簡単に作れるビールのカクテル

簡単に作れるビールのカクテル

Thumb?1414295452 muah♪さん

350

ビールを使ったカクテルには様々な種類があります。ビールが好きな人はもちろんのこと、ビールが苦手な方にもおすすめです。


  • 簡単に作れるビールカクテル

  • 簡単に作れるビールカクテル
  • ◆レッドアイ
     ビールに同量のトマトジュースを注いでステア(かき混ぜること)します。お好みで塩・胡椒・レモンなどを入れたりして、アレンジを楽しめます。トマトの酸味とビールの苦味がほどよく調和して飲みやすいです。トマトに含まれるリコピンには、二日酔いを軽減する効果があるので、お酒の弱い方にもおすすめです。

    ◆ビターオレンジ
     ビールに同量のオレンジジュースを注いでステアします。オレンジの甘みでビールの苦味がほとんど気にならなくなり、ジュース感覚で飲めます。

    ◆スネークバイト
     ビールに同量のシードル(りんご酒)を注いでステアします。イギリスでポピュラーなカクテルです。スネークバイトとは蛇に噛まれるという意味で、蛇の毒のように酔いがまわりやすいカクテルだといわれています。りんごの甘酸っぱさのおかげでさっぱりとして飲みやすく、ついつい飲みすぎてしまいそうになるので注意しましょう。

  • その2

  • その2
  • ◆シャンディガフ
     ビールに同量のジンジャーエールを注いでステアします。ジンジャーエールの甘みがビールの苦味を中和し、生姜のピリッとした辛味が刺激的です。レモンを加えても美味しいです。

    ◆ディーゼル
     ビールに同量のコーラを注いでステアします。アメリカやドイツで一般的なカクテルです。コーラの味が勝っており、さっぱりしたコーラといった印象です。レモンやミントを加えると更にすっきりした味になります。コーラ味の酎ハイが好きな人におすすめです。

    ◆ビアスプリッツァー
     ビールに同量の白ワインを注いでステアします。アルコール分が高いカクテルです。ドライでさっぱりとした飲み心地です。甘さ控えめなので、食中酒に向いています。スプリッツァーは泡という意味ですが、かき混ぜすぎると泡が無くなってしまうので注意が必要です。

    ◆ドッグスノーズ
     ジンにビールを1:2の比率で注いでステアします。アルコール分はかなり高いです。辛口で苦味がある大人の味わいで、食前・食中酒におすすめです。
  • いかがでしたか。

  • いかがでしたか。
  • いずれも簡単に手に入る材料ばかりなので、家庭でも作りやすいです。ビールの種類によって味が変わるので、自分好みの組み合わせを探すのも楽しいですよ。
簡単に作れるビールのカクテル
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事