乾燥肌におすすめ!植物由来成分豊富なボタニカルボディソープ 

乾燥肌におすすめ!植物由来成分豊富なボタニカルボディソープ 

Thumb?1414295452 muah♪さん

285

乾燥肌の方は、失われた水分を皮膚に補給しながら、刺激を与えないケアをしていくことが大切です。そのため、体を洗う際にはボディソープにも気を配る必要があります。
そこで、植物由来成分が豊富で低刺激の「ボタニカルボディソープ」をご紹介します。

  • ボタニカルボディソープって何?

  • ボタニカルボディソープって何?
  • 最近、ボディソープやシャンプーの売り場でよく「ボタニカル」という言葉を目にします。

    ボタニカルとは、「植物の・植物性の」という意味があり、スキンケア製品の中では「植物由来の」という意味で使用されていることがほとんどです。

    比較的安価で売られているボディソープは、ほとんどの成分が化学成分からできています。

    特に、ボディソープの洗浄成分である合成界面活性剤では、いくつかある種類の中で最も肌への刺激が強い石油系の界面活性剤を使用していることが多いです。

    石油系界面活性剤は、その名の通り石油から作られた界面活性剤で、原料も豊富にあることから大量生産が可能です。

    また、加工も容易で保存も可能なため、香料や着色料、紫外線吸収剤など、様々な合成成分の原料として使用されています。

    これらの合成成分を使い続けることで、肌荒れや湿疹、かぶれなどの肌トラブルを起こしたり、体内に蓄積されていくことで発がん性の危険もあると言われています。

    特に、肌の水分が失われやすい乾燥肌の方は、乾燥によって肌のバリア機能が低下しているため、ボディソープに含まれる合成成分が角質層の奥にまで侵入してしまい、それが原因で乾燥肌が更に悪化してしまう可能性があります。

    乾燥肌からアトピーを発症する方が多くいますが、合成成分が入ったボディソープを使い続けたことがその原因になっていることが少なくありません。

    乾燥肌の方には、植物由来成分を豊富に配合した「ボタニカルボディソープ」がおすすめです。

    ボタニカルボディソープは、植物由来成分を100%に近い割合で使用し、洗浄成分には刺激が強い石油系の界面活性剤ではなく、天然由来成分や植物由来成分をほぼ100%の割合で使用しています。

    そのため、刺激の少ない泡でやさしく洗うことができます。

    その他にも、植物由来の保湿成分や天然のエッセンシャルオイルなども配合されているので、乾燥肌に潤いを与えてくれます。

    また、植物の心地良い香りが心身共にリラックスさせてくれます。
  • ボタニカルボディソープの特徴と効果

  • ボタニカルボディソープの特徴と効果
  • ボタニカルボディソープの特徴や効果としては、第1に「配合している成分のほとんどが植物由来成分であること」です。

    過酷な自然環境でも生きていけるよう、植物には様々な機能が備わっています。

    例えば、雨がほとんど降らない環境では植物自身が水分を溜め、その水分で過酷な環境を生き延びています。

    こうした植物の力を有効利用することで、肌をいたわりながら乾燥肌を潤いのある健康でキメ細かなな肌へと導くことがボタニカルボディソープの大きな特徴です。

    第2に「刺激の強い石油系面活性剤は無添加であること」です。

    せっかく植物の素晴らしい力を配合しても、その効果を殺してしまう石油系合成成分を配合しては意味がありません。

    肌をやさしくいたわるためには、洗浄成分も植物由来であることが重要です。

    ボタニカルボディソープは、天然由来の成分から作られた洗浄成分を使用しています。

    天然の洗浄成分では泡立ちが不十分でしっかりと洗えないような気がしますが、天然由来の洗浄成分でもキメ細かでモチモチの泡が作れ、汚れも包んで落とします。

    第3に「様々な植物の効果が得られること」です。

    ボタニカルと言う名前だけあって、様々な天然由来成分がバランス良く配合されています。

    特にボディソープにおいては、洗い上がりの乾燥を防ぐため保湿成分にこだわったものが多いです。

    例えば、天然の保湿成分であり化粧水などにも広く利用されているグリセリンや、人の皮脂に似た成分でもあるシアバター、高い保湿力を持つココナッツミルク、豊富な保湿成分を含むアルガンオイルなど、他にも様々な天然保湿成分があり、それらをバランス良く配合することで、それぞれの天然成分の相互作用によって高い保湿効果を生み出すことができます。

    このボディソープには、数多くの天然成分が配合されており、肌トラブルや肌の悩みを効果的に解決していくことができます。

    第4に「香りでリラックスできること」です。

    植物由来成分が多いとボディソープの香りが楽しめない気がしますが、天然のエッセンシャルオイル(精油)を香料として利用しているので、体を洗いながらアロマテラピーの効果も得られ、リラックスしたバスタイムを送ることができます。
  • ボタニカルボディソープを見分けるポイント

  • ボタニカルボディソープを見分けるポイント
  • ボタニカルボディソープと他のボディソープを見分けるには、どうすれば良いのでしょうか?

