植物性成分豊富な天然由来コンディショナーで健康的な美髪に!

植物性成分豊富な天然由来コンディショナーで健康的な美髪に!

Thumb?1414295452 muah♪さん

247

髪は肌と同じタンパク質でできているため、スキンケアと同様のお手入れが必要です。そこで、おすすめするのが植物性の成分でやさしく保護し、健康的な美髪へと導く「天然由来コンディショナー」です。

【自宅で手軽に!】太もも-4.8㎝、お尻-7.5cm!?着用するだけでモデル並みの美脚が手に入る!

PR
  • 目次

  • 天然由来コンディショナーとは?
  • 天然由来コンディショナーの特徴とその効果
  • 天然由来コンディショナーの見分け方
  • 天然由来コンディショナーのメリットとは?
  • 天然由来コンディショナーで副作用は出る?
  • おすすめ天然由来コンディショナーをご紹介
  • 天然由来コンディショナーとは?

  • 天然由来コンディショナーとは?
  • シャンプーをすると、髪の毛の汚れと共に、皮脂や前日のコンディショナーもきれいに洗い流され、すっぴんの状態になっています。

    そのままにしていると、髪の内部の水分もどんどんと蒸発してパサついてしまいます。

    コンディショナーはその水分蒸発を止めるため、髪の毛をコーティングすることが大きな役割となっています。

    リンスも同様に髪の毛をコーティングする役割がありますが、リンスの方がコーティング力が低いです。

    リンスは、一般的にシャンプー後の髪のきしみを取ることに重きをおいています。

    一方、コンディショナーは高いコーティング力で、髪の指通りを良くすると共に髪内部の水分蒸発を防ぐことができます。

    これによって、紫外線やドライヤーの熱などから受けるダメージを軽減することができ、その後のトリートメントの保湿効果を高めることができます。

    しかし、いくら様々な効果を得たとしても製品自体に刺激の強い成分を配合していては、本当の意味での美髪にはなれません。

    健康的な美髪へと導くためには、髪の毛にのみケアを行っても一時的な美髪にしかなれません。

    大切なことは、美髪が生える環境を整えることであり、それが頭皮環境です。

    育毛ケアにおいて、頭皮を土壌に、髪の毛を作物に例えることがあります。

    たくさんの実が育つ丈夫な作物を育てるためには、柔らかく肥沃な土壌が必要です。

    土が乾燥し痩せている場所では丈夫な作物は育たず、たとえ育ったとしてもたわわに実ることはありません。

    髪の毛も同様で、乾燥して固くなった頭皮は血行が悪いため十分な栄養分や酸素が供給されず、丈夫な美髪が育ちません。

    頭皮に十分な水分が保たれ柔らかいと、血行も促進され栄養分などが毛根までしっかりと供給されるため、太くて丈夫な美髪が育つのです。

    シャンプー後に行うコンディショナーは、シャンプーと同様に髪と地肌にやさしく、頭皮ケアが行えるものを選ぶことが大切です。

    美髪へと導くコンディショナーとは、低刺激の「天然由来コンディショナー」です。

    天然由来コンディショナーとは、配合している成分のほとんどが植物性などの天然由来成分から作られたコンディショナーのことで、髪はもちろん頭皮にも優しいです。
  • 天然由来コンディショナーの特徴とその効果

  • 天然由来コンディショナーの特徴とその効果
  • 天然由来コンディショナーの特徴は、植物性や動物性の天然由来成分を配合した、髪と頭皮にやさしいコンディショナーです。

