オーガニックな植物性で出来ているボタニカル歯磨き粉について

オーガニックな植物性で出来ているボタニカル歯磨き粉について

Thumb?1414295452 muah♪さん

172

植物性の食品や成分が体に優しいことが一般的に知られるようになってから商品でも植物性の言葉を見かけることが増えましたが、歯磨き粉にも植物性のボタニカル歯磨き粉が登場しています。それでは、植物性の歯磨き粉にある特徴などを説明していきます。

【自宅で手軽に!】太もも-4.8㎝、お尻-7.5cm!?着用するだけでモデル並みの美脚が手に入る!

PR
  • 目次

  • ボタニカル歯磨き粉とは
  • ボタニカル歯磨き粉の特徴と得られる効果
  • 商品を探す時に確認すること
  • オーガニックで作られるボタニカルの良い点
  • 基本的に安全だが原料で本物か確かめる
  • 使ってみたい人向けに商品例を紹介
  • ボタニカル歯磨き粉とは

  • ボタニカル歯磨き粉とは
  • 植物性・天然由来・自然派・ナチュラル成分・オーガニックなど、健康食品や美容系の商品又は食品類や洗剤類で体に優しいことをイメージさせるような言葉を見かけることが増えており、低刺激で肌に優しいとか健康面で疾患リスクが下がることが発表されてからは積極的に取り入れる人も増加傾向にあります。

    体に優しい植物性は環境にも優しいことから、エコ目的で使用する人も多いです。

    洗剤類や歯磨き粉に関してはエコを考えて使用する人も少なくないようで、理由としては洗剤が水と共に流れてゆき、水中生物が暮らしている水に排水されるからです。

    排水された水に水中生物に害を与えるような物質が含まれていると、自然界が汚れてしまいます。汚れた結果として、水中生物の数が減るので人間は排水に関して有害物質を含まないように工夫する必要があるのです。

    ボタニカル歯磨き粉のボタニカルには、「植物性の」「植物学の」といった意味があります。この意味から分かるように、ボタニカル歯磨き粉は植物性の成分あるいは原料で作られている歯磨き粉です。

    歯磨き粉も含めた洗剤類には洗浄力を発揮する界面活性剤が配合されていますが、界面活性剤は水中生物に害を与える物質であることが知られていて、人間の肌や粘膜にも刺激が強いとされています。

    界面活性剤は良くないものではありますが、汚れをしっかり落とす洗浄力のためには欠かせないものです。そこで、界面活性剤の種類を考えることにします。

    自然界に害を与えるのは石油系であり、植物性の界面活性剤は排水段階で水に溶けたり微生物で分解されたりするので、水中生物が暮らす場所と排水が混ざった時には毒性が無くなっています。

    洗剤として使う時には洗浄力を発揮し、排水される時には洗浄力及び毒性が薄まる特性を持つことから、ボタニカルやオーガニックと呼ばれる商品がおすすめされているのです。

    オーガニックは有機栽培のことで、化学的なものを使わず家畜の糞尿など自然の肥やしを使う栽培法です。石油系は洗浄力が高いとされますが、ボタニカルやオーガニック商品でも研究が進んだ成果として洗浄力の高さが実現されています。
  • ボタニカル歯磨き粉の特徴と得られる効果

  • ボタニカル歯磨き粉の特徴は、優しいことです。歯磨き粉のことを話しているので皮膚より口内のことで言いますが、口内は見て分かるように粘膜が表に見えていますよね。

    皮膚には表皮があって皮膚層が護られ、それら皮膚によって粘膜が護られていますが、口内は粘膜が見えているので外部刺激に弱い傾向があります。

    その分、治るのも早いとされますが外部刺激に弱いのであれば優しい成分の歯磨き粉を使いたいと考えると思います。

    界面活性剤の種類の他、刺激性のことを考えると添加物の有無も大事なところです。添加物というのは化学的に作られた香料・着色料・防腐剤などで、添加物だけでなく鉱物油も洗剤系に用いられますが刺激が強い成分です。

    ボタニカル歯磨き粉やオーガニック歯磨き粉では、基本的に添加物や鉱物油といった刺激の強いものは含まれていません。

    オーガニック商品からは独特な香りを感じたり、良い香りを感じる商品もありますが、その香りは化学的なものではなく自然由来の原料による香りです。

    香料は原料由来であることが多いのですが、着色料や防腐剤も自然のものから作れます。着色料も香料のように原料の色であることもありますが、見栄えの改善で色素の濃い花のエキスを着色料として使用したり、柑橘類などのビタミンCを防腐剤代わりに配合している商品もあります。

    石油系のみが主流になっていた時代は、自然界のもので洗浄力の高い洗剤類を作ることが難しいと思われており、食品類ではとにかく長持ちさせることが求められたので添加物を使用していました。

