コーヒーを飲むとどんな効果があるの?

コーヒーを飲むとどんな効果があるの?

Thumb?1414295452 muah♪さん

291

眠い朝の仕事前に、お昼休憩後の眠気覚ましに、残業で一息、そんなシーンでたくさん口にするコーヒーですが、目覚まし効果意外にも実はいろいろと良い効果があるようです。


  • 脳卒中のリスクが下がる

  • 脳卒中のリスクが下がる
  • 脳の血管が血栓によって詰まることで生じるのが脳卒中。血管が詰まってしまうので、脳に酸素と血液が届かなくなり、死亡してしまう危険性のある現代病のひとつです。
    コーヒーにはこの脳卒中を発症するリスクを抑える効果があるという実験結果が出ています。
    コーヒーを毎日飲んでいる人はそうでない人の1/3程度にリスクを抑えられるそうです。
    これは、コーヒーに血栓を溶かす作用があるほか、脂肪燃焼作用があり血栓の元となるコレステロールなどを除去してくれることによるものだそうです。

  • リラックス効果、ストレス解消

  • リラックス効果、ストレス解消
  • コーヒーの魅力と言えば、その味はさることながら、香りも効能があるということです。
    コーヒーの香りは、アロマ効果があり、そのにおいを嗅ぐだけでも、リラックス効果やストレス解消に作用するようです。特に、豆を挽いた直後の香りは、人間に有効なアロマの香りの成分が200種類以上放出されているといわれています。コーヒーを飲むなら、やはりまずは香りを楽しみたいものですね。


    肝臓ガンの予防になる
    こちらもすでに科学的実験で結果が出ているもので、コーヒーを毎日飲むと肝臓ガンのリスクが4割ほど飲んでいない人に比べて低下するそう。一部では、ガン全体に対して予防効果があるとされているくらいです。
  • 二日酔いの辛さを解消してくれる

  • 二日酔いの辛さを解消してくれる
  • 朝目覚めて、ガンガンと痛い頭・・やばい、二日酔いだ、と思ったらコーヒーを飲みましょう。
    カフェインがアルコール分解の時に生成される二日酔いの元になる悪い物質の排出を速めてくれると同時に、頭痛を解消してくれると言われています。

  • まとめ

  • コーヒーの効能は、すでに医学的にも実証されているものも多く、現代の成人病対策には最も手軽な方法と言えるかもしれません。コーヒーが好きな人は、こうしたコーヒーの恩恵も受けていることを思い出して飲んでみると、少し嬉しくなってしまいそうです。会社で働く人のほとんどが飲むコーヒーは、ストレス社会では欠かせないものだからなのかもしれませんね。
コーヒーを飲むとどんな効果があるの?
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事