敏感肌の人は石鹸で落とせる日焼け止めがおすすめ

敏感肌の人は石鹸で落とせる日焼け止めがおすすめ

Thumb?1414295452 muah♪さん

610

敏感肌の人にとって、肌への刺激は禁物です。日差しが強くなってくると、日焼け対策も悩みの1つといえるでしょう。石鹸でも充分落とせる日焼け止めを選ぶことが、お肌への負担を減らせるということになります。数や種類が多いゆえにどれを選ぶか迷ってしまいますが、直接肌につけるものですので、自分の肌にあった商品を選ぶことが大切です。


  • 刺激が少なく肌に優しいもの

  • 刺激が少なく肌に優しいもの
  • 敏感肌の人は、なるべく肌への刺激を抑えるように気にしています。日差しが強くなってくると、日焼け対策も悩みの1つといえるでしょう。敏感肌の人にとって、肌への刺激は禁物です。肌に負担がかかるような成分や、肌の摩擦による刺激も避けたいものです。しかし日焼け対策の場合、多くは日焼け止めに頼ってしまうことになるため、成分による肌への刺激、塗ることと落とすことによる肌の摩擦と心配事がいくつもできてしまいます。しかし日焼け止めをしなければ日差しによる肌へのダメージが心配。そこで、なるべく刺激が少なく肌に優しいものを選ぶことが重要になります。
  • 石鹸でも充分落とせる日焼け止め

  • 石鹸でも充分落とせる日焼け止め

    出典: instagram.com

  • 日焼け止めの場合、その成分中に紫外線吸収剤配合、シリコン配合、ウォータープルーフなどがなければ石鹸で落とせます。これら成分は化学物質など肌への影響が大きく、メイク落としなどしっかりした洗顔が必要になり、結果刺激になってしまいます。逆を言えば、敏感肌の人はこのような成分の含まれないもの、つまり石鹸でも充分落とせる日焼け止めを選ぶことが、お肌への負担を減らせるということになります。紫外線吸収剤などは、紫外線ブロック効果が高まる成分ですので、これらを使わない商品は、若干紫外線への効果は低くなりますが、日常生活を送る上では充分な能力を発揮します。また、石鹸自体も肌への刺激が少なく種類も豊富で、洗顔による肌摩擦もメイク落としを使用するよりも少なくすみます。メイク落としと洗顔、という二度洗いが必要ないからです。
  • 赤ちゃんでも使える日焼け止めも注意

  • 赤ちゃんでも使える日焼け止めも注意
  • ここで注意しなければならないのが、赤ちゃんでも使えるタイプのものが化学物質を全く含まないとは言えないということです。石鹸で洗い流せる日焼け止めというと、赤ちゃんが使えるタイプを想像する人は多いでしょう。しかし、商品によっては消毒剤などが含まれている場合があります。これはお肌にまだ常在菌が少ない赤ちゃんのための配慮なのですが、敏感肌の人にしてみればこれも刺激になります。よって成分はきちんと見るようにしましょう。また、石鹸で落とせるものを使っていても、その上にお化粧をしていたり、きちんと洗えていなければ結果として肌への負担になってしまうので気をつけましょう。現在日焼け止めはいろいろな形状・種類があり、効果・効能もさまざまです。数や種類が多いゆえにどれを選ぶか迷ってしまいますが、直接肌につけるものであり、基本的にはあまり肌には良くないものです。ですので自分の肌にあった商品を選ぶことが大切です。
敏感肌の人は石鹸で落とせる日焼け止めがおすすめ
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事