太りにくいビールのおつまみは?

太りにくいビールのおつまみは?

Thumb?1414295452 muah♪さん

558

「ビール腹」なんて言葉があるなどビールは太るというイメージの女性も多いのではないでしょうか。実はどちらかというとこってりとしたおつまみなどが太る原因だったりするのです。


  • ビールのカロリーって?

  • ビールのカロリーって?
  • ビール(100mlあたり)のカロリーは約42kcal
    赤ワイン(100mlあたり)のカロリーは約70kcal
    焼酎(100mlあたり)のカロリーは約142kcal
    日本酒(100mlあたり)のカロリーは約105kcal

    ビールは他のお酒よりもカロリーが比較的に低くなっていますね。もちろん飲みすぎるとカロリーは高くなってしまいますが、1〜2杯でおさめることでダイエット中の人でも楽しむことができます。

  • ヘルシーで簡単にできるおつまみとは

  • ヘルシーで簡単にできるおつまみとは
  • 枝豆(100gあたりのゆでた場合のカロリー:134kcal)

    枝豆は胃腸にやさしく、二日酔いの原因となるアセトアルデヒドの分解を促進してくれますので、おつまみとしてとても優秀な食材となっています。またイソフラボンやビタミンC、さらには食物繊維も豊富で、便秘解消や美肌効果もある枝豆は女性にはぜひ食べてもらいたいですね。ダイエット中ならお塩は控えめに。


    冷奴(1/2丁あたりのカロリー:84kcal)

    スーパーなどで1/2丁のサイズの4パックセットで売っているなど、一人用でも簡単に用意できるお豆腐。こちらも定番のすりおろしたしょうがをのせて食べるのもいいですが、納豆やキムチ、なめたけなどバリエーションを日によって変えることで飽きずに食べることができます。

  • 続いて

  • 続いて
  • 野菜スティック(1人分あたりのカロリー:132kcal)

    きゅうりやにんじん、大根などの野菜をスティック状に切って野菜スティックにすると野菜もたくさん食べられておつまみになるのでおすすめです。居酒屋などで人気のシーザーサラダは粉チーズやマヨネーズがたくさん入っていて高カロリーなことが多いので、自宅で野菜スティックを作るときは味噌で食べたりするなどディップのカロリーを気にして用意しましょう。


    冷やしトマト(M1個あたりのカロリー:31kcal)

    トマトにはアセトアルデヒドを代謝する酵素を活性化する効果や、シワ・日焼けを予防する効果、疲労回復する効果があるなど女性にはぜひ食べてもらいたい食材です。トマトを洗って切るだけでできるおつまみなので簡単にできます。お好きなドレッシングをかければすぐに食べられますが、ここでオイルたっぷりの高カロリーのドレッシングをかけたらもったいない。青シソドレッシングなどの低カロリーのドレッシングをかけるとよいでしょう。

太りにくいビールのおつまみは?
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事