コーヒーメーカーの選び方

コーヒーメーカーの選び方

Thumb?1414295452 muah♪さん

303

近年、豆やカプセルをセットするだけで手軽にコーヒーを楽しめるコーヒーメーカーが注目を集めています。ここではコーヒーメーカーを選ぶ際に考慮したい基本的なポイントを紹介します。


  • 大きさ、容量

  • 大きさ、容量
  • 大きさについては、実際に部屋に置いた際に占めるスペースを考慮すると同時に、一度にどのくらいの量のコーヒーを作り、保存できるかという点も考慮に入れましょう。
    どのくらいの頻度でコーヒーを飲むか、回数や家族構成などを加味して適切な容量を決めましょう。一度にたくさんの量を入れられる方が便利ではありますが、時間とともに味が損なわれてしまうので、美味しいコーヒーを楽しむにはすぐに飲み切れる容量のものを選ぶことが大切です。


    ・ランニングコスト
    コーヒーメーカー本体の購入価格も重要ですが、そのタイプによって変わるランニングコストも重要です。一杯当たりの価格は、一般的にコーヒー豆が比較的安く、一個につき一杯入れるタイプのカプセルタイプが高くなる傾向にあります。一日に何倍も飲むという方で、特にカプセルタイプを検討中の方は、一月にどのくらいランニングコストがかかるかを試算してから購入する機種のタイプを決めるといいでしょう。
  • メンテナンスのしやすさ

  • メンテナンスのしやすさ
  • 口の中へ入れる飲み物を作る機械なので、コーヒーメーカーは定期的な掃除が不可欠です。コーヒー豆を入れる部分や、抽出口などは特に小まめに掃除をしましょう。汚れが拭き取りやすい構造になっているか、部品は取り外して洗えるかなど、小まめな掃除が苦にならないように作られている製品を選んだ方が、購入後の後悔が少なくなるでしょう。

    ・その他の機能
    コーヒーメーカーの中には、コーヒーの濃度を調整できる機能や、自動でコーヒー豆を挽いてくれる機能、オート洗浄機能など、様々な機能が付いているものがあります。高機能なほど価格が高くなる傾向にありますので、本当に自分が必要としている機能が搭載されているものを選びましょう。

  • まとめ

  • まとめ
  • コーヒーマシンは数千円台で買うことのできるリーズナブルなものから、数万円する高級志向のものまで、多様なニーズに合わせた幅広い製品が販売されています。その中から好みに完全に合うものを探し出すのは簡単なことではないかもしれませんが、これだけは譲れないというポイントを押さえて選べば、後悔のない選択ができるでしょう。
コーヒーメーカーの選び方
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事