チョコレートのエトセトラ!カロリーが気にならなくなる雑学

チョコレートのエトセトラ!カロリーが気にならなくなる雑学

Thumb?1414295452 muah♪さん

743

チョコレートのおいしさは誰もが認めるところですが、やはり気になるのがカロリーです。
しかし最近ではチョコレートにまさかのダイエット効果があることが判明しつつあります。
今回は、チョコレートの知られざるダイエット効果について見ていきましょう。


  • チョコレートにダイエット効果?

  • チョコレートにダイエット効果?
  • 出典: pixabay.com

  • パキッと割れて食べ応えのある板チョコ、ふんわり溶ける生チョコ、様々な美味しい種類があり、世界中の人から愛されているチョコレート。
    そのおいしさは誰もが認めるところですが、やはり気になるのがカロリーです。
    特に女性ならば美容面を考えて、多くを食べられないのがネックですよね。

    しかし最近ではチョコレートにまさかのダイエット効果があることが判明しつつあります。
    今回は、チョコレートの知られざるダイエット効果について見ていきましょう。
  • 健康面から見たチョコレート

  • 健康面から見たチョコレート

    出典: pixabay.com

  • チョコレートに多く含まれるものと言えば砂糖、そしてカカオバターです。
    これらを大量に含んでいるので、食べるとどうしても太ってしまいます。
    誰もがそんなイメージを持っていますが、実は「ステアリン酸」という優秀な成分も持っています。

    このステアリン酸とは、第一に低カロリーであり、さらに脂肪の吸収率が低い「飽和脂肪酸」という脂肪で構成されています。
    飽和脂肪酸はとにかく太りにくい脂肪で、最近ではテレビでも頻繁に取り上げられています。太りやすいイメージのあるチョコレートですが、太りにくい要素もあるとは意外ですね。

    また、ダイエットとは無縁のようなチョコレートですが、チョコレートのなかの「エピカテキン」という成分がダイエットに効果的であると言われています。
    この「エピカテキン」とは、筋肉を増量しつつも退場を増やす効果があるとの研究データがあり、引き締まった身体の為に摂取するのもアリ。
  • 食べる量とタイミングについて

  • 食べる量とタイミングについて
  • いくらダイエット効果があることがわかったとしても、チョコレートが高カロリーであることを忘れてはいけません。
    さらに健康的に良いとされるチョコレートは、カカオ含有率が70%以上であることをチェックしてください。
    ただ甘くて美味しいチョコレートを食べればいいという問題じゃないのです。

    「じゃあどれくらい食べればいいの?」というアナタへ、それはズバリ「1日50g」がベストです。
    市販の板チョコに換算すると、半分から3分の2程となります。
    何事もほどほどが肝心なので、チョコレートの食べすぎには十分に注意してくださいね。

    最後にチョコレートの食べるタイミングについて、1日の適量(50g)をこまめに摂取するようにしてください。
    1日のうち2〜3回に分けて食べるのがベター。
    特に「3時のおやつ」と言われる15時は、脂肪をためにくい時間とされています。
    この15時を基本軸としてスケジュールを組むことをオススメします。
チョコレートのエトセトラ!カロリーが気にならなくなる雑学
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事