オーガニックコンディショナーの高い補修力と優しい香りのリラックス効果

オーガニックコンディショナーの高い補修力と優しい香りのリラックス効果

Thumb?1414295452 muah♪さん

281

近年話題のオーガニックですが、食品や化粧品など、オーガニック製品には様々なものがあります。ここでは、オーガニックコスメの中でも毎日使用するコンディショナーについて触れていきます。

  • オーガニックコンディショナーとは

  • オーガニックコンディショナーとは
  • そもそもオーガニックとは、有機栽培、有機農法ともいわれるものであり、化学肥料や農薬などを使用せずに育てられた作物や畜産物、また、それらを使用して作られた加工品のことを指しています。

    それぞれのオーガニック認定機関によって定義は異なりますが、厳密には化学肥料不使用や無農薬というだけではなく、その土地で2~3年以上化学肥料を使用していないこと、遺伝子組み換えの種は使用しないこと、畜産物に関しては飼料も有機であること等様々な厳しい基準をクリアした生産物のみがオーガニックという呼称を得られます。

    日本においては、農産物・畜産物・加工食品を対象とする場合のみ農林水産省が認定し、オーガニックという表現を認められることとなっています。

    コンディショナーなどのオーガニックコスメに関しては、日本に認定機関がないため、「オーガニック」商品は海外の認定を得た商品ということになります。

    世界にはヨーロッパを中心として多くのオーガニック認定機関があり、認定の基準は様々ですが、先述した日本の農畜産物、食品に関する規定と同様に、原料を育てる土壌の規定やある一定の化学成分の禁止、さらには動物実験の禁止等、使用する人間だけではなく、自然環境や動物にも配慮した厳しい基準をクリアした製品であると言えます。

    市場に出ているオーガニック製品も、いずれかのオーガニック認定機関においてこのような厳しい基準をクリアした原料で作られた製品であり、私たちの体にはもちろん、自然環境にも優しい製品であると言えるでしょう。

    すなわち、オーガニックコンディショナーとは、環境に配慮したうえで厳選された安全な天然成分を主原料とし、着色料や香料、界面活性剤などに化学成分を使用せずに製品化されたコンディショナーのことを指しています。

    オーガニックの認定を受けたということは、自然由来成分ということになるため、低刺激で保湿効果が高く、継続して使うことによって高い補修力が期待できるコンディショナーであると言えます。
  • オーガニックコンディショナーの効果・特徴

  • オーガニックコンディショナーの効果・特徴
  • オーガニックコンディショナーの最大の特徴として、先述しましたようなオーガニック認定をうけた製品ということになりますので、高い安全性が挙げられます。

    農薬や化学肥料を使用していない安全な植物を使用して作られているうえ、髪や頭皮に刺激が強いと言われている石油系や人工シリコン、化学合成添加剤を使用せずに製品化された人体に優しいコンディショナーですので、敏感肌の方も安心して使用することができますし、自分に合ったものを適切に選ぶことで、アトピー体質の方にもおすすめできるコンディショナーであると言えます。

    また、髪の補修力を高めるために人工的な成分を配合せずとも、植物そのものの持つ力を有効に取り入れて製品化することにより、より高い補修力を得ることができるということもオーガニックコンディショナーの大きな特徴の一つです。

    例えば、アボカドは髪を保湿し、健やかに整えることにより髪そのものの補修力を高めることができます。

    ホホバ種子油は、髪の乾燥を防ぎ、毛先までなめらかな潤いを保つのに有効です。

    ハチミツは、水分・油分を補うことで補修力を高める働きがあります。

    また、オーガニックコンディショナーの主成分として、ハリやコシを与え、輝きを出し、髪本来の補修力を引き出すことでしなやかに保つためによく使われるパンテノールは、肌荒れやあかぎれの治療薬、日焼け止めや、かゆみ止めなどにも使われる有効成分であり、保湿・組織補修力促進、抗炎症などの作用があります。

    このように、髪だけでなく、頭皮を細胞から活性化する有効な成分であるパンテノールも実は水溶性のビタミンであり、安心して使えるオーガニック製品の特徴といえる成分です。

    さらに、オーガニックコンディショナーは、香料を使用していないため、一般のシャンプーやコンディショナーのような強い香りではなく、自然由来の原料、ならではの心地よい香りに包まれてバスタイムを過ごすことができるという特徴があります。

