美味しいコーヒーのメリットとは

美味しいコーヒーのメリットとは

Thumb?1414295452 muah♪さん

233

コーヒーを飲む方はたくさんいると思いますが、実はコーヒーには美味しいだけではなくメリットもたくさんあるのです。今回はそんなコーヒーの効果についてまとめました。


  • 覚醒効果(眠気覚まし)

  • 覚醒効果(眠気覚まし)
  • 出典: instagram.com

  • このために飲んでいるという方も多いかと思います。コーヒーの代表的な効果といってもいいかもしれませんね。コーヒーにはカフェインが多く含まれていて、そのカフェインには眠気を抑制してくれる覚醒作用があります。
    ただし、カフェインには耐性があるので、あまり飲み過ぎたりすると眠気覚ましにならなくなってしまうので飲みすぎには注意してください。

    ・リラックス効果
    コーヒーの香りをかぐと、脳にアルファ波が発生しリラックス効果があるとされています。確かにあの香りをかぐと気持ちが安らぎ、すっと気持ちが落ち着きますよね。味よりもコーヒー豆を開けたあの瞬間の香りが好き、という方も多いのではないでしょうか。また、コーヒーの香りにはアルファ波と同時に、脳の動き、頭の回転を活性化する効果もあるとされています。
  • ダイエット効果

  • ダイエット効果

    出典: instagram.com

  • コーヒーに含まれているカフェインには脂肪燃焼を促進する効果があります。運動する30分ほど前にコーヒーを飲むと効果的に脂肪を燃焼させる事ができます。また、食後、入浴前に飲むのも良く、アイスよりもホットで飲むのが良いようです。しかし、コーヒーを飲んだからといって痩せる訳ではありませんので、お砂糖をたっぷり入れたり、一緒にチョコレートをたべたり、なんて事のないようにしましょう。

    ・アンチエイジング
    最近メジャーになってきた言葉、アンチエイジング。コーヒーにもアンチエイジングの効果があると近年の研究で照明されています。コーヒーに含まれているクロロゲン酸という強力なポリフェノールに、抗酸化作用があるので、朝起きて一杯、というのは実は効果的な美容法なのです。
  • うつ病、糖尿病などの予防

  • うつ病、糖尿病などの予防

    出典: instagram.com

  • コーヒーを飲むことで病気になるリスクを減らすことができるとされています。1日4杯以上のコーヒーを飲む人は飲まない人に比べ、うつ病発症率が1割低くなっていることが判明しました。また、糖尿病に関しては2.5割も2型糖尿病のリスクが低下したそうです。

    飲み過ぎは禁物!ほどほどに
    いくらメリットがあるからといって、やはり飲みすぎには注意が必要です。飲みすぎてしまうと、口臭、貧血、胃の荒れ、不眠などデメリットも出てきてしまいます。多くても1日に4〜5杯、美味しく飲んで健康に過ごしましょう。
美味しいコーヒーのメリットとは
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事