ビールが苦手な人でも楽しめるビールカクテルとは

ビールが苦手な人でも楽しめるビールカクテルとは

Thumb?1414295452 muah♪さん

603

お酒は好きだけど、ビールはちょっと・・・という人
にもおすすめなビールベースのカクテルをご紹介します。


  • 現在流行中のビールカクテル

  • 現在流行中のビールカクテル
  • ビールとカクテルは別物、なんて思っていませんか。
    あまりお酒を飲まない人ですと、ビールカクテルの存在を知らない、なんて人も多数。
    カクテルは見た目が綺麗で、お洒落な雰囲気を演出してくれる飲み物。
    ビールは豪快にごくごくと飲み、炭酸の後味にてすっきりさせてくれる飲み物。
    そんな別物のイメージを抱いている人が多いのですが、最近はビールカクテルが流行中。
    ビールはいまいち好きではない、ビールがきつくて飲みづらいと、あまりビールを好まない人にもお勧めしたいアルコールドリンクです。
    アルコールが苦手な人でもジュースなどのソフトドリンクを多めに入れると、難なく飲めてしまいます。
    あまり酔いたくない時も、ジュースを多めに入れると満足感を得ながらもほろりと酔えます。
    ビールのうまみと、カクテルのお洒落な雰囲気を合わせた、いわば一石二鳥の飲み物についてご紹介します。
  • 何と混ぜ合わせれば良いのか

  • 何と混ぜ合わせれば良いのか
  • ビールと何を合わせるのがベストなのか、といいますと飲み物ならば大抵のドリンクとマッチしてしまうのがビールカクテル。

    一見似たもの同士に見える、ジンジャーエールとビールを合わせたカクテルもお勧め。
    ジンジャーエールの甘みと、ビールの苦味がほどよく絡み合い、炭酸+炭酸により、爽快感を感じられるドリンク。
    レモンソーダや、コーラなどの炭酸ソフトドリンクはビールとの相性が良く、混ぜても失敗することはあまりありません。

    美容や栄養を気にする人は、野菜ジュースとビールの組み合わせがお勧め。
    普通の野菜ジュースや、トマトジュースをビールに混ぜてみましょう。
    ジュースを凍らせ、砕いてからビールに入れると冷たく、栄養と一緒にお洒落に頂けます。

    果物系のジュースは、ほぼビールカクテルにマッチします。
    オレンジやグレープフルーツなどの果汁100%ジュースを、ビールに混ぜてみましょう。

    配分は、大体が半分ずつでOKですが、自分の好みにより調節をするのがベスト。
  • ビールカクテルの楽しみ方あれこれ

  • ビールカクテルの楽しみ方あれこれ
  • 冷蔵庫に余っているドリンクを処分しながらも、ビールカクテルが楽しめます。
    もう飲み飽きてしまったジュースを、ビールと混ぜあわせて新しい味を発見してみては。
    ソフトドリンクだけでなく、梅酒や、リキュールを混ぜても、美味しく飲めます。
    黒ビールと淡色ビールを合わせたハーフハーフ、なんてビールカクテルも。
    豆乳、牛乳、シュガーシロップ、卵などを入れるビールカクテルもありますが、人により好みが左右されてしまうので、一口味見をしてから一杯分を作ると無駄がありません。
    大人向けのお洒落な飲み物として、ビールカクテルを始めてみては。
ビールが苦手な人でも楽しめるビールカクテルとは
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事