コーヒーを飲みすぎることの弊害

コーヒーを飲みすぎることの弊害

Thumb?1414295452 muah♪さん

627

コーヒーにはいいことばかりではなく、飲みすぎるとそれなりの弊害が出てくるものです。ここでは、コーヒーを飲みすぎることの弊害について紹介します。


  • 肌が荒れる

  • 肌が荒れる
  • コーヒーを飲みすぎることの弊害として、最初に紹介することは、肌が荒れるということです。女性にとっては肌が荒れるというのは死活問題ですよね。なぜコーヒーを飲みすぎることが肌荒れに繋がってしまうのでしょうか。

    それはコーヒーの利尿作用が関係しているのです。コーヒーには高い利尿作用がありますから、飲みすぎるとすごくおしっこがしたくなりますよね。そうしておしっこを繰り返すことで、美肌のために必要なミネラルやビタミンまでも排出されていってしまうのです。そうして肌荒れにつながるというわけです。
  • 不眠症になる

  • 不眠症になる
  • コーヒーにはカフェインが含まれていることは誰もが知っていることですよね。そのカフェインが眠気を覚ます効果があることも、誰もが知っているところでしょう。それならば、飲みすぎることで不眠症になるということも容易に想像がつくのではないでしょうか。

    とりすぎたカフェインが眠気を妨げ、それがまた肌荒れなどにもつながっていくことでしょう。特に一日3杯以上コーヒーを飲むという人は、不眠症に注意した方が良いです。
  • カフェイン依存症になる

  • カフェイン依存症になる
  • コーヒーの飲みすぎは、そのように肌荒れや不眠症を引き起こすだけではなく、カフェイン依存症に陥る可能性も出てくるのです。カフェイン依存症になると、慢性的な頭痛に悩まされたり、身体がだるくてやる気が出ないようになったり、なんとなく集中できなくなったりします。そうして仕事にも日常生活にも支障をきたすようになるでしょう。

    ただコーヒーを飲みすぎているというだけなのに、そうなってしまうというのはちょっと怖いですよね。ですから、コーヒーの飲み過ぎには注意です。もしすでにカフェイン依存症の気があるなぁと思ったら、少しづつコーヒーの量を減らしたり、薄めのコーヒーを作るようにしたりしてみましょう。いきなりコーヒーを断つのは危険ですから。

  • まとめ

  • コーヒーを飲みすぎることによる弊害には、これらのものがあります。今はコーヒーブームですし、家でコーヒーを飲むのが趣味という方もおおいとは思いますが、これらのことには注意して飲むようにしましょう。
コーヒーを飲みすぎることの弊害
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事