コーヒー豆ってどうやって保存するの?

コーヒー豆ってどうやって保存するの?

Thumb?1414295452 muah♪さん

410

正しいコーヒー豆の保存方法ご存知ですか。


  • 保存方法は大切

  • 保存方法は大切
  • 「せっかく買ってきたおいしいコーヒー豆なのに、一度に飲みきれないし、香りやおいしさを保つためには、どうやって保存したらいいの…?」と困ったことはありませんか。豊かなコーヒーの味と香りは、その1日の大事なエネレルギー源です。しかし保存せずに、なくなるまで袋のまま…という方も多いのではないでしょうか??保存の仕方によっては、「こんなにもコーヒーがおいしい状態で長く楽しめるとは知らなかった!」と驚く方もいるはずです。毎日最高のコーヒーを飲むために、正しいコーヒー豆の保存方法について調べてみました。
  • 新鮮なコーヒー豆かどうか

  • 新鮮なコーヒー豆かどうか
  • コーヒー豆を保存するにあたってまず確認したいのは、そのコーヒー豆が新鮮なのかどうかということです。コーヒー豆は生鮮食品なので、新しい状態で保存することでそのおいしいさや香りが保てるのです。時間が経って、酸化した豆はうま味のコクではなく、ただの苦味になり、香りも消えてしまいます。通常、店頭で売られているコーヒー豆は密閉された状態です。中にはバルブの穴が開いていて、外からの空気は入らないけど、コーヒー豆からでる二酸化炭素を外に逃がすといった袋のものもありますが、そうでないものの場合、時間が経つと、豆からでる二酸化炭素で袋がパンパンになってきます。そういったものは古い可能性が高いので、選ばない方がいいでしょう。
    また、コーヒー豆をよく見ると、油でテカテカしているものがあります。それは時間の経過によって、コーヒー豆の油が表面に出てきたものであり、テカテカ光っているものほど、古い豆であるといえます。
    また新鮮な豆は、挽いてペーパーフィルターに入れ、お湯をかけるとぷっくりと膨らんでくることでわかります。
  • 長期保存は密閉容器で冷凍庫

  • 長期保存は密閉容器で冷凍庫
  • 袋のままであれば冷暗所に置いておけばかなりの期間持ちます(袋に提示の賞味期限参照)。封を開けた場合、1週間で飲みきるのが理想なので、すぐ飲みきるものと、長期保存するものと別の容器に入れて、1週間以内であれば冷暗所か冷蔵庫で、それ以上になるのであれば、冷凍保存するのがベストです。冷蔵庫、冷凍庫共に保存する時に注意したいのが、匂いが移らないようにすることです。ジップロックでもいいですが、コーヒー豆専用の保存容器で保存するのがおすすめです。
  • 挽いた豆の賞味期限は?

  • コーヒー専門店によっても違い、豆は挽いたら翌日までに飲みきるといったところや、2、3週間は風味に問題なく大丈夫というところもあります。あくまで賞味期限なので、飲めなくなるわけではなく、時間が経てばそれだけ、味や風味が劣ってくるということでしょう。

    なるべく新鮮なコーヒー豆を飲む直前に挽いて、味も香りもいいコーヒーを楽しみたいですね。






コーヒー豆ってどうやって保存するの?
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事