知っていると嬉しいコーヒーの健康効果

知っていると嬉しいコーヒーの健康効果

Thumb?1414295452 muah♪さん

344

コーヒーを日常的に飲まれているという方は多いと思います。
そんな身近な飲み物であるコーヒーには意外な健康効果があったんです。


  • コーヒーの健康効果について

  • コーヒーの健康効果について
  • ・アンチエイジング効果

    コーヒー豆にはクロロゲン酸というポリフェノールが多く含まれています。このクロロゲン酸というポリフェノールには高い抗酸化作用があり、身体のなかの活性酸素を取り除き、酸化を防いでくれます。また、クロロゲン酸にはメラニン生成を抑え紫外線によるシミを防ぐ効果もあるので、肌の美容にも効果的です。

    ・ダイエット効果
    コーヒーにはカフェインが豊富に含まれています。カフェインには脂肪燃焼作用があり、運動前などに摂取すると効率的に脂肪を燃焼することが可能です。なるべくジョギングなど運動をする30分前にコーヒーを摂取するようにしましょう。身体を温めるという意味ではアイスコーヒーよりホットコーヒーがおススメです。

    ・リラックス効果

    コーヒーのいい香りを嗅ぐと、心が落ち着くという方は多いのではないでしょうか。実はコーヒーの香りにはリラックス効果があるといわれています。コーヒーの香りが心をリラックスさせるアルファ波を脳に発生させ、その結果心が落ち着くのです。

  • その他の効果

  • その他の効果
  • ・消化促進効果
    コーヒーに含まれるカフェインは、胃酸の分泌を促す効果があります。なので空腹時に飲むと胃が荒れる可能性があり、あまり良い効果は得られません。しかし食後にコーヒーを飲むと、カフェインが胃の粘膜を刺激して消化を促してくれます。食べ過ぎてしまった後などには消化促進効果のあるコーヒーを飲むのがおススメです。

    ・糖尿病を予防する効果
    コーヒーは糖尿病の予防にも効果的だといわれています。前述したとおり、コーヒーに含まれるカフェインには脂肪を燃焼させる効果や消化促進効果があるので、肥満を防ぎ結果的に糖尿病の予防になります。
  • NGなコーヒーの飲み方

  • NGなコーヒーの飲み方
  • 様々な健康効果のあるコーヒーですが、飲み方を間違えてしまうとその効果も悪い方に作用しかねません。例えばコーヒーに含まれるタンニンは鉄分と結びつき、その吸収を邪魔してしまいます。鉄分は女性にとっては欠かせないミネラルですので、鉄分の多い食事を摂ったあとはコーヒーを控えるようにしましょう。また、コーヒーには強い覚醒効果があります。夜寝る前にコーヒーを飲んでしまうと目がさえて眠りずらくなってしまうので、寝る前約5〜6時間は摂取を控えましょう。コーヒーを飲むなら目覚めをスッキリさせるために朝がおススメです。
知っていると嬉しいコーヒーの健康効果
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事