  • 靴下を昼夜で履き替える
  • 靴下を2枚用意しておくと、足のにおいはかなり軽減されるでしょう。丁寧に洗うようにしていき、靴を日々取り換えるようにしていけば次第に軽減されるのが足のにおいですが、それでも一朝一夕で治るようなものでもありません。

    したがって、足が完全ににおわなくなるまでの応急処置として、靴下を2枚用意しておくと、足のにおいを予防することができるでしょう。

    汗で蒸れた靴下をいつまでも履いていたらどうしても臭いは発生してしまいますが、履き替えてしまえば足も乾燥しますし臭いが発生することはなくなります。

    しばらくは、昼夜2枚持ちで生活していけば、どんな時でも足のにおいにおびえることはなくなるでしょう。


    こうしてケアして予防していき、ブーツを脱ぐのも全く抵抗ない!というような女性になれるように努力してみてください。

ブーツを脱いでも幻滅されないため!足のにおいのケア・予防術
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事