コーヒー豆の保存方法

コーヒー豆の保存方法

Thumb?1414295452 muah♪さん

338

カワイイ雑貨をさがしてオシャレな街を歩いているとどこからともなくコーヒーの良い匂いがただよってきます。


  • カフェの落ち着く空間で

  • カフェの落ち着く空間で
  • オシャレなカフェの店構えに惹かれたりレトロな感じのする喫茶店を見つけて、ぷらっとはいってみるのも新しい発見にココロがトキメキます。
    お店のこだわりのブレンドに美味しい手作りケーキをいただいたりして、コーヒーは至福のひとときを演出してくれます。

    オシャレなカフェやレトロ風味な喫茶店でコーヒーを飲んでいると、お家でもこの味を楽しめたら良いのにと思いますよね。
    そうして焙煎された豆の匂いにつられて店頭で売っているコーヒー豆を買う方もおおいはず。
    フィルター用にコーヒー豆を挽いてもらいウキウキ気分に♪
    カフェやコーヒー豆の専門店で焙煎された豆を買ってきて、コーヒーミルで挽いている方はこの瞬間が楽しみの一つですよね。

  • 豆から作る

  • 豆から作る
  • コーヒー豆は100gや200gから買えるところがおおいです。
    マンデリンやグァテマラなどのストレートにお店の名前がはいったブレンドや春ブレンドといった季節感のあるブレンドもあります。
    こういった豆を小量ずつ買って楽しむのも良いですよね。
    そんなときに気になるのが保存方法です。
    焙煎してもらい買って帰ってきたらコーヒー豆の香りを逃がさないために、まずはフタ付の保存容器にいれます。
    焙煎したばかりは味も香りも新鮮ですが、時間が経ってしまうとせっかくのお味が薄れていってしまいます。
    目安として鮮度を保つために1ヶ月で飲みきれる量であれば冷蔵庫で保存。
    それ以上であれば冷凍庫で保存するのがおすすめです。
    コーヒー豆は冷凍庫にいれていても凍りませんので、香りを逃がさないために密封容器にいれて冷凍庫にいれておくと3ヶ月ほどは美味しさを堪能できます。

    フィルター用などのコーヒーを粉末で買われた場合は密封できる保存容器にいれて冷凍庫で保存することで新鮮さをできるだけ保つことができます。
    飲み方としてはコーヒー豆の場合、コーヒーをいれるときにその都度飲む量をミルで挽くのがベストです。
    ですが一ヶ月で飲めそうな量を挽いておいて冷蔵庫で保存しておき、朝からゆったりとコーヒーをいれてリッチなモーニングを味わうのも気分をあげてくれそうです。

  • 素敵なコーヒータイムを

  • 素敵なコーヒータイムを
  • 美味しいコーヒーを飲みながらゆったりとした時間を過ごす。
    お気に入りのマイマグにコーヒーをいれてぷらっと散歩をする。
    そういったことを楽しむのも爽快な気分を味あわせてくれそうです。
    新鮮なコーヒー豆を手に入れたら、あなたにあった保存のしかたで本格的なコーヒーを楽しんでみてはいかかでしょう。

コーヒー豆の保存方法
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事