美味しいコーヒーのいれ方をマスターしよう

美味しいコーヒーのいれ方をマスターしよう

Thumb?1414295452 muah♪さん

338

コーヒー好きの方は必見!美味しいコーヒーの入れ方を伝授いたします。自分で楽しむのはもちろん、友人や恋人にも美味しいコーヒーをいれてあげましょう!


  • インスタントコーヒーのいれ方

  • インスタントコーヒーのいれ方
  • お湯で溶かすだけという手軽さが売りのインスタントコーヒー。朝の時間がないときにも重宝しますが、味は本物のコーヒーに比べるとやはり落ちますよね…。でも、そんなインスタントコーヒーも美味しくなる裏技があるんです!それほど手間はかからないので、さっそく今日から試してみてください。

    まず、適量のインスタントコーヒーをカップに入れます。1杯の量は140〜150ccのお湯にティースプーン山盛り1杯が適量とされますが、コーヒーのパッケージにグラム数が明記されている場合、始めは表記通りに入れましょう。その後、自分好みに調整してください。

    ここで、カップにスプーン1杯程度の水を入れ、練るように粉を混ぜてください。粉が溶けきってから、熱湯を入れましょう。
    沸騰したお湯はすぐに入れず、30〜60秒待ってから入れましょう。お湯の温度は80〜90℃がベスト!香り高いまろやかな味わいとなります。

    最後にスプーンで軽く全体をまわし、完成です!
    ポイントは、お湯を注ぐ前に粉を水で練ることと、お湯の温度。
    こうすることで、普段のインスタントコーヒーとは違う、本格的な味になるんです。

  • ペーパードリップのいれ方

  • ペーパードリップのいれ方
  • 焙煎され、細かく挽いた粉末状のコーヒーから抽出するレギュラーコーヒーは、やはりインスタントコーヒーと比べると格段に美味しいですよね。ですが、いれ方を工夫することで、もっと美味しいコーヒーになるんです!
    レギュラーコーヒー抽出法の中で最も普及しているのが、ペーパードリップ。用意するものはペーパーフィルターとコーヒードリッパー、コーヒーサーバー、お湯を入れるポットです。

    まずはペーパーフィルターの底と側面を前後に互い違いに折り、コーヒードリッパーにセットします。そこに、適量のコーヒー粉を入れ、少しゆすって表面を平らにしてください。約90℃のお湯を2回に分けて注いでいきましょう。

    1回目は20cc程度のお湯を中心からゆっくりと注ぎいれてください。均一にお湯がいきわたるようにしましょう。

    ここで蒸らすのがポイント!20〜30秒待ちましょう。

    その後2回目の注ぎを行いますが、中心から小さく丸を描くようにお湯を注ぐのがコツ。

    コーヒーサーバーに適量のコーヒーが抽出されたら出来上がりです!一気にお湯をいれすぎてコーヒーが薄くなってしまうなんてことがないように、お湯の量を調整しながら丁寧に入れてください。
    お湯の水位が高くならないよう注意しながらも、時間をかけすぎると質が落ちてしまうため、手早く丁寧に!が肝です。

    もともとのコーヒー豆の質や鮮度、注ぎいれるお湯の水質などにもよりますが、上記の作業によってコーヒーの味が決まるといっても過言ではありません。最初は難しいと思いますが、やっていくうちに学んでいきましょう!
  • まとめ

  • まとめ
  • 美味しいコーヒーのいれ方をマスターすれば、家でも簡単にカフェ気分が味わえます。コーヒーには疲れやストレスを解消する効果も期待できるので、一石二鳥!至福のひとときをお過ごしください。
美味しいコーヒーのいれ方をマスターしよう
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事