肌に優しい洗い上がりのクリームボディソープ

肌に優しい洗い上がりのクリームボディソープ

Thumb?1414295452 muah♪さん

325

手触りのよいモコモコした泡が魅力のクリームボディソープが人気です。
優しい洗い上がりで肌をいたわってくれますが、一体どのような特徴や効果、メリットがあるのでしょうか。

  • クリームボディソープとは

  • クリームボディソープとは
  • クリームボディソープとは、極めて泡立ちの良いボディソープのことです。

    一般的なボディソープや石鹸の泡立ちに比較すると、モコモコという表現がぴったりなほど泡立ちます。

    まるでホイップクリームやメレンゲの様な見た目や手触り感があることから、思わず口に入れたくなるかもしれません。

    それぐらいモコモコ泡が立つのが、クリームボディソープです。

    多くのメーカーが独自の豊かに泡立つボディソープを販売していますが、それぞれに泡立ちや配合されている成分が異なっています。

    最近の傾向として指摘できるのが、人の肌だけでなく自然に優しい成分を配合するメーカーが増えていることでしょう。

    特に洗浄成分と保湿成分を天然由来の原料に変更することで、肌への優しい洗い上がりや効果をアピールすることが増えていて、配合されている天然成分も増える傾向があります。

    また一般的なボディソープに使用されている合成界面活性剤を使わずに、植物由来の洗浄成分を配合することが増えており、敏感肌や乾燥肌など、様々な肌質を持つ方に使用できるよう工夫が施されるようになりました。

    機能性という点に着目するボディソープもあります。

    この場合は、モコモコしたキメの細かい泡で日の隅々までキレイにする魅力をアピールするもので、スッキリした洗い上がりと皮膚に優しい潤いを目指す傾向があります。

    この他にも配合されている香り成分が多彩です。レモンなどの柑橘類系、甘い香りが魅力的なローズ、爽やか感じられ、万人に受け入れられているアップル系など様々で、好みの香り成分に応じて選ベるのも魅力となっています。

    クリームボディソープのパッケージとして、固形の石鹸タイプ、プッシュポンプタイプの2つが主流になっており、詰替タイプも販売されるようになり、更に利便性が増しつつあります。

    クリームボディソープは、豊かな泡立ちが魅力のスキンケアアイテムですが、現在では天然成分配合など付加価値を付ける傾向が強まっていて、クリームの肌触り、香り、効果、特徴、目的によって選び分けられるようになりました。
  • クリームボディソープの特徴、効果

  • クリームボディソープの特徴、効果
  • クリームボディソープの特徴は、ホイップクリームやメレンゲのように泡立つことでしょう。

    なぜこのように泡立つのか、不思議に感じる方も多いと思いますが、その理由は脂肪酸の配合割合にあると言われています。

    脂肪酸には、飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸があり、飽和脂肪酸は水に溶けにくく不飽和脂肪酸は水に馴染みやすいという特徴があり、多くのボディソープでは品質が変化しにくい飽和脂肪酸が配合されています。

    逆に不飽和脂肪酸を多く配合すれば水に溶けやすくなりますが、一方で酸化しやすくなります。

    石鹸やボディソープの種類やメーカーごとに泡立ちが異なるのは、この飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸の配合割合が異なることが大きな理由です。

    クリームボディソープは、不飽和脂肪酸と飽和脂肪酸のバランスを調整することで、水に馴染んでクリームになりやすく、同時に品質劣化を最小限にする工夫が施されているという特徴があります。

    求められる効果は、肌をよりきれいに洗い上げることでしょう。

    一般的なボディソープや石鹸は、皮膚の表面をなぞるようにして洗い上げますが、クリームソープは皮膚と皮膚の溝やケア内にまで入り込んで、洗い上げる効果を期待できます。

    これはクリーム ボディソープが、泡の粒子が極めて細かく水に馴染みやすいため、豊かな泡立ちになり、皮膚の溝や毛穴にまで入ることができます。

    これ以外の特徴として、最近増えているのが、洗浄剤成分や保湿成分を天然由来にしていることでしょう。

    皮膚に優しい洗い上がりを目指すために、弱酸性のマイルドにする傾向が強まっており、敏感肌や乾燥肌の方にも優しい工夫が施されるようになりました。

    配合されている保湿成分は様々ですが、保湿バリアを洗い流すことなく、キレイに汚れを洗い流しを期待できるので、洗い終わった後のつっぱりを感じることも少なくなります。

    クリーム ボディソープは、メレンゲのような豊かな泡立ちが特徴ですが、皮膚の隅々まできれいに仕上がる効果を期待されており、仕上がりも心地よくなります。
  • クリームボディソープを見分ける方法は?

