植物由来の高保湿成分でリッチ肌に仕上げるミルクボディソープ

植物由来の高保湿成分でリッチ肌に仕上げるミルクボディソープ

Thumb?1414295452 muah♪さん

214

乾燥肌に使用するボディソープは、洗い上がりに乾燥させないことが大切です。そのためには、刺激の少ない植物由来の高濃度保湿成分で保湿しながら洗うことがポイントです。
そこでおすすめなのが、数種類の濃厚保湿成分を配合したミルクボディソープです。

  • ミルクボディソープとは?

  • ミルクボディソープとは?
  • ボディソープというと、体の汚れや汗、皮脂などをきれいに洗い落とすことが目的に作られたものが多くあります。

    例えば、スーパーやホームセンターなどの身近な店舗では、比較的リーズナブルな価格で販売されているボディソープが多く並んでいます。

    こうした商品は特売価格で販売されることも多く、何個かまとめ買いする方も多いでしょう。

    しかし、このような安価で販売されているボディソープには、洗浄成分として石油系の合成界面活性剤が使われています。

    石油系界面活性剤とは、石油を原料として開発された人工の洗浄成分で、汚れを落とすことを目的としているため洗浄力に大変優れています。

    その反面、肌への影響が大きいため、肌の弱い方や乾燥肌の方は湿疹やかぶれ、痒みなどの肌トラブルを起こすことがあります。

    健康肌の方でも使用し続けることで、化学成分が体内に蓄積されていき、人体に大きな悪影響を与える危険性があるのです。

    また、乾燥肌の方がこのような刺激の強いボディソープを使うと、症状を更に悪化させてしまう可能性が高い井です。

    乾燥肌の皮膚は、表皮が剥がれめくれ上がった状態です。

    そして、そこから皮膚内部の水分がどんどん蒸発していき、肌全体がカサカサした状態になっています。

    この場合、潤いを与えるために保湿をしなくてはなりませんが、洗浄力の強いボディソープで体を洗うと、必要な皮脂までも取り去ってしまいます。

    これが、症状を更に悪化させる原因なのです。

    肌の水分が失われている状態で体を洗う際には、刺激を与えず保湿をしながら優しく洗うことが重要となります。

    そのためには、使用するボディソープにもこだわることが大切です。

    今まで洗浄力と刺激の高い石油系界面活性剤のボディソープを使用していたならば、これからは刺激が少なく高い保湿効果が得られる「ミルクボディソープ」に変えると効果的です。

    このミルクボディソープとは、アレルギーの起こりやすい動物由来ではなく、植物由来の高濃度保湿成分を何種類か配合したボディソープで、刺激が少なく優しく洗い上げるため乾燥肌の方に最適です。
  • ミルクボディソープの特徴と効果

  • ミルクボディソープの特徴と効果
  • ミルクボディソープの特徴は、肌に潤いを与えながら植物由来の洗浄成分でやさしく洗い上げることができます。

    ミルクというと、動物由来の乳成分というイメージがありますが、動物由来の油脂を使用することでアレルギーを起こす方もいます。

    ここで紹介するミルクボディソープは、どの肌質の方にも安心して使用できる植物由来のミルク成分で作られたボディソープです。

    そのため、石油系界面活性剤、合成着色料、合成香料、防腐剤、鉱物油などの石油から作られている合成成分は一切使用していません。

    特に石油系界面活性剤は、肌を正常に保つための皮脂や、健康な肌を作るためになくてはならない皮膚の常在菌までもきれいさっぱり洗い流してしまいます。

    石油系界面活性剤の中で、最も洗浄力の強いのが硫酸系洗浄成分です。

    ボディソープをはじめ、シャンプーやハンドソープ、洗濯洗剤、台所洗剤など広く使用されている成分に「ラウリル硫酸ナトリウム」・「ラウレス硫酸ナトリウム」などがあります。

    これらの洗浄成分は洗浄力に優れていると共に肌や人体への影響も非常に強いことで知られています。

    ミルクボディソープには、これらの洗浄成分は一切使用せず、植物由来の洗浄成分でやさしく洗い上げると共に、植物由来の高濃度保湿成分でしっかりと肌に潤いを与えます。

    植物性成分を配合した低刺激のボディソープは多く登場していますが、これらの中には保湿成分が含まれていないものも多くあります。

    これでは乾燥肌を効果的に潤すことは難しいです。

    ミルクボディソープを使用することで、乾燥してバリア機能が低下した肌をやさしくいたわりながら洗い、高濃度のミルク成分が肌の水分蒸発を効果的に抑えて、肌内部の水分を閉じ込めることができます。

    従って、このボディソープを使い続けることで、徐々に乾燥肌を改善していくことができ、カサカサだった肌を潤いと弾力のある健康肌に変えることが可能です。

    配合している成分がとても優しいので、体だけではなく顔にも使うことができるのも大きな特徴です。
  • ミルクボディソープを見分けるには?

