ビールを使ったおすすめカクテル

ビールを使ったおすすめカクテル

Thumb?1414295452 muah♪さん

400

ビールを使用したカクテルは一般的なカクテルほど甘すぎず、後味がすっきりしているため飲みやすいのが特徴!家でも簡単に作れるので、ぜひ試してください。


  • ビールと相性抜群!シャンディガフ

  • ビールと相性抜群!シャンディガフ
  • ご存知の方も多いシャンディガフ。これはビールとジンジャーエールを合わせたものです。ビールの苦みと、きりっとしたショウガの味が相性抜群の、ビールベースのカクテルの中では最もすっきりとした飲み物と言えるでしょう。
    作り方は至って簡単!まずグラスを用意しビールを先に注ぎいでください。グラスの二分の一ほどが適量ですが、お好みに合わせて減らしたり増やしたりしてもOK。その後、ジンジャーエールを注ぎます。こちらも辛口や甘口など好きな物を使用してください。ウィルキンソンのジンジャーエールがおすすめです。最後に軽くステアすれば出来上がり!ただ、どちらも炭酸ですので混ぜすぎると泡が発生します。こぼれないようにゆっくりステアしてくださいね。

  • 栄養補給もできちゃうレッドアイ

  • 栄養補給もできちゃうレッドアイ
  • レッドアイとはビールとトマトジュースを組み合わせたカクテル。トマトジュースの甘味と酸味が効いたクセになる味わいです。
    用意するものは、お好きなトマトジュースとビール。まずトマトジュースを先に注ぎ、その後にビールを注いでください。1:1の割合がおすすめ。最後にレモン汁を少したらすと、すっきりとした味になります。スライスしたセロリもよく合います。
    トマトに含まれるリコピンには二日酔いを撃退する効果があるので、アルコールに弱い方には最適です。また、トマトジュースには食物繊維やカリウム、クエン酸などさまざまな栄養素が含まれているので、お酒を飲みながら栄養補給ができてしまう、まさに一石二鳥のカクテルとも言えます。
  • 女性に人気の酸味が効いたパナシェ

  • 女性に人気の酸味が効いたパナシェ
  • フランス語で「混ぜ合わせた」を意味するパナシェは、ビールとレモネードを合わせたカクテルです。作り方は、ビールとレモネードを1:1で注ぐだけ!基本的にステアは必要ありません。
    すっきりとした酸味とほろ苦さがマッチした清涼感のある味わいで、夏にぴったり!レモネードは、ソーダとレモンで代用可能です。また、正確なパナシェではなくなってしまいますが、甘みが欲しいという方はCCレモンなどのレモンジュースを使用してもOKです。
  • まだまだある!ビールベースのカクテル

  • ビールベースのカクテルは、割る物や配合次第で自分好みに作れるところが何よりの魅力です。例えばビール×コーラでブラックアイ、ビール×オレンジジュースでビターオレンジ、ビール×マンゴージュース(またはマンゴーリキュール)でマンゴービアなど、その種類はさまざま。
    家にあるジュースを使用して、自分だけのオリジナルビールカクテルを作ってみてください。

    ビールが苦手な方はもちろん、ビール好きの方もたまにはカクテルにして飲んでみませんか?ビールの違った一面が発見でき、その奥深さに驚嘆するはずです。ビールと合うの?と一見思ってしまうようなものが意外にマッチしたり、その逆も然り。美味しいだけではなく、味を想像しながらそのドキドキ感を楽しむこともビール・カクテルの醍醐味なのです。
ビールを使ったおすすめカクテル
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事