植物由来の成分が入ったボタニカル歯磨きとオーガニックについて

植物由来の成分が入ったボタニカル歯磨きとオーガニックについて

Thumb?1414295452 muah♪さん

98

植物由来の成分が入ったボタニカル歯磨きを使用してみませんか。天然由来のオーガニックのものが多いので小さなお子様がいるご家庭はもちろん、美容や健康に気を使いたい方にもおすすめです。

  • ボタニカル歯磨きとオーガニックについて

  • ボタニカル歯磨きとオーガニックについて
  • ボタニカル歯磨きとはボタニカルの成分が配合されている歯磨き粉のこと。

    洋服やインテリアなどにもよく使われている言葉なのでご存知の方も多いかもしれませんが、ボタニカルとは「植物」の意味をさす言葉です。

    ですのでボタニカル歯磨きは植物の成分が配合されている歯磨きのことをいいます。オーガニックや天然由来、ミネラル成分など様々な名前が同時についていることもあります。

    オーガニックとは無農薬のことをさし登録認定機関の検査や認証を受けたものをいいます。ボタニカルだからといって必ずしも無農薬であるとは限らないので注意が必要です。

    天然由来と書かれている場合もボタニカルの製品であるようなイメージがありますがこちらは動物性の成分も配合されているのでボタニカルのみの歯磨きを探している場合には成分を確認する必要があります。

    ボタはニカル歯磨きはハーブが配合されているものも多く効果的にハーブの力を取り入れることが出来ると言うメリットがあります。

    リラックス効果があるハーブが配合されているものやスッキリとした爽快感が味わえるものを選べば毎日の歯磨きを楽しむことができるのでおすすめです。必要以上に泡立たないので磨き残しも少なくできるというメリットもあります。

    一般的な歯磨きとは異なりこの歯磨きには研磨剤ではなくシリカという天然素材パウダーがつかわれていることもあります。一般的な歯磨きに含まれている研磨剤は場合によっては歯を傷つけてしまう恐れがありますがシリカなら歯を傷つけにくいという特徴があります。
    このようにボタニカルの歯磨きは化学的な研磨剤を使用しないようにした製品も多く販売されています。

    ボタニカルの歯磨きには化学成分に頼らずに自然の素材の原料の力を上手に引き出した物が多いので小さなお子様がいる方や美容が気になる方にぴったりの歯磨きと言えるでしょう。

    無添加・無着色など嬉しい効果があるものも販売されているのでご自分のタイプにあったものを選んで口をリフレッシュさせてみてはいかがでしょうか。
  • ボタニカル歯磨きの特徴・効果

  • ボタニカル歯磨きの特徴はボタニカルという言葉の通りに植物成分が配合されていること。
    そのため一般的な歯磨きやホワイトニング用の歯磨きの場合でもボタニカル成分が入っていればこの歯磨きと言うことができます。

    ボタニカル素材のもので作られた歯磨き粉を使用したいと思った時には気を付けたいポイントです。商品それぞれの特徴を見極めるようにしましょう。

    効果は歯磨きに含まれているボタニカル成分によって変わってくるという特徴があり、ノバラやローズヒップとも呼ばれるカニナバラの場合は細胞組織の活性化が期待できるため歯茎に良い効果があるといえます。

    肉のくさみ消しとして肉料理に使われたりハーブティーとしても楽しまれるセージは抗菌作用や抗ウイルス作用があると言われているので虫歯予防にぴったりです。

    シソ科の植物であるタチジャコウソウは花だけではなく葉からも歯に良い成分がとれ、殺菌成分や防腐効果が期待できます。

    ローズマリーには血液循環促進や抗菌作用などがあり歯周病や口の匂いが気になる方にお勧めできるハーブです。ボタニカルの歯磨きにはこれらのハーブなどを上手に組み合わせて相乗効果を上げているタイプも販売されています。

    ボタニカルの歯磨きは歯や歯茎に嬉しい殺菌効果や抗ウイルス作用があるだけではなく香りが良いと言う特徴があります。

    天然のローズウォーターが使用されたものは優雅な香りを楽しむことができるほか、ラベンダーの香りはリラックス効果なども期待できます。ミントが配合されているものなら口の中をリフレッシュさせたい時にもおすすめです。

