ビールの種類にはどんなものがあるの?

ビールの種類にはどんなものがあるの?

Thumb?1414295452 muah♪さん

206

ビールとひと口に言っても、実はいろいろ種類があるようです。普段意識せずに飲んでいる方は、ビールの種類を理解して選ぶと、より自分好みのビールが選べるかもしれません。


  • 材料による違い

  • 材料による違い
  • 出典: instagram.com

  • ビールにはいろいろな分類の仕方があり、その種類はとても奥深いものです。
    まずは材料による分け方ですが、一般的に麦芽100%で製造したものと、その他の米やコーンスターチなどとMIXして製造したものに分けられます。
    前者がいわゆる正真正銘のビールで、後者は第2、第3のビールなどと言われている分類となります。
    麦芽の風味が強いものがお好きな方は、麦芽100%がよく、すっきりと飲みやすいのもが好みであれば、その他の原料とMIXされたものの方が飲みやすいと言われています。
  • 色による分類

  • 色による分類

    出典: instagram.com

  • ビールと言えば、爽やかな褐色の麦の色をしたものが浮かびますが、その色も様々です。
    ベルギーなどで製造されるビールは、白く色の薄いホワイトビールが有名です。またドイツなどでは黒に近い濃い色合いの黒ビールも有名ですよね。いずれもビールではありますが、その発酵過程によって色が異なります。よって、その味もまた別のものへと変化します。一般的に、白ビールは爽やかな酸味で飲みやすく、オレンジピールなどフルーティーなフレーバーがつけられているものが多いです。
    黒ビールは、より強く発酵させているため、その風味や味も濃く、またまろやかでコクのある味わいとなります。
    酸味の好き好みや、香ばしさの好き好みによって、選ぶと良いでしょう。
  • 処理過程による分類

  • 処理過程による分類

    出典: instagram.com

  • こちらは、簡単に言うと生かそうでないか、ということです。
    よくみなさんが飲んでいる「生ビール」というのは、熱によってビールの変質を防ぐ処理をしていないビールのこと。それを生ビールと呼んでいます。
    一方、この熱処理を施したものが、缶ビールやビンビールに使用されているものになります。フレッシュで軽い飲み口がお好きな方は、やはり生ビールがおすすめです。
    ビールが苦手な方でも生ビールの方が飲みやすく感じるでしょう。
  • さいごに

  • 飲み会などでどのビールを飲もうか迷ったら、以上のようなポイントを考えて自分の好きなビールを選ぶと気持ちよくビールが楽しめるかと思います。
    どれもそれぞれの魅力がありますので、いろいろと試してお気に入りのタイプを見つけてくださいね。
ビールの種類にはどんなものがあるの?
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事