植物由来の肌に優しい仕上がりボタニカルコンディショナー

植物由来の肌に優しい仕上がりボタニカルコンディショナー

Thumb?1414295452 muah♪さん

306

植物由来の成分を贅沢に配合したボタニカルコンディショナーが注目を集めています。
自然由来の人に優しい成分が、髪を包み込んで洗い上げてくれるため、人気を集めています。

  • ボタニカルコンディショナーとは

  • ボタニカルコンディショナーとは
  • ボタニカルコンディショナーとは、植物を主原料としたコンディショナーです。

    英語で表記すると「BOTANICAL」となり、植物の、植物由来の、植物から採ったという意味があるため、植物由来のコンディショナーに命名されることが増えています。

    ブランドやメーカーによって異なりますが、人と環境に優しい植物由来や有機栽培されたオーガニック原料から体の汚れを落とす洗浄成分である界面活性剤、肌を潤す保湿成分などを抽出しており、商品によっては90%以上を植物由来の原料を採用したものもあります。

    一般的なコンディショナーと比較すると頭皮に対する影響が小さくなるため、健やかになりますが、一方で仕上がりも決まりにくいといった評価もあります。

    それでもボタニカルコンディショナーが選ばれる理由は、年齢に応じたエイジングや環境意識の高まり、ナチュラル志向なライフスタイルなどがあります。

    肌にスキンケアするように髪の毛にもより自然なケアを行いたい、環境に優しい成分は人の肌や髪の毛にも優しい、体につけるコンディショナーにはナチュラルな成分を配合したものがいい、などの価値観を持つ方が増えており、このような声に応える形で様々なボタニカルコンディショナーが登場するようになりました。

    配合されている成分は様々ですが、基礎化粧品や乳液などスキンケア商品の定番となっている原料や食品として利用されている植物など、科学的にも安全性が知られているものがほとんどです。

    中には、日本人に馴染みのないアフリカ原産の植物やアマゾンの植物、多くの方が知っているチョコレートの原料であるカカオ、アロエ、オリーブオイル、マカデミアナッツなどまで幅広くなっています。

    ボタニカル コンディショナーを利用する方は、アンチエイジングや環境意識の高い方、あるいはナチュラル志向の方だけではありません。

    植物由来で人の肌に優しいことから敏感肌や乾燥肌の方、アトピーで悩んでいる方などにも選ばれており、衰えない人気ぶりを示しています。"
  • ボタニカルコンディショナーの特徴と効果

  • ボタニカルコンディショナーの特徴と効果
  • ボタニカルコンディショナーの特徴は、様々な植物が利用されていることや人の肌に優しいことです。

    配合されている成分は正に多彩です。

    我々がよく知っているオリーブオイルやホホバ種子油、カカオ油といったものからシアバター、ムルムル脂など聞きなれないものあります。

    シアバターは、西アフリカに分布する植物で、古くから食料や化粧品、医薬品として珍重されてきており、コンディショナーには保湿成分として配合されています。

    シアバターは、飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸のバランスが良いことから、高い保湿効果を備えており、更に嬉しい効果として抗酸化などエイジング効果も期待されています。

    ムルムル脂はアマゾン原産の植物で食料や医薬品として利用されてきており、エモリエント効果が期待されています。

    エモリエント効果とは肌や髪の毛に柔軟性を与え、柔らかくする効果のことです。

    この他にも、ヤシやパームヤシ、アーモンドやココナッツ、大豆など様々な成分が配合されています。
    植物由来の成分を配合することで、髪の毛は頭皮に優しくなります。

    化学合成されたコンディショナーは、髪の毛に対して直接的に働き抱える分刺激が大きくなっており、敏感肌や乾燥肌の方、アトピーの方は違和感を感じることがありますが、ボタニカルコンディショナーであれば、刺激が小さくなるため、多くの方に使いやすくなっています。

    一方で、髪質に対する効果が自然であることから、思うように決まらないと感じる方も多くなりますが、対策としてボタニカルシャンプーと合わせて使うなどの対策や、体質や髪質に合ったものを長く使用し続けることで、自然中たちで髪質を調整し変えていけます。

    配合されている香り成分も豊かです。

    ブランドによって異なりますが、ローズエキスやローズオイルといった上品な香りが楽しめるものから、スカッとした柑橘類系の香りなど様々なので、バスタイム中に気分転換やリラックスできるでしょう。