  • クリームボディソープを見分ける方法は?
  • クリームボディソープを見分けるには、商品宣伝やレビュー、口コミなどが参考になります。

    特徴となっている豊かな泡立ちは、原料である脂肪酸の配合割合で違ってくるため、成分表示をチェックしても判断するのは難しくなっています。

    このようなときは商品ボトルやパッケージに「泡立ちが良い」、「クリームのような泡立ち」といったような宣伝文句をチェックしておくと良いでしょう。

    メーカーによって泡立ちも異なるため、口コミなどをチェックするも良いでしょう。

    最近では画像投稿も可能なSNSが増えているので、気になる商品名を検索し画像をチェックするのも見分けるポイントになります。

    最もおススメしたい見分ける方法は、ネットショップのレビュー蘭です。

    ネットショップでは数多くのスキンケア商品を扱っており、その中にクリーム ボディソープも含まれています。

    日本だけでなく海外製のボディソープも見られるので、気になる商品のレビュー蘭をチェックするのも良いでしょう。

    これ以外の見分ける方法として配合されている成分表示のチェックがあります。

    合成界面活性剤や合成香料などを使わない無添加のクリーム ボディソープを求める場合は、無添加であることを表示されているかをチェックするのも大切です。

    ヴィーガンやベジタリアンの中には、動物性の保湿剤が配合されていないボディソープを求めることもあります。

    この場合では、スキムミルクや乳脂などといったウシやヤギミルク由来の原料が入っていないことを確認しましょう。

    また植物由来の保湿成分にこだわる場合は、シアバターやシア脂、ムルムル脂、マンゴーバター、カカオ脂といったような植物由来の成分が配合されていることをチェックしてください。

    クリームボディソープを見分けるには、パッケージの泡立ちに関する記載や宣伝、口コミやネットショップのレビュー、配合されている成分などで見分けるのが最も一般的です。

    これらのポイントを抑えておけば、好みの原料や体質、香りのあるクリームボディソープを見分けられます。
  • どんなメリットがあるのか

  • どんなメリットがあるのか
  • クリームボディソープのすべてに共通するメリットは、きめ細やかに洗えることです。

    人には無数の凹凸があり、新陳代謝で生じる角質や皮脂、発汗で生じる汗、日常生活で付いてしまう汚れやホコリなど、隙間に入り込んでいます。

    皮溝(ひこう)や皮丘(ひきゅう)と呼ばれているのがそれで、毛穴も含め汚れや細菌が溜まりやすい場所です。

    一般的な石鹸の場合は、粒子が大きいため、皮溝や皮丘、毛穴などに入り込んだ汚れや皮脂を浮き上がらせることができず、洗い上がり後も体に残りがちです。

    モコモコとしたクリームは、細かい粒子によって出来上がっているため、優しく包むとともに、皮溝や皮丘、毛穴までに入り込み、皮脂や汚れを浮き上がらせ、洗い流しやすくしてくれます。

    このようなメリットは、一般的な石鹸やボディソープでは難しいものとなっており、クリームボディソープの最大のメリットになっています。

    これ以外のメリットは、ふわふわとした手触りが心地よく、優しく洗いあがるのでバスルームが楽しくなります。

    特に小さなお子さんは、この感触が大好きなので、一緒にお風呂に入り体を洗ってあげると喜んでくれること間違いないでしょう。

    最近増えている天然原料による効果もメリットと言えます。

    例えば、保湿成分として配合されているウシやヤギ由来のミルク、シアバターやカカオオイル、マンゴーバターなどの植物由来の保湿成分が、適度に保湿してくれるため優しい洗い上がりとなり、お風呂から上がったあとにしっとり、潤いを感じられます。

    天然由来の界面活性剤を配合しているクリームボディソープは、敏感肌や乾燥肌で悩む方にも優しいスキンケアアイテムでもあります。

    弱酸性の肌質を持つ人にとってマイルドな洗い上がりになるますし、低刺激なので、肌に優しいスキンケアを目指す方にも向いています。

    クリーム ボディソープのメリットは、皮膚隅々の汚れを取ってくれるきめ細やかな洗い上がり、モコモコしたクリーム手触り、洗い上がりのすべすべ感やしっとり感などが得られることしょう。
  • 使用状の注意点、副作用について

