コーヒーに含まれるカロリーについて

コーヒーに含まれるカロリーについて

Thumb?1414295452 muah♪さん

264

コーヒーというと、カロリーが低いうえに、様々な効果などからダイエットには最適の飲み物だといわれています。


  • 本当に低カロリー?

  • 本当に低カロリー?
  • 実際にそれを愛飲し、常日頃、体重計を睨みつけている人も多いのではないでしょうか。ですが、コーヒーというのは決してノンカロリーというわけではありません。さらに別の視点からコーヒーを紐解いていくと、もしかしたら太りやすい飲み物をダイエットの最中に愛飲している可能性もあるのです。
    コーヒー一杯のカロリーは6キロカロリーといわれています。もちろん、その量や質によって多少の誤差はあるでしょうが、それほど大きく変わることはないでしょう。6キロカロリーの飲み物といえば、かなり低カロリーの飲み物といえます。大量に飲んだりしなければ、それほどダイエットを妨げるようなものではありません。ですが、問題なのはその中身です。
  • 甘くし過ぎはNG

  • 甘くし過ぎはNG
  • コーヒーには砂糖を入れる人も多いはずです。いったい、どのくらいの量を入れているでしょうか。その量が多ければ多いほど、カロリー数は高くなってしまい、コーヒーは低カロリーだという前提を崩してしまいます。つまり、コーヒー自体にカロリーは無いけれど、同時に飲用するものによっては、カロリーの高いコーヒーができあがるというわけです。特に、自販機やコンビニなどで買う缶コーヒーには、かなり多くの糖分が含まれています。ブラックコーヒーであれば安心かもしれませんが、それ以外のものについては、想像以上に多くのカロリーが含まれていることがあるので注意が必要です。
    また、砂糖を入れることによって思わぬ効果が生まれることがあります。良い効果であればいいのですが、残念ながら、ダイエットという観点から考えればマイナスの効果です。コーヒーにはカフェインという成分が含まれており、脂肪分解の効果があるため、ダイエットの手助けとなってくれるといわれています。これだけを聞けば、最高の飲み物なのですが、砂糖を使うことによって、その効果が下がってしまうのです。というのも、カフェインが体内に取り込まれた際に、糖分がそこにあると、体は糖分を優先的に体内に吸収してしまうのです。そうすると、せっかくのダイエットの手助けとなってくれるはずのカフェインは、充分に体に吸収されず、想定の効果を得られないのです。
  • カロリーを気にするならブラックがおすすめ

  • カロリーを気にするならブラックがおすすめ
  • コーヒーのカロリーは決して高くありません。ですが、そのことに油断し、砂糖を多く入れてしまうと、他の飲み物以上のカロリーを摂取してしまうおそれもあります。ダイエットなどが目的でコーヒーを愛飲する場合には、ブラックコーヒーを飲むようにしましょう。


コーヒーに含まれるカロリーについて
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事