ダイエット中のビールに要注意

ダイエット中のビールに要注意

Thumb?1414295452 muah♪さん

543

ダイエット中もたまにはお酒を飲みたくなるものです。ビールが美味しい季節となりますが、ダイエットは少し注意が必要です。


  • 太ってしまうビール

  • 太ってしまうビール
  • ビールは太りやすい飲み物です。
    喉越しすっきり、ほろ酔い気分にさせてくれるビールですが成分としては、栄養価がほとんどなく、ただカロリーを摂取するだけの飲み物となっています。
    お酒はアルコールが高いほどカロリーが多くなります。
    仕事が終わった後や、休日や飲み会に、ビールをぐいっと飲むことを楽しみとしている女性も少なくないでしょう。
    体型を気にしている女性ならば、太りやすい要素を持つビールはなるべく控えたいですね。
    スリムな女性であっても、油断していると気づけばビール腹になってしまうかもしれません。
    付き合いで飲んだり、つい余計に飲んでしまう分を、うまくカットしましょう。
    付き合いで飲む際は、なるべくビールを避け、ノンカロリーのウーロン茶がお勧めです。

  • ぐいぐい飲んでしまうビール

  • ぐいぐい飲んでしまうビール
  • 缶ビール一本が約140キロカロリーであり、カロリーだけで見ると大したものではありませんが、ビールは短時間でぐいぐいと飲んでしまう人が多く、そのために摂取量が増え、太りやすくなってしまうのです。
    ウイスキーやカクテルはちびちびと飲む傾向にあり、ビールのようにどんどんおかわりをする飲み物でもありませんので、ビールほど太りやすいイメージはありませんね。
    ストレス解消にビールを飲んでいる人は、他のストレス解消方法を見つけるなど、新しい事にチャレンジしてみましょう。
    毎月掛かるビール代を計算し、趣味にあてて健康的に充実してみても良いですね。
  • ビールのおつまみに要注意

  • ビールのおつまみに要注意
  • ビールを嗜むと太るのは、おつまみにも影響があります。
    実は食欲増進効果を持っているビールは、飲むと満腹になるどころか食欲が増してしまい、油が欲しくなり、おつまみに高カロリーの揚げ物を食べてしまいがち。
    太る心配をしてしまう人は、ビールを飲む際のおつまみに工夫をしましょう。
    揚げ物は徹底的に避けます。
    唐揚げ、フライ、スナックはNG。
    唐揚げは高カロリーとなりますが、鶏のササミは高タンパク質、低カロリーに。
    豆腐、枝豆、野菜や海藻を用いたおつまみは、低カロリーながらも栄養豊富でお勧めです。
  • ほどほどに飲めば安心

  • 太るからと、完全にビールを断ってしまっては、辛く感じ、ストレスとなってしまう人もいるでしょう。
    缶ビール一本が140キロカロリーなのですから、一日に一本までとセーブをしたり、ビールを飲む代わりに他の食事のカロリーを抑えたり、おつまみは野菜スティックにするなど、工夫をすればビールを飲みながらダイエットができます。
    ビールを飲む前に、低カロリーであり食物繊維豊富な食事を摂る、飲む前や、飲みながらソフトドリンクも取り入れる、ゆっくりと時間を掛けて飲むなども効果的。
ダイエット中のビールに要注意
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事