    このボディソープは、「肌への刺激を抑えてやさしくいたわりながら洗い上げること」、「高い保湿効果で乾燥肌の方でも安心して使用できること」などを目的に作られています。

    従って、まず最初にチェックすることは「植物由来成分が100%に近い割合で配合されているか」です。

    ほとんどのボタニカルボディソープには、植物由来成分が90%以上~100%配合されており、その旨が商品に記載されています。配合割合が高ければ高いほど、化学成分が少ないということになります。

    第2に、「石油系界面活性剤を使用していないこと」です。

    製品の裏面に配合成分が記載されています。そこに石油系の界面活性剤が使用されていないかチェックしましょう。

    石油系界面活性剤には、ラウリル硫酸ナトリウム、ラウレス硫酸ナトリウム、スルホン酸ナトリウム、パレス-3硫酸ナトリウムなどがあります。「ラウリル」・「ラウレス」・「~硫酸」などと書かれている成分が配合されているものは、石油系界面活性剤を使用しています。

    ほとんどのボタニカルボディソープには、合成成分を配合していない旨が記載されているので、それもチェックすると良いでしょう。

    第3に「特定の店舗や通販でしか購入できないこと」です。

    最近になって徐々に店舗でも購入できるようになってきましたが、製品によってはインターネット通販のみでの販売というものもあります。

    店舗においてもデパートやコスメショップ、一部のドラッグストアなど、どこでも手軽に購入できる製品ではありません。

    このボディソープの場合、多種多様な植物由来成分を配合しているものが多いです。

    従って、安価な石油系合成成分のように、一度に大量生産することが困難となっています。

    製品の中には、時間を掛けてゆっくりと製造しているものもあります。

    天然由来の成分であるため、性質も不安定な場合があり大量生産をすると粗悪なものになってしまい、植物本来の力を十分に得ることができなくなってしまいます。

    テレビCMで植物性ボディソープを謳っているものもありますが、本当のボタニカル製品は、テレビCMなどは行っていないものがほとんどです。
  • ボタニカルボディソープのメリット

  • ボタニカルボディソープのメリット
  • ボタニカルボディソープを使うことでどのようなメリットが得られるのでしょうか?

    このボディソープを使用することによって、

    ①乾燥肌を改善できる
    ②肌トラブルを予防できる
    ③肌の老化防止にも効果的である
    ④心身の疲れを癒すことができる
    ⑤洗い上がり後の肌がしっとり仕上がる

    などのメリットを得ることができます。


    ①乾燥肌を改善できる

    多くのボタニカル製品には、何種類もの天然由来の保湿成分が配合されています。

    これらの成分は、一見同じ効果のように思えますが、保湿成分でもそれぞれ肌に与える効果が違っていたりします。

    例えば、保湿してキメ細やかな肌に仕上げる成分や、皮膚の内部を保水して肌にハリと弾力を与える成分、保湿をしながらエイジングケア効果も得られる成分などです。

    それぞれがそれぞれの場所で効果的に働くことで、乾燥肌を確実に改善していくことができるのです。


    ②肌トラブルを予防できる

    乾燥肌の原因の一つに、「刺激の強いボディソープを使うこと」があります。

    特に普段から肌が乾燥している人が、刺激の強いボディソープを使い続けると乾燥がどんどん悪化して、肌のバリア機能が完全に崩れてしまいます。

    すると、表皮が剥けてそこから紫外線などの刺激がどんどんと内部に侵入していきます。

    これによって、痒みなどが発生するのです。

    痒みが強くなるとその部分を掻きむしってしまい、症状がさらに悪化してしまいます。

    このような状況にならないためには、使用するボディソープを刺激の少ないボタニカル製品に替えることです。

    ボタニカル製品には、様々な保湿効果を持った植物由来成分が配合されているため、肌を乾燥から防ぐことができ肌トラブルを予防できます。


    ③肌の老化防止にも効果的

    製品によっては、老化防止効果を持つ植物由来成分を配合しているものもあります。

    これによって、肌のエイジングケアも行え美容効果も得ることができます。


    ④心身の疲れも癒すことができる

    天然精油が香料代わりに使用されているものが多いので、アロマテラピー効果でリラックスすることができます。


    ⑤洗い上がりもしっとり仕上がる

    植物由来成分の保湿・保水効果によって肌の内部から保湿することができ、洗い上がりもしっとりつるつるの肌に仕上がります。
  • ボタニカルボディソープに副作用はある?