    ボタニカルコンディショナーは、植物由来の成分によりナチュラルな形で優しい髪質を目指せます。
  • ボタニカルコンディショナーの見分け方

  • ボタニカルコンディショナーの見分け方
  • ボタニカルコンディショナーは、幾つかのメーカーが扱っており、名称が似ているため間違って購入する場合があります。

    まずボタニカルでないコンディショナーと見分けましょう。

    コンディショナーには保湿成分や髪質を改善する成分が配合されていますが、それらが植物を原料にしているものであることを確認しておきましょう。

    たとえばヤシやカカオ、パームやシアバター、ムルムル脂など、配合されていることをチェックすることで、植物由来の原料が多く含まれていることがわかります。

    保湿を強化したい方はカカオ脂やオリーブオイルなどが配合されたボタニカル コンディショナーを、髪質を柔軟にしたい方はムルムル脂が含まれたボタニカル コンディショナーを、バランスを取りたい場合はシア脂やオリーブオイルなどが配合されているボタニカル コンディショナーというように選びわけることもできます。

    ボタニカルコンディショナーのパッケージを見ることも見分ける方法の一つです。

    パッケージにBOTANICALといった表示がある場合は一つの目安になりますので、成分表示のチェックと合わせて見分けましょう。

    パッケージには原料となっている写真を貼り付けているものもありますが、この場合も見分ける目安になります。

    気になるボタニカルコンディショナーがあれば、メーカーサイトやブランドのサイトをチェックすることをおすすめします。

    配合されている主原料や期待できる効果なども掲載されているため、選ぶ際に参考になるでしょう。

    最後にチェックしてほしいのが、ネットショップのレビューです。

    ネットショップには国内外のボタニカルコンディショナーが販売されており、様々な方が購入しているので見分けるのに役に立ちます。

    泡立ちや、手触り、仕上がりなど、レビューしてくれているので、自分の肌に合ったものを選ぶのに参考にしましょう。

    ボタニカル コンディショナーには様々なものがありますが、パッケージや成分表示、サイトやブランドのサイト、レビューを確認すれば、自分にあった植物原料のコンディショナーを選べます。
  • ボタニカルコンディショナーのメリット 

  • ボタニカルコンディショナーのメリット 
  • ボタニカル コンディショナーを利用するメリットは、コンディショナーによる髪へのダメージを減らせること、日常生活における髪へのダメージを自然に修復できる、刺激が弱いので長く使えることでしょう。

    植物から抽出された原料を利用しているので、髪質は頭皮に優しい仕上がりになります。

    長期に使用することでじわじわと効果を発揮するため、すぐには効果を実感できませんが、通常のコンディショナーによるダメージを減らしてくれます。

    日常生活では、紫外線やパーマ、ヘアカラーなど髪にダメージを与える原因が数多くありますが、ボタニカル コンディショナーはこのようなダメージから髪質を保護してくれます。

    紫外線は髪を乾燥させ、パーマも熱の力でカールやウェーブを作りますが、同時に髪の表面にダメージとなり、ヘアカラーはカラー成分を髪の中にまで浸透させることで脱色したり、色を沈着させためより強いダメージを髪の毛に与えます。

    太陽から降り注ぐ紫外線やパーマ、ヘアカラーの蓄積されたダメージを髪の毛が本来保つ力を利用しながら修復していけるのもメリットです。

    刺激が弱く長く使えるのもメリットと言えるでしょう。

    化学成分を使ったコンディショナーならすぐに効果を感じますが、同時に頭皮に刺激を与えてしまい、長く使用するほどに頭皮に蓄積されていきます。

    ボタニカル コンディショナーを使用することで頭皮に対して刺激をなくし、安心して長く使用しながら髪質の改善を目指せます。

    このような特徴は敏感肌や乾燥肌の方、アトピーの方にも利用しやすいといえるでしょう。

    敏感肌の方は外からの刺激に弱いことが知られており、一般的な肌質の方に比較するとかゆみや、傷み、かぶれを感じやすくなっていますが、植物成分を主原料としたコンディショナーであれば、違和感を改善できるので、乾燥肌の方やアトピーなどの方にも利用しやすい理由ともなっています。