  • ミルクボディソープを見分けるには?
  • 色々なボディソープが売られている中、ミルクボディソープを見分けるためにはどの点に注目すると良いのでしょうか?

    オーガニックボディソープやボタニカルボディソープのように、一定の条件を満たしていなくてはならないという決まりがありません。

    オーガニックボディソープの場合には、配合成分にオーガニック認証を受けた素材を使用していることが条件であり、この認証を取得することで初めてオーガニックと表示することができます。

    また、ボタニカルボディソープの場合は、ボタニカル(植物性)成分を配合していることが条件となっています。

    ミルクボディソープではこのような条件はありませんが、より高い保湿効果と刺激の少なさを求めた「植物由来の洗浄成分と高濃度保湿成分を配合したボディソープ」を選ぶと失敗が無いでしょう。

    植物由来の洗浄成分としては、植物の持つ天然の洗浄成分である天然界面活性剤や、石けん系・アミノ酸系などの天然系合成界面活性剤などです。

    これらの洗浄成分は肌への刺激が少なく、また人体や環境への影響もありません。

    保湿成分としては、人の皮脂に似た成分であるシアバターや、お菓子や飲み物の原料にもなっているカカオバター、ココナッツミルク、アーモンドミルクといった高濃度ミルク成分があります。

    これらの成分には、それぞれ高い保湿力と異なった働きがあり、数種類を配合することでより効果的に潤いを与えてくれます。

    ミルクボディソープを見分けるには、裏面の成分欄を見て植物由来の洗浄成分を使用しているか、保湿成分も植物由来のものでできれば複数の種類が配合されているものを選びましょう。

    更に、石油系の合成添加物(香料・着色料・鉱物油・酸化防止剤)などが、一切含まれていないものであることも重要なポイントです。

    この3つの条件を満たしているミルクボディソープを選ぶことで、乾燥肌の方でも肌を乾燥させずに優しく洗い上げることができます。

    また、使い続けても人体に悪影響を与えることもないので、小さなお子さんにも使用できます。
  • ミルクボディソープから得られるメリット

  • ミルクボディソープから得られるメリット
  • ミルクボディソープを使うことによって、様々なメリットを得ることができます。

    その①:洗い上がりはしっとりと潤う

    このボディソープには、植物由来の洗浄成分と高い保湿力を持ったミルク成分が配合されています。

    そのため、乾燥して弱った肌に刺激を与えず優しく洗い上げることができます。

    石油系洗浄成分は、全ての皮脂を取り去ってしまうので洗い上がりが乾燥してしまいます。

    しかし、このボディソープでは必要な皮脂を残しながら、なおかつミルク成分を補うことができるので、洗い上がりはしっとりと潤い乾燥させません。


    その②:肌トラブルを悪化させない

    刺激の少ない成分のみで作られているので、肌トラブルを抱えていてもその症状を悪化させることがありません。

    使い続けていくうちに、徐々に症状が改善されていき健康な肌に導くことも可能です。

    特に、乾燥肌で悩んでいる方が使い続けることによって、高保湿成分が肌の水分蒸発を防ぎ、更に他の成分が肌の角質層へと浸透していき効果に水分を補給して症状を改善させることができます。


