コーヒーの飲み過ぎに注意

コーヒーの飲み過ぎに注意

Thumb?1414295452 muah♪さん

250

仕事の合間に癒しのひととき、コーヒータイム。
コーヒーおいしい!すでに日課!一日に何杯も飲んでしまう!という方もいらっしゃるでしょう。


  • カフェインについて

  • カフェインについて
  • カフェインとは、葉っぱや種など、いろいろな植物から自然に摂れるアルカロイドの一種です。この様々な植物の中には、コーヒーの木やお茶の葉等も含まれます。
    人間にとっては、このカフェインは覚醒作用を起こすものです。
    一時的に目が覚めたり、集中力が高まったりします。北アメリカの約90%の人間は、さまざまな形のカフェインを含む飲食物をほぼ毎日摂取しているそうです。
    カフェインについては様々な研究が存在し、中は血圧を下げる効果を得られたとの報告もあります。
    しかし!一方では健康に害を及ぼすとも言われています。

  • 近年発表された研究

  • 近年発表された研究
  • 週に28杯(1日4杯)以上もコーヒーを飲むという55歳未満の人を対象に調査をした結果、あまり飲んでいないという人よりも、死亡率が高いということが判明しました。
    この研究がイエローカードを出す一方で、相関性は必ずしも原因となっているわけではありません。コーヒーを多く飲むということは、死亡リスク向上に関与しているというだけです。喫煙や運動は自分で調整できますが、睡眠やストレスなど、他のコントロールができない理由もあり、それらも死亡リスクの上昇に関係していると言われています。

    カフェインの影響力というのは、ひとりひとりによって変化します。
    性別、年齢、メタボリズム、またカフェインというものへの感度によっても異なる場合があります。つまり「1日○杯です」とは一概には言えないのです。
    記録にある最高摂取量はなんと100g!100mgじゃなく、100gです!これは、コーヒー1200杯分に匹敵する量です。これはまさに仰天の例であり、大抵の人はこんなとんでもない量のカフェインを一度に摂取すると死に至る確率が高いです。

    FDA(アメリカ食品医薬品局)は、高血圧な人、妊婦などに対して、カフェイン摂取を最小限に抑えるよう促しています。
    55歳以上ならば、1日4杯未満が好ましいと言われているそうです。それ以外の人は、日に200〜400mgのカフェインならば、長期的に見てもさほど問題はないでしょう。
    1日600mg以上(コーヒー7杯以上)摂取する人は、すこし見直すことが大切です。
  • 最後に

  • 最後に
  • 適切な量を守り、コーヒーブレイクをお楽しみください。
コーヒーの飲み過ぎに注意
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事