ビューラーを買う前にすべきこと

ビューラーを買う前にすべきこと

Thumb?1414295452 muah♪さん

365

当たり前ですが、メイクの仕上がりはベースメイクで決まります。手を抜かずにしっかりやりましょう。
まずはお肌を「ふつう」の状態にもっていきます。脂性肌やコンビ肌の人はあぶらとり紙で、Tゾーンを中心に余計な皮脂を取り除きます。乾燥肌の人は下地をヒアルロン酸入りなど美容効果、保湿効果の高い物を選びます。アセチルヒアルロン酸といったヒアルロン酸よりも保湿効果の高い物、美容液成分等が多く含まれている下地を探しましょう。乾燥肌の人はここがポイントです。
さて乾燥肌の人だけに下地の重要性を強調してきましたが、脂性肌、普通肌、コンビ肌の人にとっても下地は重要です。シミ、そばかす、しわ対策に紫外線防止効果のあるものを選びましょう。
また保湿効果の高い下地を使うのは、他の肌質にとっても非常に重要です。ただし脂性肌の人は、ホホバ種子油など油分が入っていないことを確認してください。保湿性、保水性の高い物です。保湿効果の高い下地は肌をなめらかにし、これからするメイクのノリ、持ちを格段によくします。メイク直しの回数も減ります。色々なタイプの下地がありますが、クリーム、ジェル系統がおススメです。
それから下地の重要な役割はメイク持ちだけではありません。肌を美しく見せる効果があるのです。肌の凸凹を隠すにはジェル状の弾力のあるタイプがおススメ。指に取ると丸い塊になるようなタイプです。そして下地の色で肌色を明るくチャーミングに変えられます。ファンデーションが冴えるのです。単に日焼け止めを塗っているのとはわけがちがいます。


  • 下地が終われば、リキッドファンデーションの人はコンシーラー。これもかなり大切です。特に、ニキビやニキビ跡、シミ、そばかすのある人は必須アイテム。またコンシーラーの色、使う量によってファンデーションのニュアンスも変わります。ちなみにシミ、そばかす等が多い場合はリキッドファンデーションをおススメします。コンシーラーもリキッド。粉状より液状のほうがカバー力ありますし、きれいな肌に見せやすいからです。リキッドコンシーラーを比較的多くつけて、ニキビやニキビ跡、シミ、そばかすをかくします。ファンデーションを塗ると、微妙に色が違うのでそれを混ぜて肌全体で色のトーンが変わります。ファンデーションだけの時よりも変わります。その結果、ファンデーションが終わると、きれいで何の跡もないツヤツヤした美しい肌が出来上がります。
  • さてファンデーションですが、塗り方としてはリキッドもパウダーも同じ注意があります。上から下、上から下、中央から端、中央から端とばかり塗っていませんか?これはニキビや肌トラブルのもとです。ファンデーションは、あごや顔の端にたくさんいりませんから。特に汗をかく季節は注意。リキッドの場合は先に適量を顔にのせる人が多いと思いますが、ここでも多すぎないように。パウダーの方はむらのないように丁寧に塗りましょう。一回でたくさん塗るのではなく、少しずつ濃くしていくように塗るとうまくいきます。
    それから、スポンジ。きちんと洗っていますか?雑菌も繁殖します。それにファンデーションがスポンジにつかなくなります。顔にものらなくなります。
    パウダーの方はここでコンシーラーですが、つけ過ぎに注意です。すでに仕上がっている上に直しを入れる形になるので、かえって目立つ場合があるからです。本人は化粧をしたので隠したつもりなのですが。部分的にコンシーラーを入れたら、色をぼかすため指で軽く叩きます。終わったら鏡でよく確認してください。
    以上でベースメイクは終わりになります。そうそう、まぶたにも忘れずにして下さいね。
    基本的に「美しい素肌」を作るのがベースメイクです。マスカラもシャドウもこれあってのものでしょう。おろそかにならないに気を付けてくださいね。
ビューラーを買う前にすべきこと
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事