    その③:体だけでなく顔にも使えるのでリーズナブル

    このボディソープには様々な有効成分が配合されているため、一般的なボディソープと比べて割高となっています。

    しかし、低刺激で高保湿であることから体だけでなく洗顔にも利用することが可能です。

    このボディソープを洗顔にも利用することで、洗顔石鹸や洗顔フォームなどを購入する必要が無くなるためリーズナブルです。

    ミルク成分の他に美容成分も配合した商品もあるので、それを使うことで美容効果も得られます。


    その④:ファミリーで使える

    赤ちゃんの皮膚は大人の2分の1ほどしかありません。

    そのため、少しの刺激でもかぶれや湿疹などの原因になります。

    このボディソープには、刺激を与えるような成分は配合されていないので、赤ちゃんにも使用していただけます。

    また、保湿成分がデリケートな肌をやさしく包みながら洗うので、洗い上がりも乾燥せずにしっとりした肌を維持できます。
  • ミルクボディソープを使う上での注意点

  • ミルクボディソープを使う上での注意点
  • ミルクボディソープを使う上で注意することは、成分をしっかりと確認してから使うということです。

    このボディソープは、オーガニックボディソープやボタニカルボディソープのように、商品名として「ミルクボディソープ」と書かれているものはほとんどありません。

    そのため、成分欄を見て見分ける必要があります。

    商品に「ミルク」などと書かれているから大丈夫だと思って使用すると、場合によっては皮膚トラブルを起こす可能性もあります。

    それは、配合していないといけない成分があるわけではないので、たとえ植物由来のミルク成分を配合していてもそれと一緒に石油系の洗浄成分や添加物を配合している場合もあるからです。

    化学成分に敏感な方や乾燥肌の方が、このようなボディソープを使用した場合、全身の痒みや湿疹、かぶれ、腫れなどの皮膚トラブルを起こす可能性があるからです。

    特に、化学成分に敏感な方の場合、重いアレルギー症状を引き起こす危険性もあります。

    そのため、成分欄を見て石油系の添加物が使用されていないか確認してから購入するようにしましょう。

    石油系の添加物でよく利用されているのが、石油系界面活性剤では「ラウリル硫酸ナトリウム」・「ラウレス硫酸ナトリウム」「直鎖アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム」などがあります。

    その他に、合成香料・着色料・鉱物油・パラベン(防腐剤)・タール色素などがあります。このような成分が配合されていない製品には、表面に「無添加」などと記載されているものが多いです。

    ボディソープの良いところとして、心地良い香りを楽しめることがありますが、このボディソープは香料として天然の植物エッセンス(精油)を使用しています。

    天然精油に使用される植物は、ハーブや柑橘類、花などでありアロマ効果が得られます。

    ボディソープとしてよく利用されるのは、ラベンダーやレモン、オレンジ、ローズなどで、それぞれにリラックス効果などがあります。

    保湿と共に香りも楽しみたい方は、天然精油を香料として使用しているものを選ぶと良いでしょう。
  • おすすめのミルクボディソープをご紹介!

  • おすすめのミルクボディソープをご紹介!

    出典: andhabit.com

  • ミルクボディソープの中でおすすめな製品をいくつかご紹介します。

    【BOTANIST ボタニカルボディソープ モイスト】

    このボディソープは、刺激の強い硫酸系洗浄成分をはじめ、石油系合成添加物が一切使用されていません。

    また植物由来成分90%以上で作られており、その中には3種類の植物性バターと2つの植物性ミルクを配合し、高い保湿力で優しく洗い上げます。

    その他にも、植物の美容成分が若々しい肌へと導いてくれます。

    内容量は490mlで、価格は1,080円(税込み)となっています。

    洗顔にも利用できるコストパフォーマンスの高いボディソープです。


    【Ahalo Butter(アハロバター)ボディソープ スイートローズの香り】

    このボディソープは、植物由来のバター成分(シア脂、アフリカマンゴノキ核脂、カカオ脂、水添ホホバ油、アストロカリウムムルムル種子脂)を5種類配合し、更に生コラーゲン、ツバキ油、サザンカ油、カミツレ花エキスなどの植物オイルを贅沢に配合した、超保湿ボディソープです。

    香りも楽しめるボディソープで、爽やかなフルーツの香りとフローラルブーケの香りが重なった、女性らしい香りに包まれます。

    内容量と価格は、本体:500ml・750円、詰替え:420ml・600円(共に税別)となっています。


    【L'OCCITANE(ロクシタン)シアミルクソープ】
    このソープは、植物成分100%の固形ソープで一つ一つ丹念に作られた安全な低刺激ソープです。

    保湿成分にはシアバターを贅沢に使って作られています。

    植物成分のみでありながら、リッチでクリーミーな泡でやさしく洗い上げ、濃厚ミルク成分が乾燥してカチカチになった肌を、柔らかくきめの細かい肌へと導いてくれます。

    肌質、年齢を問わずに使用でき、香りは心地良くどこか懐かしいミルクの香りです。

    内容量は100gで、価格は580円(税込み)となっています。

    インターネット通販では、2個以上のまとめ買いもでき、お得に購入することができます。
植物由来の高保湿成分でリッチ肌に仕上げるミルクボディソープ
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事