コーヒーのカロリーについて

コーヒーのカロリーについて

Thumb?1414295452 muah♪さん

432

コーヒーは、ダイエットに効果があると言われていますが、実際にコーヒーのカロリーとはどれくらいのものなのでしょうか?


  • コーヒー1杯で大体4キロカロリー

  • コーヒー1杯で大体4キロカロリー
  • コーヒーは、ブラックで飲む分には、大体1杯で4から5キロカロリーと言われています。これはだいたいこんにゃくやしらたきを100グラム摂取した時と同じくらいのカロリーですから、そのことからもコーヒーダイエットがいかに優れているかわかりますよね。

    コーヒーは1日に5杯以上飲むのは相応しくないとされていますから、多く飲む人でも1日に4杯程度、カロリーにして、1日に16キロカロリー程度しかかかりません。それでいて脂肪燃焼効果があるのですから、痩せるのもうなづけます。しかし、砂糖やコーヒーフレッシュなどを入れて飲むようにするとどうなるのでしょうか。
  • 砂糖を入れると何倍にも跳ね上がる

  • 砂糖を入れると何倍にも跳ね上がる
  • このようにカロリーがすごく低いコーヒーですが、砂糖を小さじ1杯入れるだけで、なんとそのカロリーは5倍近く跳ね上がります。小さじ1杯でそのくらい跳ね上がるのですから、甘党の人や、甘いコーヒー以外はのんでも逆にストレスになるという人にとっては、コーヒーダイエットは逆に太ることに繋がってしまうことは想像に難くありませんよね。

    自分ではダイエットしているつもりでも、ご飯1杯くらいのカロリーを摂取していることになったら、なかなか結果も出ないですし、それがまたストレスになり食欲に繋がったりして、どんどん太りやすい身体が出来上がっていくことでしょう。

    こうしたカロリーの観点からみても、コーヒーを飲むとき、コーヒーダイエットをするときはブラックで飲むようにしていきましょう。
  • コーヒーフレッシュでも4倍近くなる

  • コーヒーフレッシュでも4倍近くなる
  • 砂糖はそのように5倍以上もカロリーが跳ね上がることはわかりましたが、では、コーヒーフレッシュはいかがでしょうか。コーヒーフレッシュを入れたコーヒーは、何も入れていないコーヒーに比べて、4倍近いカロリーをたたき出します。つまり、こちらも砂糖同様にいれるべきではないと言えるでしょう。

    コーヒーフレッシュは、見た目が白いのでミルクかと思われがちですが、実はミルクではなく、ミルク的なものなのです。人工的に作られたミルク的なものですから、カロリーという観点から見たら牛乳よりもコーヒーフレッシュの方が高かったりします。ですから、いっそのことミルクを入れた方がまだましなのです。できれば何も入れないのが一番ですが、どうしても何か入れないと飲めない、でも飲みたいというのであれば、ミルクを入れるようにしましょう。
  • ダイエット時はブラックがオススメ

  • コーヒーのカロリーについての紹介でした。カロリーを具体的に数字でとらえることにより、痩せられる気がしてきたのではないでしょうか。飲む際にも頭に入れて飲むようにすると尚良いですね。

コーヒーのカロリーについて
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事