コーヒーのカロリーについて

コーヒーのカロリーについて

Thumb?1414295452 muah♪さん

335

コーヒーはその飲み方でカロリーがかなり違ってきます。あなたが毎日飲んでいるコーヒーはいったいどのくらいのカロリーがあるのでしょう。


  • ブラックコーヒーだってカロリーはゼロではない

  • ブラックコーヒーだってカロリーはゼロではない
  • コーヒーは何となくカロリーゼロではないかと思われがちですが実はカロリーがちゃんとあります。100mlで約4kcalですので、ほとんど気にならない程度ではありますがゼロではありません。一般的なコーヒーカップですと150mlくらいですから約6kcal、大きめのマグカップですと10kcalくらいになります。有名チェーン店によくある大きいサイズのものになると500mlを超えるものもありますが、いずれにしてもブラックで飲んでいる場合は微量のカロリーはあってもそれほど気になるものではないでしょう。
  • 砂糖の甘さを感じにくいコーヒー

  • 砂糖の甘さを感じにくいコーヒー
  • コーヒーに砂糖を入れてもあまり甘く感じず、もう一杯追加するなんてことはありませんか?現代では甘いものがたくさんあり食べる機会も多いため、甘さという味覚にマヒしてしまっている人が多いのです。ティースプーン一杯が約5gでそのカロリーは約19kcalですから、砂糖を2〜3杯入れて飲むのが習慣になっているとビックリするくらいカロリーをとっていることになります。角砂糖は一つ約3g、コーヒー用のスティックシュガーは一本3gから6g程度なので、量を考えて入れるようにしましょう。
  • 缶コーヒーには驚くほどの砂糖が入っている

  • 缶コーヒーには驚くほどの砂糖が入っている
  • 缶コーヒーはその手軽さから飲んでいる人も多いと思いますが、ちょっと待ってください。缶コーヒーにはいったいどのくらいの砂糖が入っているのでしょうか。一般的な缶コーヒーには約10g〜15g程度の砂糖が含まれています。最近は微糖の缶コーヒーもたくさん出ていますが、それでさえも3g〜5gくらいの砂糖が入っているのです。もしあなたが一日数本の缶コーヒーを飲んでいるなら、すぐに砂糖の量を確かめてみてください。きっと驚くほどの砂糖を無意識に摂っているはずです。
  • ミルクが入るとカロリーは更に上がる

  • コーヒーに入れるのは砂糖だけではありません。ミルクを入れるか入れないかでその摂取カロリーも更に変わってきます。粉タイプのものや液体タイプのものなどがありますが、だいたい3gで15kcal前後のものが多いようです。ちなみにコーヒーによく入れる「コーヒーフレッシュ」は牛乳から作ったものではなく、植物性油脂に添加物を加えたものです。気になる人は成分を見てから使うとよいでしょう。

    アレンジの多いコーヒーはもはやお菓子
    最近はコーヒーの種類も本当に多く、ホイップクリームをふんだんにのせてその上にキャラメルクリームをかけたりと、本当に豪華で美味しそうなものがたくさんあります。ついその美味しさに手を出してしまいがちですが、こうなるともはやコーヒーというよりはお菓子やデザートといった分類になりそうです。たまに楽しみとして飲むくらいならよいですが、頻繁に飲んでいると体重がとんでもないことになりそうです。

    コーヒーはやはりブラックで飲むのが一番体に良さそうですね・・。
コーヒーのカロリーについて
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事