    特に植物性の天然由来成分は、動物性に比べてアレルギーを起こしにくいため広く利用されています。

    また、植物によって様々な効果・効能を得られるため、髪質や体質などに合わせて成分を組み合わせることができます。

    天然由来成分とは、植物などから抽出した有効成分を目的・用途に合わせて加工した成分で、より効果が得やすくまた浸透しやすい成分となっています。

    このコンディショナーには、これら天然由来成分が豊富に含まれているので、頭皮に刺激を与えることなく髪の毛をしっかりとコーティングすることができます。

    そのため、髪の毛を様々な外的刺激から保護することができます。

    コンディショナーの中には、成分のほとんどが石油系の合成原料から作られえているものが多くあります。

    石油系合成原料とは、石油を原料に加工された合成成分で、用途に応じて界面活性剤や着色料、香料、防腐剤など、幅広く加工されています。

    石油は原料が安定しているほか、加工もしやすいことから、洗剤、ボディソープ、ハンドソープ、シャンプーなど様々な洗浄製品に利用されています。

    用途に応じて加工されているため、その効果は天然成分と比較しても高いです。

    その一方で、効果に重点を置いているため、肌への刺激や人体への影響は考慮されていません。

    そのため、肌トラブルを起こす可能性が高いです。

    肌が強い方でも、使い続けることで合成成分を体内に取り込んでしまい、将来がんを発症するリスクが高まるとされています。

    このコンディショナーに配合されている天然由来成分は、髪へのコーティング効果はもちろんのこと、髪と頭皮への刺激や人体への影響も考慮して作られています。

    そのため、頭皮をやさしくケアしながら髪を外的刺激から守ることができます。

    また、有害成分が人体に残ることがないので、お子さんからでも安心して使い続けることができます。
  • 天然由来コンディショナーの見分け方

  • 天然由来コンディショナーの見分け方
  • 様々な種類があるコンディショナーの中から天然由来コンディショナーを見分けるには、どの点に注目すると良いのでしょうか?

    見分け方の注目点は3つあります。


    ①成分全体のほとんどが天然由来成分であること

    このコンディショナーは、「天然由来」を表示する際の一定条件などがありません。

    そのため、わずかでも天然由来成分が含まれていれば表示できてしまうのです。

    コンディショナーの中には、成分のほとんどが石油系合成成分で1種類だけが天然由来成分というものもあります。

    このようなコンディショナーは肌トラブルの原因になり兼ねないので避けましょう。


    ②石油系合成成分が無添加であること

    コンディショナーには石油系界面活性剤は使用されていませんが、合成着色料や合成香料、防腐剤などが配合されていることがあります。

    これらも全て石油系の合成成分であり有害であるため、配合されているコンディショナーは避けるようにします。

    天然由来成分が豊富なコンディショナーでは、着色料や防腐剤(パラベンなど)は使用されておらず、香料として天然のエッセンシャルオイル(天然精油)を調合して使っていることが多いです。

    無添加のコンディショナーであれば、製品の表面に「無添加」と記載されていることが多いです。

    最も確実な方法は、製品の裏面に記載されている成分欄をチェックすることです。


    ③保湿成分が豊富であること

    天然由来成分の中で特に植物性成分には、保湿効果を持つ素材がたくさんあり、そのどれもが異なった効果の発揮方をします。

    例えば、効果を発揮する場所が異なっていたり、浸透力が異なっていたり、効果が発揮されるタイミングが異なっていたりと、素材によって様々です。

    このコンディショナーには、こうした植物性保湿成分が数種類配合されていたり、また種類は少なくてもほぼ100%に近い割合で配合されているものが多いです。

    このような高濃度の保湿成分を配合したものを選ぶことで、髪と頭皮に効果的に働いて美髪へと導くことができます。
  • 天然由来コンディショナーのメリットとは?

  • 天然由来コンディショナーのメリットとは?
  • 天然由来コンディショナーを使うことで、多くのメリットを得ることができます。

    ①髪の毛と頭皮にダメージを与えない

    このコンディショナー刺激の少ない植物性成分が主原料となっていて、なおかつ石油系合成成分は配合されていないので、髪をやさしく労りながら保護し、頭皮には刺激を与えることがありません。

    従って、傷んだ髪に更にダメージを与えることがないため安心して使用できます。


    ②パサついた髪を美髪に改善できる

    ダメージを与えずに効果を得られるため、傷んだ髪でも使い続けることで徐々に改善することができ、美髪へと変身することが可能です。

    より確実に美髪へと導くためには、このコンディショナーで髪をやさしくコーティングして保護し、その後高保湿効果のあるトリートメントをすることです。

    コンディショナーとは、主に髪の毛を表面をコーティングして水分蒸発を防ぎ、それと同時に外的刺激から髪の毛を守るのが役割です。

    トリートメントは、主に髪の内部を保湿することが目的で、浸透性の高い植物性高保湿成分が豊富に配合されています。

    シャンプー後にコンディショナーで水分蒸発を防ぎ、トリートメントで保湿することによって、傷んだ髪でも徐々に美髪へと改善することができます。


    ③固くなった頭皮を柔らかくできる

    コンディショナーは主に髪の毛をコーティングすることが目的ですが、植物性成分が豊富はこのコンディショナーは、肌への刺激が少なく植物性保湿成分が豊富なため、頭皮ケアをするのにも最適です。

    髪をコーティングする成分が頭皮もやさしくコーティングしてくれるので、乾燥や紫外線によって固くなった頭皮を保湿して柔らかくしてくれます。

    美髪へと導くためには、髪の毛のケアと共に毛根が育つ頭皮環境も改善させることが重要です。

    植物性の天然由来成分が豊富に配合されたこのコンディショナーを使用することで、頭皮環境を改善させ血行を促進させることができ、それによって毛根にも十分な栄養が供給されるようになり、健康は美髪が育ちます。
  • 天然由来コンディショナーで副作用は出る?