    ボタニカル コンディショナーのメリットは、髪へのダメージを減らせる、髪を修復する、長期間使い続けられることにあります。"
  • 使用上の注意点と副作用

  • 使用上の注意点と副作用
  • ボタニカルコンディショナーは、植物由来の成分を配合していますが、アレルギーなどがある場合は違和感を感じることがあります。

    たとえ植物由来の原料が主成分であっても、肌に合わないとかゆみを感じたり、肌にぶつぶつができたり、腫れや赤みがさす場合があります。

    このような症状が出た場合は使用を中止することが基本となっており、使用をやればアレルギーの症状も落ち着きます。

    最も良くないのは、我慢して使い続けることです。

    症状を感じているのに使用し続けると、悪化していきますのですぐに中止しましょう。

    家族一緒に使っているときは、小さなお子さんの様子も確認するように心がけましょう。

    お子さんの場合は言葉で表現することが難しいため、洗い終わった後に肌を掻きむしっていないかどうか、肌が腫れていないか、発疹ができていたり、赤みがさしていないかをチェックし、もし症状がある場合は使用を中止してください。

    ボタニカルコンディショナーの成分には、あまり聞いたことのない植物由来の成分が配合されていることもあるため、アレルギーを持っていることを気づかない場合もありますので、洗い上がり後の肌の反応に従ってください。

    誤飲や目に入れるといったトラブルにも注意しましょう。

    コンディショナーしていると不意に口の中に入ってしまったり、誤飲してしまうことがあります。

    このようなトラブルが発生したときは、慌てることなく水を飲み、胃の中に入ったコンディショナーを薄めましょう。

    目に入ったときは水で洗ってください。

    植物由来なので、目の粘膜への影響は小さくなっていますが、刺激があるため充血します。速やかに水で洗うことでコンディショナーを洗い流しましょう。

    洗い終わった後に目がゴロゴロするような違和感を訴える方が多いですが、このような場合はタオルに水を含ませて目に当てると良いでしょう。

    ボタニカルコンディショナーは植物由来なので、特別な副作用はありませんが、アレルギーを持っている場合は体に違和感を感じる場合があるので、注意してください。
  • ボタニカルコンディショナーの種類

  • ボタニカルコンディショナーの種類

    出典: andhabit.com

  • ボタニカル コンディショナーは、多くのブランドがあります。

    ・KOSE ネイチャー アンド コーブランドボタニカル コンディショナー

    3種類の植物オイル配合したノンシリコンコンディショナーで、髪に優しい洗い上がりを期待できます。
    オーガニックオリーブ果実抽出オイル配合しており、日々に生活で傷んだ髪の毛を修復、髪本来のふんわりとした仕上がりにしてくれます。
    着色料や鉱物油、動物由来の原料不使用です。
    ボタニカルシャンプーと合わせて利用すると効果を感じられます。


    ・TIENSボタニカル コンディショナー

    マヌカハニーを中心とした植物由来のオイルを贅沢に配合、髪に艶と潤いを与えます。
    紫外線などのダメージを優しい効果でいたわってくれる、ノンシリコンのボタニカルコンディショナーです。
    ラベンダー、オレンジ、レモン、ミントなど4つの好みの香りから選べるのも魅力でしょう。


    ・BOTANIST ボタニカル コンディショナー

    ヤシやパームを共通原料とし、さっぱりした仕上がりのスムース、優しいしっとり仕上がりのモイスト、地肌にも優しいスカルプの3種類があり、多彩な植物から抽出された成分を配合しており、大手ネットショップで1位を獲得したこともあります。


    ・SATORI ボタニカルコンディショナー

    植物の恵みをたっぷり配合した髪に優しいコンディショナーです。
    ローズヒップやラベンダー抽出した保湿成分により髪にと地肌に潤いを与え、髪本来の美しさを目指します。
    毛先まで滑らかに洗い上げてくれるため、髪質の改善を期待できます。
    上品で甘いローズの香りがバスルームに漂うため、気分転換やリラックスにうってつけのコンディショナーと言えるでしょう。


    ・オルビスナチュラルボタニカル コンディショナー

    カラーリングやパーマを利用する方におすすめのスキンケアアイテムです。
    6つの植物由来の成分を配合し、髪を保湿し修復します。
    使うほどにまとまる美しい髪質を目指す方、パーマやエアカラーを利用している方に利用されています。
植物由来の肌に優しい仕上がりボタニカルコンディショナー
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事