    現代では研究が進んで自然のものでも洗浄力が高い成分が見つかり、香料も着色料も防腐剤も害のないもので作れるようになっています。

    低刺激のボタニカル歯磨き粉やオーガニック商品は肌や口内粘膜が弱い人が使いやすく、肌トラブルや口内のトラブル防止にもつながります。

    また、人だけでなく自然界にも優しく、環境を汚染しないといった効果もあります。ボタニカル歯磨き粉は生物に優しく環境に優しい、理想的な歯磨き粉と言えます。
  • 商品を探す時に確認すること

  • ボタニカル歯磨き粉として販売されている歯磨き粉は年々増加していますが、商品によって配合されている成分に違いがみられたり、用いられている原料が違ったり、力を入れている効果が各メーカーで違うことがあります。

    優しい歯磨き粉を使用するのは良いことなのですが、歯に関して歯磨き粉でどうしたいのかという自分の歯磨きに対する考えに合う商品を見つける必要があります。

    自分に合った歯磨き粉を探して見つけて使うことで、満足の使用感を得ることができます。
    商品探しをするにあたり価格と効果を気にする人が多いとされますが、成分や原料もちゃんと確認しましょう。

    価格については歯磨き粉は消耗品なので気にすることは大事だと思いますが、効果とその効果を発揮するであろう成分と原料も要チェックです。

    ボタニカル歯磨き粉の原料は植物由来であり、刺激性や毒性のことを考えてオーガニックのものを使用しています。

    例えば、花から抽出したエキス・葉から抽出したエキス・天然由来の研磨剤・ハーブ系の油分などが用いられます。オーガニックのものを使用しているということで、オーガニックの特徴を失わないように無添加かつ無鉱物油で商品が作られます。

    歯磨き粉では歯を磨くので研磨剤が配合されますが、天然由来でない研磨剤は磨き過ぎる可能性が指摘されていて、歯磨き粉によって歯が削られてしまうことがあるそうです。

    磨き過ぎで削られた歯になると知覚過敏になるリスクが高くなり、食後30分以内の口内が酸性状態である時に磨くと酸蝕歯(さんしょくし)になり得ます。

    天然由来の研磨剤は天然ではない研磨剤と比べて磨き過ぎ及び削れる恐れが低く、知覚過敏や酸蝕歯になるリスク軽減になります。酸蝕歯はボタニカル歯磨き粉でも使い方を誤るとなる可能性はあるので、歯磨きは食後30分以上経ってから行うことがベストです。

    ボタニカル歯磨き粉を探す時には、成分及び原料がオーガニック・無添加・無鉱物油で低刺激でありながら洗浄力の劣りもないことを確認しましょう。
  • オーガニックで作られるボタニカルの良い点

  • 優しさが魅力のボタニカル歯磨き粉を使用することで、人に対するメリットや環境に対するメリットを得ることができます。また、優しさはボタニカルではない歯磨き粉の使用が難しい状態にある人でとってもありがたいメリットとなります。

    ボタニカル歯磨き粉の優しさは、オーガニック成分及びオーガニックな原料で実現されています。

    植物性で作られている商品は、今の時代にはたくさんあります。しかし、原料の成り立ちを辿った時に農薬を使って育てられていたら花や葉のエキスを配合していたとしても、完全なるオーガニックと言えないのではないか?といわれています。

    人間の体が摂取する飲食物や栄養素で成り立つように、植物たちも水・土・肥料・太陽・温度・湿度などで成り立っています。そして、植物にとって肥料は栄養素です。野生で育つものには肥料がない環境にあるものもいますが、人間の手で栽培されているものは商品として用いるために肥料が使われます。

    化学的な肥料は大量に販売されている上に時期を選ばないので入手しやすく、用いやすいため今でも用いている農家は少なくないとされますが、人体や環境への害を考えると化学的ではない肥料を用いることが望ましいとされています。

    健康食品や飲食物では健康を、歯磨き粉も含めた洗剤類では害のないことを考えて作られます。化学的なものでも使用方法さえ誤らなければ人体には問題のない成分はたくさんありますが、自然界にとってはどうでしょうか。

    現実として主流となっている洗剤類は、人体への害は稀だが自然界に流れた時に害となる成分がほとんどです。

    人間にとって大丈夫なら自然界のことなんてどうでも良い、ということはないですよね。

    自然界があっての生物であり、ここで言う生物には人間も含まれています。自然を大切にする=自然を害さないためにはボタニカル歯磨き粉のようにオーガニックで作られた洗剤を使用すると良く、人体にも優しいので口内粘膜に異常が出やすい・知覚過敏や虫歯がある・歯茎が弱い人にも有用です。
  • 基本的に安全だが原料で本物か確かめる