  • ボタニカルボディソープに副作用はある?
  • ボタニカルボディソープでも、合成成分が入ったボディソープのように副作用などは起こるのでしょうか?

    このボディソープには、植物由来成分が高い割合で配合され、石油系界面活性剤などの化学成分は配合しておらず、低刺激であるのが大きな特徴です。

    しかし、配合しているものは「植物由来」成分であり、これは植物から抽出したエキスを、様々な製法によって作り変えた成分のことです。

    植物由来成分の製造方法は様々であり、中には化学成分を使用して作り出すものもあります。

    そのため、植物由来成分100%と言っても安全とは言い切れません。

    特に、化学物質に敏感な方やアレルギー体質の方にとっては、ごく微量でも化学成分が含まれていることで痒みや発疹、ひどい場合には発作を起こす可能性もあるので注意しましょう。

    このボディソープを使用するうえでの注意点としては、体を洗う前にボディソープを十分に泡立ててから使うことです。

    こうすることで、肌をゴシゴシ擦ることがなくなり肌を傷付けることなく洗うことができます。

    あるボタニカルボディソープでは、お湯を張った洗面器にボディソープを1プッシュ~2プッシュ入れ、泡立て専用ネットやボディタオルを使って、空気を含ませるようにしてしっかりと泡立てます。

    その泡を使ってやさしく洗っていきます。

    こうすることで、肌バリア機能に必要な皮脂を残しながら余分な汚れを落とすことができ、乾燥肌を予防します。

    多くのボタニカル製品には、天然由来の保湿成分が豊富に含まれていますが、湯船に浸かることで体内の水分量が減少してしまうため、刺激の少ないボディソープで洗っても、お風呂上がりには肌が乾燥しがちになります。

    そのため、お風呂上がりにはボディ用保湿クリームを使って肌に潤いを与えることも必要です。

    保湿クリームも天然由来成分を豊富に配合した、低刺激のものも多く販売されています。

    ボタニカルボディソープとセットで使用することで、更に保湿効果を高めて乾燥肌を改善することができます。
  • おすすめボタニカルボディソープをご紹介!

  • おすすめボタニカルボディソープをご紹介!

    出典: bxe.co.jp

  • ここで、おすすめのボタニカルボディソープをいくつかご紹介します。


    【BOTANIST(ボタニスト)】

    ボタニカルシャンプーの中で爆発的人気となった「ボタニスト」のボディソープです。

    このボディソープは、洗顔料にもなる低刺激で安全な成分から作られています。

    植物由来成分を90%以上と言う高い割合で配合し、人体にも悪影響を与える硫酸系洗浄成分は一切配合していません。

    天然由来の高保湿・高保水成分を数多く配合しているため、効果的に肌の乾燥を防ぎます。

    ボタニカルボディクリームも取り揃えているので、セットで保湿ケアが行えとても便利です。

    内容量は490mlで、価格は1,080円(税込み)となっています。


    【LORE(ローレ)】

    このボディソープは、天然由来の洗浄成分100%の無添加ボタニカルボディソープです。

    石鹸ベースの泡なので、刺激がなくやさしく洗い上げます。

    さっぱりタイプとしっとりタイプの2種類があり、それぞれに10種類の異なる野草エキスが配合されています。

    また、香料は天然のエッセンシャルオイル100%をブレンドして使用しており、まるで果樹園や森林にいるかのようなリラックス効果も得ることができます。

    石油系界面活性剤・アルコール・鉱物油・動物性原料・合成香料・合成着色料・パラベン・シリコンの8成分を使用せずに作られています。

    内容量はさっぱりタイプ・しっとりタイプ共に420mlで、価格もそれぞれ900円(税抜き)となっています。


    【ETHICOハーバルスキンケア フルボタニカルボディウォッシュ ひまわり】

    このボディソープは、植物性100%のフルボタニカル製品です。

    ハイブリッドひまわりの洗浄成分を使用し、やさしく洗い上げます。

    防腐剤・香料に至るまですべて植物性成分で作られている本物の植物由来ボディソープです。

    植物性にこだわっているため、メーカーでは独自の原材料クラスを設定し、その上位2クラスに該当する原料のみを使用しています。

    内容量は200mlで、価格は2,808円(税込み)となっています。
乾燥肌におすすめ!植物由来成分豊富なボタニカルボディソープ 
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事