ビールを飲むと太る理由

ビールを飲むと太る理由

Thumb?1414295452 muah♪さん

418

ビールを飲むとすぐ太るとよく言います。実際にビール腹という言葉があるくらいですから、実際にビールをよく飲む人は太りやすいのでしょうか。


  • 原因は?

  • 原因は?
  • 実際に体重の増加を体感している人もなかにはいるのではないでしょうか。ですが、実はビールで太るというのは間違った情報なのです。ビールを飲む人が太ってしまうのは、そのおつまみに原因があります。
    ビールに合うおつまみといえば何でしょうか。から揚げなどの揚げ物料理、パスタや焼きそばなどのような炭水化物をおつまみにするような人も多いでしょう。こうして見渡してみれば、確かにビールに合うおつまみというのは、太りやすいものばかりなのです。さらに、ビールだけではありませんが、お酒を飲んだ後というのはラーメンなどのような炭水化物を体が欲してしまいます。その欲求に負けて、トンコツラーメンなどを食べてしまえば、たった一日で体重が増加してしまうこともあるのです。
    では、ビールを飲む際には、どのようなおつまみを食べればいいのでしょうか。おつまみさえ変えれば、ビールをたらふく飲むことができますので、しっかりと覚えておくようにしましょう。
  • おつまみを選ぼう

  • おつまみを選ぼう
  • おつまみにしやすく、低カロリーのものの代表といえば、やはり枝豆です。冷凍食品もあるので、手間もかかりませんし、いつでもすぐに用意することができます。枝豆を嫌いという人はあまりいないでしょう。定番でありながら最強のおつまみ、それこそが枝豆なのです。
    冷奴なども低カロリーなものの一つです。イカ系のおつまみも、カロリーとしてはそれほど高くないですし、少量で済みますので、経済的でもあります。
    極論をいえば、おつまみを何も食べないというのが、一番の理想です。ビール以外のカロリー摂取がないので、一番健康的といえます。何度かおつまみなしにビールを飲めば、もしかしたら体がそれに慣れるかもしれないので、一度試してみるのも良いでしょう。
    オススメのつまみを紹介してきましたが、やはりビールを飲むと脂っこいものを食べたくなってしまいます。いつもそのようにしてビールをたしなんでいるという人はなおさらでしょう。そのような人は、おつまみを減らすことを諦めて、毎日の運動などで体重を管理するようにしましょう。それが可能であれば、思いっきりビールを飲むことができるので、ストレスを感じることもなくなるはずです。
  • まとめ

  • まとめ
  • ビールが好きな人は、ビールを飲むことをやめられないものでしょう。そして、おつまみを変えることも難しいはずです。ですが、健康のためにも、どちらかを諦めなければなりません。強い意志で、おつまみを変える決断をするようにしましょう。

ビールを飲むと太る理由
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事