  • ボタニカル歯磨き粉を使用したいなと思った時に気を付けたいことは、ボタニカルと表記されているけど本当にボタニカルなのか、ということです。

    ボタニカルは「植物の」の意味があるように、原料及び成分を全面的に見た上で完全に自然のものでできているのかが問題となります。

    商品によって、ボタニカルと書かれていても一部に自然のものではない成分が含まれていることがあります。多くの場合、洗浄力を高めるために石油系の界面活性剤が一部含まれています。

    確かに、歯の汚れは落としにくいものです。なぜなら、日本には数多くの飲食店があり、世界各国の食事を食べることができます。

    簡単に入手することも行くことも可能ですし、歯には色々な油脂・砂糖・食べかすなどがくっつくことでしょう。

    特に、炭水化物といった糖類を摂取することがある人は歯磨きをちゃんと行うことが大切です。虫歯の原因となるのは糖に含まれている成分であるため、炭水化物(糖類)の摂取量が1日の中で頻繁な人ほど虫歯予防のためには歯磨きを行う必要があります。

    日本人の主食は古くから米ですが、現代では麺類やパン類も人気でパン食の家庭が多いという調査報告があります。バランスの良い食事にも糖類は欠かせないので、糖類のある生活はごく一般的なことです。

    そのため、人間は習慣的に歯磨きを行うことが大事なのです。食事や間食の回数にもよりますが、人は毎日歯磨きをすることで歯のトラブルを防ぐことができます。

    食後30分以上経過したら歯磨きをして、歯と口内の健康を護りましょう。
    磨くではなくブクブクして口内洗浄を行うタイプもありますが、歯と歯の間に挟まったものや歯にこびりついたものを落とせないことがあるので、食後は30分後に歯磨きをすることをおすすめします。

    ブクブクは固形物のないものを食べた時や、清涼飲料水を飲んだ後に使用すると良いかもしれません。

    ボタニカル歯磨き粉は、本物であれば副作用などの心配はありません。ただ、合わない成分は人それぞれあるので初めて使用する商品はパッチテストを行うか使用量の調節をすると安全です。
  • 使ってみたい人向けに商品例を紹介

  • 〇ビューティーボタニカルトゥースペースト

    RistAgardenによる歯磨き粉で、女性的な印象のある外装デザインに惹かれる人も多いのでないのでしょうか。

    歯磨き粉本体のデザインも外装デザインと同様ですが、カラーが異なります。一見して歯磨き粉と分からないようなオシャレさですが、洗浄力・使用感・安全性を考慮して作られたボタニカルな歯磨き粉です。

    無添加で無鉱物油、研磨剤には天然由来のシリカが用いられています。シリカは洗顔料に配合されることもある低刺激な成分で、微細なため届きにくい部位の汚れを落とす働きがあり、研磨剤として用いられることも多い成分ですが磨くとは違った洗浄力で歯を傷付けることがないとされます。

    主な成分は有機栽培のもので、カニナバラ果実エキス・アルガニアスピノサ核油・タチジャコウソウ花と葉のエキス・セージ葉エキス・ラベンダー葉エキス・ローズマリー葉エキス・ビスベリー葉エキスです。これらは歯と歯茎への優しさが認められていて、口内を洗浄します。香りも天然由来で、ハッカ油とラベンダー油、アルガニアスピノサ核油などの香りがします。


    〇ボタニカルホワイト

    teethlabによる歯磨き粉で、自然なナチュラルさを感じさせるシンプルながらも可愛らしいデザインが特徴です。

    謳われている効果には、ホワイトニング・コーティング・口臭予防があります。虫歯予防の効果もあり、歯石沈着や歯垢除去も行い、洗浄力の高さもあることがうかがえます。

    ホワイトニング効果を発揮するのは、ソープナッツとパパイン酵素です。ソープナッツには汚れを浮かして除去する働きがあり、パパイン酵素には落ちにくいタンパク質の汚れを分解する働きがあります。

    コーティング効果では、ヤグルマギク・カミツレ・トウキンセンカ・オトギリソウ・フユボダイジュ・ローマカミツレの花エキスが関係しています。

    口臭予防効果では、森の緑たちが行うフィトンチッド効果が使われています。フィトンチッド効果とは、危険を及ぼす微生物を死滅させて自身を護る森の緑たちの働きです。森の清々しい香りは、フィトンチッド効果によって保たれています。

    ボタニカルホワイトを使用することで、要は口内が森のようになるということでしょうか。クリーンな効果と使用感が期待できます。
オーガニックな植物性で出来ているボタニカル歯磨き粉について
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事