    この心地よい香りを楽しみの一つとして使用されている方も多いことでしょう。
  • オーガニックコンディショナーの見分け方

  • オーガニックコンディショナーの見分け方
  • オーガニックコンディショナーの見分け方として、オーガニックシャンプーやコンディショナー等のオーガニックコスメには、先述したように日本におけるオーガニック認定機関がありませんので、同じ「オーガニック」と一口に言っても、度合いが様々であるということを把握しておく必要があります。

    例えば、百貨店やドラッグストアなどのコスメコーナーの商品ラベルでたびたび見かける「オーガニック配合」という記載についてですが、この記載があったとしても、成分一覧の最後のほうに記載されている成分であれば、配合率はごくわずかであるということも少なくありません。

    そのほかの成分は石油由来の化学成分ということもあるのです。

    このような場合、オーガニック製品と考えて良いのかは疑問です。

    むしろ、偽物と言わざるを得ないのではないでしょうか。

    成分のうち、ほんのわずかでもオーガニックと呼べる成分が含まれていれば「オーガニック」と謳えてしまうのが現在の日本のヘアケア用品の現状であるということを覚えておかなくてはならないのです。

    販売促進用の商品ラベルを見るだけではなく、成分表示をしっかりと見てどのような成分が含まれているかをチェックすることが必要です。

    また、表示されている順番を確認することで、成分の含有量を把握し、本物のオーガニック製品を見分けることができるようにしたいものです。

    さらに、オーガニックコンディショナーは、香料なども含め、化学成分を含まないこと特徴であると言えますが、混同されがちなものに無添加コンディショナーがあります。

    無添加というと化学成分を含んでおらず、天然の成分で作られているように感じますが、実は特に刺激が強い特定の石油由来の化学合成成分を含まないという意味であり、それ以外の安息香料、サリチル酸、ソルビン酸、パラベン、フェノキシエタノールなどの化学成分は含まれていることがほとんどです。

    成分表示を確認して、このような成分が含まれている場合は、その製品は「オーガニック」風の製品ということになりますので、しっかりと見分けることが必要になります。
  • オーガニックコンディショナーのメリット

  • オーガニックコンディショナーのメリット
  • オーガニックコンディショナーを使用することのメリットは、やはり特徴である自然の力を取り入れることにより、髪本来の修復力を高めることが挙げられるでしょう。

    また、髪にも頭皮にも優しい成分のコンディショナーですので、安心して継続的に使用することができます。

    ダメージを受けた髪の修復力を高め、本来の美しい髪へと近づけるためには、毎日継続して使用することが大切になりますので、安心して続けられる製品であるということは大きなメリットであると言えるでしょう。

    さらに、特徴の一つである自然由来の優しい香りに包まれ、バスタイムをリラックスできる時間として楽しむことができるのもメリットの一つであると言えます。

    オーガニックコンディショナーの香り成分として使用されている植物は、アロマテラピーにも利用されているものが大変多く、その香りのコンディショナーを使用するということにより、アロマテラピーに準ずる効果が得られると言っても過言ではありません。

    アロマテラピーとは「芳香療法」のことであり、植物の持つ香りや有効成分が凝縮された精油を使って人間の身体に本来備わった自然治癒力を高め、健康維持や疲労回復、体調不良などの心身の不調を癒すことで、病気になりにくい体質を作る効果を期待されているものです。

    近年香りは、人をリラックスさせたり、リフレッシュさせたりする効果があるということが医学的にも認められており、医療現場でアロマテラピーが導入されることも増えています。

    このような香りによるリラックス効果という点においても、香料を使用した一般的なコンディショナーではなく、オーガニックコンディショナーを使用するメリットがあると言えます。

    そして、オーガニックの元来の意味を考えると、自然環境の保全という意味でもオーガニックコンディショナーを選択するメリットがあると言えるでしょう。

    コンディショナーは、毎日使用し、さらに使用後洗い流すことによって下水に流れていくものですので、石油系のものを使用する場合と比較しても大きな差があるのではないでしょうか。
  • オーガニックコンディショナーの注意点

  • オーガニックコンディショナーの注意点
  • オーガニックコンディショナーの注意点として、一番気をつけなければならないことは、原料として使われる植物にアレルギーがある人は使用できないということです。

    コンディショナーに限らず、自然由来の植物を原料とし、天然の素材が持つ有効成分に手を加えず製品化するオーガニック製品を使用する際に忘れてはならないのがアレルギー問題であると言えます。