  • 使用状の注意点、副作用について
  • クリームボディソープは、数多くの商品がありますが、いずれも特別な副作用はありません。

    ただし、使用上においてはいくつか注意すべきポイントがあります。

    そのポイントとは、体に違和感を感じたら使用をやめること、誤飲したときは水を飲む、目に入ったときは速やかに洗い流すという3つです。

    メーカーによって異なりますが、クリーム ボディソープには化学合成された界面活性剤やパラベンといったものから、ヤシなどの植物由来の界面活性剤、ウシやヤギのミルク由来、カカオやシアといった植物由来の保湿成分が配合されていますが、これらの成分に対してアレルギーがある場合は、体に違和感を感じてしまう場合があります。

    典型的なものとして肌にかゆみを感じる、肌が荒れる、肌が部分的に赤くなる場合があり、お子さんの場合だと風呂上がりに、しつこく肌をボリボリとかいたりすることもあります。

    このようにクリームボディソープに配合されている成分に体が反応してしまった場合は、使用をやめることが大切です。

    誤飲トラブルも珍しくありません。

    体を洗っている内に泡が口に入ってしまい、間違って飲み込んでしまう場合がありますが、このようなときはすぐに水を飲めば問題ありません。

    水を飲むことで胃の中に入った洗浄液を薄め胃への負担を減らせます。

    重要なのは、胃の中に入った洗浄液を出そうとして無理やり吐いたり、吐かそうとすることです。

    この様な行為は食道を逆流する洗浄液によってダメージを受ける可能性がありますので、やめてください。

    目に入ってしまう場合もあります。

    目に入らないように体を洗うように注意するとともに、万が一目に入ってしまったときは、速やかに水で洗い流してください。

    シャワーの温度を下げ、シャワーヘッドを目に近づけるようにして水を出せば、きれいに洗い流せます。

    クリーム ボディソープは副作用といったものはありませんが、体質により違和感を感じる場合があります。

    また誤飲したり、目に入ってしまったときは速やかに対策を取り、違和感が強く残るようであれば医師に相談しましょう。

  • こんなにあるクリームボディソープ

  • こんなにあるクリームボディソープ

    出典: www.nivea.co.jp

  • クリームボディソープには、どのような商品があるのでしょうか。

    ニベア クリームケア ボディウォッシュは高い人気を誇るボディソープです。

    クリームのような濃厚な泡が魅力的になっており、優しい洗い上がりや肌の隅々までキレイにしてくれます。
    保湿剤として知られているニベア青缶に配合成分を採用しており、心地よい洗い上がりが女性を中心に支持を集めました。
    香り成分に甘い香りが心地よいハニー、上品な香りでリラックスできるフレンチローズなどから選べ、バスタイムがリラックスタイムになります。


    ジェラートピケ ボディソープも豊かな泡立ちが魅力です。

    植物由来のヤシ、ホホバ油エキス、きゅうりなど多彩な成分を抽出し配合しており、クリーミーな泡立ちが優しい洗い心地をサポートしてくれます。
    オーガニック成分としてセージ葉エキス、ローズマリー葉エキス、ラベンダー花エキスなどを配合しており、上品で甘く、心地よくリラックスできるボディソープです。


    素あわは、素肌に優しい新発想の石鹸です。

    泡のキメが細かく、高い弾力、泡の寿命が長くゆっくり洗えることが特徴となっており、洗い上がり後も肌がつっぱらないという評判を獲得しています。
    石鹸あわと低刺激なアミノ酸系界面活性剤を配合した植物由来のボディソープで、豊かな泡で洗浄しながら肌を保湿することで、皮膚荒れを防ぎます。
    乾燥肌の方や敏感肌、アトピーの方にも利用されており、健康で健やかな肌を目指せますし、香り成分も少ないため、無香料のボディソープを求める方にも選ばれています。


    Dior ジャドール クリーミー シャワー ジェルは、高級感あふれるボディソープです。

    リラックス効果のあるイランイランエッセンスを配合しており、豊かに泡立つクリーミーなテクスチャーは優しい洗い心地を実感できます。
    まるでミルクで体を洗うような、なめらかな仕上がりになることから女性を中心に人気を集めており、フレッシュで幸福感のある贅沢なボディソープです。

    この他にも数多くのクリーム ボディソープが販売されており、好みに応じて選べます。
肌に優しい洗い上がりのクリームボディソープ
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事