ビールはカロリーが高い?ダイエット中でもOKなビールの飲み方

ビールはカロリーが高い?ダイエット中でもOKなビールの飲み方

Thumb?1414295452 muah♪さん

179

1日頑張ったご褒美に飲みたい、のどごしの良いビール。でも、ビールはカロリーが高くて体に悪いというイメージがありますよね。実際はどうなのでしょうか?今回は、カロリーが気になるダイエット中でもOKなビールの飲み方についてご紹介していきます。

  • 【ビールの成分は?】 

  • 【ビールの成分は?】 
  • ビールは、大麦を発芽させた麦芽・ホップ・水などをアルコール発酵させたものです。

    ★ホップに含まれる栄養素



    苦味成分であるホップには、女性に嬉しい抗酸化作用があります。また、”フィストロゲン”という女性ホルモン類似成分が含まれており、肌荒れの改善が期待出来ます。だたし、食欲を増進させる作用もあるので、ダイエット中は注意が必要ですね。

    ★ビール酵母に含まれる栄養素



    ビール酵母にはアミノ酸が含まれていて、便秘解消やシミの抑制に効果があると言われています。また、ビタミンB群が豊富に含まれており、疲労回復効果や代謝促進効果が期待出来ます。

    ★麦芽に含まれる栄養素



    麦芽には食物繊維が含まれていて、便秘の解消効果があると言われています。
  • 【ビールのカロリーは?】

  • 【ビールのカロリーは?】
  • ビールと他のお酒のカロリーを、それぞれ適量と言われる分量で比較してみましょう。

    ビールのカロリーは、種類にもよりますが中瓶1本500mlあたり210kcal程度です。日本酒1合(180ml)が189kcal、焼酎0.6合(110ml)が153 kcalとなっています。100ml当たりのカロリーは低いですが、ビールはアルコール度数が低い分たくさん飲むので、カロリーが高くなってしまいますね。
  • 【糖質オフのビールはダイエットになる?】

  • 【糖質オフのビールはダイエットになる?】
  • 近年増えている糖質やプリン体オフのビールならいくら飲んでも太らないのでしょうか?それは違います。アルコールには、内臓脂肪を蓄積させる”コルチゾール”という成分が含まれているため、飲みすぎないようには気を付けた方がいいでしょう。
  • 【ビールのアルコールは消費される】

  • 【ビールのアルコールは消費される】
  • カロリーの高いビールですが、アルコールは優先的に消費されると言われています。しかし、旨みのあるビールには糖質も含まれているので、おつまみに含まれる脂肪や糖質と合わせてその消化が後回しになってしまうのです。ビールには油っこいおつまみが合いますが、なるべくカロリーの低いものを選ぶようにするのがダイエットの秘訣です。
  • 【ビールの太らない飲み方】

  • 【ビールの太らない飲み方】
  • 食物繊維を食べてからビールを飲んだ方が、糖の吸収が穏やかになります。飲む前に野菜などを食べるようにしましょう。おつまみをよく噛んで食べると、消化が良くなります。ビールはのどごしがいいので沢山食べてガバガバと飲みがちですが、ゆっくりと頂くようにしましょう。
  • 【ダイエット中でもOKなビールのおつまみレシピ】

  • ★枝豆

  • 枝豆は、出来れば枝つきの新鮮なものを購入した方がより美味しく頂けます。枝豆の両端を切る一手間で塩味がしみて格段に美味しくなります。枝豆には、女性ホルモン類似成分である”イソフラボン”が含まれていて、たんぱく質や食物繊維も豊富に含んでいます。ビールを飲む前に食べれば糖の吸収を穏やかにしてくれます。

    農家のレシピ 美味しい枝豆の茹で方
    http://cookpad.com/recipe/1506353


    ★鶏ささ身のゴマ味噌和え

  • 出典: www.asahibeer.co.jp

  • 鶏ささ身を電子レンジで加熱するので、洗い物も少なくて楽ですね。鶏ささみは脂肪分が少なくヘルシーなのでダイエット中のおつまみに最適です。鶏ささみに含まれるビタミンAには、眼精疲労を緩和する成分が含まれています。


    鶏ささ身のゴマ味噌和えのレシピ
    https://www.asahibeer.co.jp/enjoy/recipe/search/recipe.psp.html?CODE=0000001865


    ★エビのエスニック蒸し

  • 出典: www.asahibeer.co.jp

  • スチームケースを使用してエビと野菜を蒸した簡単なレシピです。香菜が手に入ら無い場合は、水菜などで代用しても良いでしょう。スチームケースがない場合、フライパンで作る事も出来ます。来客があった時などにもオシャレで良いですね。エビに含まれるビタミンEは血行を促進してくれるので、冷え性にもお勧めです。また、エビに含まれるタウリンには疲労回復効果が期待できます。

    エビのエスニック蒸しのレシピ
    https://www.asahibeer.co.jp/enjoy/recipe/search/recipe.psp.html?CODE=0000001606
  • 【まとめ】

  • 【まとめ】
  • いかがでしたか?

    ダイエットに不向きなイメージのあるビールでしたが、便秘解消やシミの抑制などの美容効果がある事も分かりましたね。適量であれば、美容にも最適という事です。ダイエット中の方も上手に取り入れてみて下さいね。
ビールはカロリーが高い?ダイエット中でもOKなビールの飲み方
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事