  • 天然由来コンディショナーで副作用は出る?
  • 天然由来コンディショナーを使用すれば、肌トラブルなどの副作用を起こすことはないのでしょうか?

    天然由来成分には、植物性の他に動物性成分が原料となったものもあります。

    動物性の天然由来成分は、植物性の天然由来成分に比べてアレルギーを起こしやすいといわれています。

    アレルギーが起こるのはごく一部のアレルギー体質の方のみですが、動物性成分にアレルギーを起こしやすい方は注意が必要です。

    動物性の天然由来成分の原料は、ほとんどが動物から抽出した脂肪分です。

    そのため、裏面の成分欄に動物由来などと書かれているものは避け、植物性の素材が使われているものを選ぶようにしましょう。

    また、天然由来成分を配合したコンディショナーであっても、一緒に石油系合成成分が使われているものもあります。

    天然由来成分の場合、オーガニック製品のように「オーガニック認証を受けた素材を使わないとオーガニックを表示できない」などといった一定条件が無いため、わずかな割合でも配合されていれば「天然由来成分配合」などと記載できてしまいます。

    特に小さなお子さんや肌の弱い方、化学物質に敏感に反応してしまう方などは注意が必要で、表面に「天然由来」と書かれていてもそれを鵜呑みにせず、裏面の成分欄を見て石油系合成成分が配合されていないかをチェックすることが大切です。

    コンディショナーによく利用されているのは、合成着色料、合成香料、防腐剤などです。

    これらの合成成分が無添加のものを選ぶことで、副作用を避けることができます。

    アレルギー体質の方の症状は人それぞれ異なりますが、石油系合成成分で起こりやすいのは頭皮の痒みやかぶれ、カサつきなどです。

    特に化学物質に敏感な方は、動悸や息切れなどを起こす可能性もあり体調閣下につながることが考えられます。

    また、目にコンディショナーが入ることで、目がしみたり痛くなったりすることもあります。

    植物性の天然由来成分が90%以上配合されているコンディショナーであれば、これらの副作用は起こることがないので安心して使用することができます。
  • おすすめ天然由来コンディショナーをご紹介

  • おすすめ天然由来コンディショナーをご紹介

    出典: www.johnmasters-select.jp

  • 様々な種類がある天然由来コンディショナーの中から、美髪へ導くおすすめ商品をいくつかご紹介します。


    【アンナトゥモール ナチュラルコンディショナー】

    このコンディショナーは、スクワランやホホバ種子油などの植物性保湿成分に加え、人間の体内にもともと存在するヒアルロン酸が配合された高保湿コンディショナーです。

    石油系の合成成分を一切使用しておらず、防腐剤としてローズマリーエキスを配合するなど、植物の力で美髪へ導く天然由来コンディショナーです。

    髪はもちろん、頭皮への刺激もないので敏感肌の方でも安心して使用できます。

    内容量は300mlで、価格は2,160円となっています。

    インターネットショップでも複数を取り扱っており、ショップによっては1,846円で購入も可能です。


    【ジョンマスターオーガニック L&Aインテンシブコンディショナー】

    このコンディショナーは、美容室でも広く取り扱われている製品で、主にヘッドスパの際に利用されています。

    アボカドオイルをはじめとする12種類の植物性天然由来成分を配合しているため、頭皮をやさしく労りながら髪の毛をしっかりとコーティングします。

    高い保湿効果があるので、トリートメントをしたようなまとまりのある美髪に導きます。

    刺激の強い石油系合成成分は無添加となっているので、肌の弱い方でも安心して使用できます。

    内容量は207mlで、価格は4,104円となっています。

    少々割高な商品ですが、インターネット通販を利用することで2,980円でお得に購入することができます。


    【テラクオーレ ダマスクローズ ディープリペア コンディショナー】

    このコンディショナーは、ダマスクローズ・センチフォリア・カニナバラの3種類のローズ果実から抽出したローズエキスを贅沢に配合した天然由来コンディショナーです。

    日本人の髪質に合わせて丁寧に作られているほか、数種類のオーガニック認証素材を使用している、信頼性の高いコンディショナーです。

    内容量は250mlで、価格は2,592円~2,555円となっています。
植物性成分豊富な天然由来コンディショナーで健康的な美髪に!
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事