    植物の成分には高い有効性があり、その作用がダイレクトに肌に伝わることでそれが刺激になってしまうことがあります。

    食物アレルギーについては気にかけている人が多いと思われますが、なんらかのアレルギーを持っている人は、オーガニックコスメ類を使用する際にもどのような天然素材が使われているのかをまず確認する必要があります。

    例えば、大豆アレルギーを持っていて、豆腐などの大豆製品を食べるとアレルギー反応が出るという人が大豆成分を含んだ化粧品を使うとアレルギー反応が出る可能性があります。

    つまり、オーガニックが人体や肌に優しいとは言っても、自身との相性が悪ければ肌トラブルを招いてしまうことになりかねないのです。

    コンディショナーももちろん、オーガニック製品を使用する際は自分の体質や肌に合ったものを選ぶことが何より大切であり、注意しなくてはなりません。

    このような副作用や肌トラブルを避けるために、アレルギーなどが心配な場合、オーガニック製品を使い始める前にパッチテストを行うことで安心して使用することができるでしょう。

    方法としては、腕の内側などに少量のオーガニックコスメ(コンディショナー等)を塗り、30分ほど放置し、肌に赤みやかゆみなどがないかを確認します。

    異常がなければその後24時間放置し、それでも異常がないようであれば、その製品を安心して使用できるということになります。

    ただし、部位によって赤みやかゆみなどの症状が出ることもありますので、パッチテストをした場合でも、心配な場合は少量から徐々に始めていくとよいのではないでしょうか。
  • おすすめのオーガニックコンディショナー

  • おすすめのオーガニックコンディショナー

    出典: www.johnmasters-select.jp

  • C&Nデタングラー(シトラス&ネロリ)/ジョンマスターオーガニック

    コンディショナーとしてだけでなく、洗い流さないトリートメント、ヘアクリーム、スタイリング剤としても使うことができる活用度の幅広い商品であり、パサついて広がりがちな髪もしっとりまとまる髪へと導く高い補修力が特徴です。
    毛先までしなやかでスタイリングしやすい髪に整えます。
    ホホバ種子油やヤシ油がドライヘアをしっとりと潤し、オレンジ(ネロリ)やレモンのさわやかで上品な香りを楽しめる商品となっています。


    L&Aインテンシブコンディショナー(ラベンダー&アボカド)/ジョンマスターオーガニック

    補修力の高い植物を厳選して配合したコシとまとまりを与えるコンディショナーです。
    美容室のヘッドスパメニューにも取り入れられているもので、アボカド油をはじめ12種類の植物成分が配合されています。
    髪にハリとコシを与え、細くへたりがちな根元もふんわりと仕上げることで髪にたっぷりと潤いを届けて補修力を高め、ダメージを受けにくい髪質に整えるのが特徴です。


    カラーコンディショナー(ブラック/ブラウン)/ジョンマスターオーガニック

    ヘアカラーをいつまでも鮮やかに保つための天然由来100%のカラーコンディショナーです。
    オーガニックオイルと、カラーペースト(酸化鉄)でカラー後の髪の色あせを防ぎ、深みのある色を保つのが特徴です。
    モリンガマイクロプロテイン(ワサビノキ種子エキス)配合で、色素分解の原因となる紫外線から髪を守り、カラーリングによって傷んだ髪に潤いを与える補修力が特徴です。


    オーガニックヘアコンディショナー/WELEDA

    オーガニック成分(有機ホホバ種子油・有機ココナッツオイル・有機オート麦エキス等)が髪に潤いとツヤを与えて、しっとりとしたスタイリングしやすい髪に整える補修力の高さが特徴です。
    ミモザのフローラルな香りを楽しむことができます。


    ベルガモットスタイリングコンディショナー/terracuore

    クセやボリュームを抑え、まとまりやすい髪へと整えるコンディショナーであり、日本人の髪質に合わせて作られているのが特徴です。
    また、香りの調合と配合方法にもこだわって作られているため、清涼感のあるやわらかい香りが続く工夫がされています。


    ダマスクローズディープリペアコンディショナー/terracuore

    地肌からケアして髪にすこやかなハリとコシを与えるコンディショナーであり、日本人の髪質に合わせて作られているのが特徴です。
    ピュアでみずみずしい高貴なダマスクローズの香りが続きます。
オーガニックコンディショナーの高い補修力と優しい香りのリラックス効果
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事