コーヒーが健康に与える効果

コーヒーが健康に与える効果

Thumb?1414295452 muah♪さん

309

コーヒーは体に悪いという説と、コーヒーは体に良いという説のどちらも耳にしたことがあり、疑問に思われている方も多いのではないでしょうか。


  • コーヒーが健康に与える良い影響についてご紹介していきます

  • コーヒーが健康に与える良い影響についてご紹介していきます
  • ・ダイエットに効果的
    カフェインには血中脂肪酸濃度を高める効果があります。血中脂肪酸濃度が高くなると、筋肉で燃焼される脂肪の量が増えますから、運動を行う1時間程度前に飲むことで運動効果を最大限に上げることが出来ます。
    また、カフェインには集中力を向上させたり、運動後の筋肉痛を和らげる効果も期待出来ます。

    加えて、カフェインには血行促進作用もありますから、基礎代謝をあげたり、脂肪燃焼効果を上げる作用があります。また、コーヒーの利尿作用により、新陳代謝も促進されますので老廃物を排出する効果も期待出来、ダイエットサポートにはうってつけの飲料なのです。

    ・肌のシミを防ぐ
    30歳〜60歳の女性を対象に行われた試験で、1日2杯以上のコーヒーを飲む方ではそれ以下の方と比較してシミが少なかった、という報告がされています。
    また、1日3杯以上コーヒーを飲む女性では、皮膚がんの発症率がかなり低くなるということも報告されています。
  • 他にもさまざまな効果が

  • 他にもさまざまな効果が
  • ・アンチエイジングにも効果的
    野菜や果物に含まれるビタミンの抗酸化作用についてはご存知の方も多いと思いますが、実はコーヒーには野菜や果物よりも多くの抗酸化物質が含まれていますし、吸収率も高いため、アンチエイジングには非常に効果的なのです。

    ・二日酔い対策にも効果的
    二日酔いの頭痛は、アルコールを分解する時に出てくるアセトアルデヒドが原因で起こります。カフェインにはアセトアルデヒドを体外に排出し、脳の血行改善作用がありますから、コーヒーを1杯飲むことで、二日酔いの頭痛を和らげることが出来るのです。

    ・肝硬変の発症率が低下
    コーヒーを1日1杯以上飲む方で、肝硬変の発症リスクが20%低下したという研究報告があります。特にアルコールを良く飲む方で気を付けたいアルコール性肝硬変を防ぐことも報告されていますから、普段からお酒を良く飲むという方にはオススメです。

    ・2型糖尿病のリスクを軽減
    1日4杯以上のコーヒーを飲んでいる方で、2型糖尿病の発症リスクが50%も少なかったという報告があります。また、飲む杯数が増えるたびに発症リスクが軽減されます。
  • まとめ

  • まとめ
  • この他にもコーヒーにはリラックス効果があったり、脳の健康が保たれるといった作用が期待出来ます。

    ただ、コーヒーにミルクや砂糖を入れて飲む方は知らず知らずのうちにカロリーをたくさん摂取してしまいますし、砂糖をたくさん入れるとカフェインの作用が妨害されるとの報告もあります。

    また、貧血になりやすくなったり、口臭が気になったりすることもありますから、健康に良いからと飲み過ぎてしまわないように注意してください。
コーヒーが健康に与える効果
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事