ダイエット中は食べちゃダメ?チョコレートの気になるカロリー

ダイエット中は食べちゃダメ?チョコレートの気になるカロリー

Thumb?1414295452 muah♪さん

1383

チョコレートのカロリーはいったいどれくらいあるのでしょうか。
チョコレートとひとくちにいっても、さまざまな種類があるのはみなさんご存じだと思います。
その種類別にみていきましょう。


  • ダイエット中でも食べたいチョコレート

  • ダイエット中でも食べたいチョコレート
  • バレンタインデーなどに大切な人にチョコレートをあげたり、近頃は「ともチョコ」なんかも流行っていますよね。
    チョコレートは「人を温かい気持ちにさせてくれるもの」といっても過言ではありません。
    そんな魅力いっぱいの「チョコレート」ですが、カロリーはいったいどれくらいあるのでしょうか。
    ダイエット中の方は特に気になるところですよね。
  • チョコレートのカロリーはどのくらいあるの?

  • チョコレートのカロリーはどのくらいあるの?
  • では、さっそくチョコレートのカロリーについてみていきたいと思います。
    チョコレートとひとくちにいっても、さまざまな種類があるのはみなさんご存じだと思います。その種類別にみていきましょう。

    メーカーや内容によっても違うのですが、一般的なものでご紹介していきたいと思います。
    たとえば、みなさんおなじみの「ミルクチョコレート」ですと100グラムあたり約557キロカロリー。

    「ホワイトチョコレート」などは見た目が薄い色なのでカロリーが低そうですが、意外とカロリーが高く、板チョコ1枚あたり約412キロカロリーです。

    「ビターチョコレート」は、甘さ控えめなので、カロリーは低いと思いきや、脂質が多くなるために実際のカロリーがミルクチョコレートよりも高くなりがちのようですので食べ過ぎには要注意!

    パフ入りやウエハース入りのチョコはチョコレートの比率がほかのものより少ないためカロリーは控えめです。

    そのほか、生クリームがたっぷりはいったチョコレートや、ナッツ類がふんだんに入ったようなものはその分カロリーが高くなります。
  • ダイエットではチョコレートはNG?

  • ダイエットではチョコレートはNG?
  • では、ダイエット中は、チョコレートは食べないほうがよいのかといえば、そういうわけでもありません。

    というのも、チョコレートの原料である「カカオ」は「カカオポリフェノール」をたっぷりと含んでいますので、抗酸化作用などが期待できるからです。

    酸化を防ぐことができれば、老化も防ぐことができます。
    老化するにしたがっておちてくる新陳代謝をキープし、血液をサラサラと流れやすくするなど、ダイエットのみならず美容や健康にも効果が期待できるといえそうです。

    ただ、なんでもそうですが、食べ過ぎはよくありません。
    一日に食べる分量をあらかじめ決めておいて、上手にダイエットに利用するとよいでしょう。
ダイエット中は食べちゃダメ?チョコレートの気になるカロリー
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事