ビールの賞味期限について

ビールの賞味期限について

Thumb?1414295452 muah♪さん

752

ビールはなんとなく大量に買い込んでしまうものですよね。だいたいどのくらい持つものなのでしょうか。ここではビールの賞味期限について紹介いたします。


  • 大体8か月程度が平均的な賞味期限

  • 大体8か月程度が平均的な賞味期限
  • だいたいどこのビールでも、平均的な賞味期限は8か月程度とされています。これは製造されてから8か月程度ですので、その点にも注意が必要です。購入から大体遅くとも半年程度で飲むようにするということを意識しておけば、賞味期限を大きく過ぎてしまったりするということはなくなるでしょう。

    箱で買ったり、誰かから贈り物でもらったりすると、一人ではなかなか飲みきれなくなることもあるでしょうが、それでも遅くても半年以内には片付けるようにすると良いですね。

    また、瓶ビールであれば、この賞味期限はさらに短くなり、3ヶ月程度となるでしょう。
  • 半年過ぎると味が変わってくる

  • 半年過ぎると味が変わってくる
  • 賞味期限を過ぎたからといってそのせいで体調を崩したりすることはないことが多いですが、それでもビールという飲みものは少し特殊な飲み物でもありますので、それだけ飲まないでいたら、味が大きく変わってきてしまうのです。

    これは何も賞味期限を過ぎたから変わってしまうというわけではなく、ビールは日がたてばたつほど味が変わるもので、半年程度を過ぎたらその時点でもはやおいしいと感じる人はほとんどいないのではないかと言えるほどに味が変わってくるのです。
  • 半年過ぎたビールは酸っぱくなる

  • 半年過ぎたビールは酸っぱくなる
  • では、半年を過ぎたビールはどんな味がするのかと言いますと、半年を過ぎたビールは酸化が激しくなり、酸っぱい味が強くなってくるのです。ビールはさわやかな苦味があるからおいしいのであって、酸っぱいビールをおいしいと思う人はあまりいませんよね。

    さらに炭酸も抜けて来るので、もはやビールとは思えないような味だと感じる人もいるでしょう。コーラなどの炭酸飲料で、炭酸が抜けるとまるで別の飲み物と感じますよね。ビールでもそれと同じことが起きるのです。

    ですから、飲めないということはないものの、飲まない方が良いということは間違いないでしょう。もし半年を過ぎてしまったら、アルコールですので掃除に使用したり、植物に与えたりするというのも効果的なので、そういう使い方をしてみると良いでしょう。
  • さいごに

  • ビールの賞味期限についてのご紹介でした。適切な量を適切なペースで飲み、おいしくビールを飲み続けていって下さい。
ビールの賞味期限について
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事