    ボタニカルの歯磨きはこのように配合されている素材によって効果や香りなどが異なってくるという特徴があります。歯磨きひとつとっても様々ですので歯茎に良いものなど自分の症状に合ったもの選び取るようにするとより効果的な歯磨きを行うことができます。

    ホワイトニング効果があるタイプのものもあるのでコーヒーやお茶を楽しむ方も利用してみてはいかがでしょうか。
  • ボタニカル歯磨きの見分け方

  • ボタニカル歯磨きを見分けたいと思った時には植物成分が入っているものを探せば見つかります。

    ボタニカルとは植物のことをさすのでその成分が入っていればボタニカル歯磨きと言えます。この歯磨きに無農薬であったりなど他の要素を求めるときにはその要素があるかを改めて見分ける必要があります。ボタニカルだからといって必ずしも安心安全なものとは限らないので注意が必要です。

    ボタニカルとオーガニックの違いは「有機栽培」であるかという違いがあります。オーガニックとは有機栽培のことをさし農薬であったり化学肥料に頼らない栽培方法で作られたという意味があります。ボタニカルというと無農薬で身体によいと思ってしまう方もいるかもしれませんが、化学肥料を使っていない植物性の歯磨き粉が欲しい時にはオーガニックのものを選ぶことが大切です。

    ボタニカルと同じように使われる言葉には「天然由来」のという言葉があります。天然由来とは自然の素材を原料に科学的に加工したものさします。

    自然のままでは効果が強いものをかぶれにくくするなどがされているもので、植物以外に海藻や動物性の成分も天然由来に含まれています。ボタニカルの意味である植物性の成分だけの歯磨き粉を購入したい時には注意が必要です。

    家族の為に無農薬で植物性の歯磨き粉が欲しいと思った時にはオーガニックのボタニカル歯磨きを選ぶようにして下さい。

    植物性であるという以外に無添加・無着色・無鉱物油の歯磨きが欲しい場合には同時にその旨も確認しましょう。ミネラル成分が入っているものが欲しい時にはミネラルがきちんと入っているものを探しましょう。

    ボタニカルはあくまで植物の成分を使用したという言う意味ですのでホワイトニングであったり無添加であったりなどの他の目的がある場合には購入の時にあらかじめ確認しておくと良いでしょう。

    確認方法は商品のホームページやパッケージなどを参考にすると良いでしょう。使用感などを確かめたいときには口コミなども参考にするのもおすすめです。
  • ボタニカル歯磨きのメリット

  • ボタニカル歯磨きのメリットとしては植物成分が配合されている点と、歯や歯茎に優しい研磨剤をしようしたものが多いという点でしょう。

    使用されているボタニカル素材は自然由来のものなので場合によっては副作用やアレルギーが出てしまうこともありますが、科学性のものとはことなり症状が比較的緩やかだと言われています。

    一般的な歯磨きは刺激が強いものが多いですがこの歯磨きはスッキリとした洗いごこちでありながらも低刺激なものが多いと言うメリットがあります。

    子供用の歯磨きの様にフルーツ味のような甘いタイプのものが苦手なタイプにも使用しやすく、しびれるような感覚もないので毎日の歯磨きにおすすめできるアイテムです。

    歯磨きは泡立ちすぎると泡だった事に満足してしまい実は洗い残しがおおくなってしまうなんてこともありますが、この歯磨きは泡立ちすぎないというメリットがあります。

    口の中が泡でいっぱいになってしまうと苦しくなってしまうこともありますが、必要以上に泡立たないのでしっかりと歯のケアを行うことができます。丁寧に歯を磨きたい方にピッタリの歯磨きです。

    ボタニカル成分配合しているだけではなくより歯や歯茎に優しい研磨効果がある天然ミネラルを使用していたり、無添加・無着色・無鉱物油などにこだわった歯磨きも多いので体により優しい歯磨きを探している方におすすめしたい歯磨きとなっています。

    通常の歯磨きは化学成分などで汚れを無理やり落とす場合もありますが、ボタニカルの歯磨きはホワイトソープナッツの成分や酵素を使用するなどして自然に汚れを浮き上がらせることができます。そのため必要以上に歯をこすらずにすむという魅力があります。

    歯の汚れを落とすだけではなく口臭予防やホワイトニング効果が期待できるタイプのものも販売されています。歯のコーティングができるものは飲食物やタバコの着色汚れなどから歯を守るだけではなく口臭の原因となる乾燥をふせげるものもあります。ボタニカルの歯磨き粉は様々なメリットがある歯磨き粉と言えるでしょう。
  • ボタニカル歯磨きの副作用・注意点

  • ボタニカル歯磨きの副作用として注意したい点には歯磨きに含まれているハーブなどの成分です。

    ハーブには抗菌作用や血行促進など歯や歯茎に嬉しい効果も沢山ありますが、体質によってはアレルギー反応がでてしまったりなど効果が強くですぎる人もいます。アレルギーを持っている方が購入する場合には配合されている成分に気を付けて購入するようにしましょう。

    ボタニカルの歯磨きは自然由来のものであったり体に優しいことにこだわって作られているものが多くありますが、オーガニックのものが良いなどよりこだわりをもって選びたい時には注意が必要です。

    ボタニカルの歯磨きははあくまでも植物成分が配合されている歯磨きという意味ですので必ずしも有機栽培や無農薬という意味と混同しないようにしましょう。

    体によい歯磨きとしてボタニカルの歯磨き粉を選ぶならボタニカルなどという言葉だけで安心せずに商品の成分に注意する必要がでてきます。

    パッケージや商品の紹介ホームページなどに配合されているハーブの効能などがかかれている場合がほとんどですが、より詳しく調べたい時には着香剤や研磨剤、防腐剤なども確認できる成分表や原材料を確認するようにしましょう。

    これらの注意点に気を付けたとしても使用方法を間違えてしまったら元も子もありません。適量を守っていても体質に合わないなどでかゆみなどが出た場合には早めに使用を中止し歯科医師などに相談するようにしましょう。

    目に入ってしまった場合には研磨剤が使用されている場合もありますのでこすらないようにして水で充分に洗い流すようにして下さい。

    良い成分が入ったボタニカルの歯磨き粉を使用しても磨き方を間違えてしまうと効果を存分に得ることが出来ない点にも注意が必要です。

    ハブラシの先に小豆程度の歯磨き粉を乗せて歯と歯の間の汚れを落とすように優しくケアしましょう。歯磨き粉の効果を上げるためには出血しやすい方は柔らかめのブラシなど自分に合ったものを選び、月に一度ほど交換するようにするとより衛生的です。
  • ボタニカル歯磨きの商品

  • ボタニカル歯磨きは様々な製品が販売されていますので効果はもちろん香りなど自分にあったものを探すことがおすすめです。

    RistA gardenから販売されている「ビューティーボタニカルトゥースペースト」はワンランク上の贅沢な歯磨きです。こだわりぬいた植物由来100%のオーガニック成分は7種類も配合されていてるだけではなくローズウォーターなど香りにもこだわっています。

    ボタニカルトゥースペーストは無添加・無着色・無鉱物油を配合しないという点にもこだわっているので小さなお子様にもおすすめです。

    毛髪や細胞壁にも含まれている歯を傷つけにく天然微細パウダー「シリカ」は歯を白くする効果や歯石を取り除く効果があります。歯茎や舌を心地よくリフレッシュし息を爽やかに整えてくれるボタニカルの歯磨きです。

    ティースラボ から販売されている「ボタニカルホワイトプレミアム」はホワイトニングだけではなく、消臭や歯をコーティングする効果も期待できる歯磨き。

    配合されているホワイトソープナッツ成分とパパイン酵素の成分が歯の汚れを浮かせ分解するのでしつこい汚れにもしっかりアプローチする事ができます。可愛らしい花柄デザインのパッケージも可愛いと評判です。

    口に入れるものには余計な添加物は避けたいというこだわりをもって作られている「ボタニカルホワイトプレミアム」は研磨剤・シリコン・鉱物油・タルク・蛍光剤・漂白剤等を使用していないという魅力があります。

    歯科医師公認であるほか、衛生管理が徹底されていることを示すGMP認定工場で生産されているので安心面でも魅力がある歯磨きとなっています。

    このほかにもボタニカルの歯磨きは販売されていますので自分に合ったものを探してみて下さい。30代は歯の曲がり角とも言われる年齢となっていて、成人の約8割がなんらかの歯周病を抱えているとも言われています。

    歯に嬉しい成分やリフレッシュ効果があるボタニカルの歯磨き粉を取り入れて歯の健康寿命や口元美人を楽しく目指してみてはいかがでしょうか。
植物由来の成分が入ったボタニカル歯磨きとオーガニックについて
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事